ブシロードグループが新会社“響ミュージック”を設立し、音楽事業に参入! 年間30タイトルのCDをリリース予定

2012年11月27日、ブシロードグループパブリッシングは、音楽事業を目的とする子会社“株式会社響ミュージック”を設立することを発表。東京・中野のブシロード本社にてプレスカンファレンスを行った。

●「カードファイト!! ヴァンガード」アニメ第3期のオープニングはサイキックラバーが担当

 2012年11月27日、ブシロードグループパブリッシングは、音楽事業を目的とする子会社“株式会社響ミュージック”を設立することを発表。東京・中野のブシロード本社にてプレスカンファレンスを行った。

 最初に、ブシロードグループパブリッシングの木谷高明代表取締役が、響ミュージック設立の理由について語った。

▲ブシロードグループパブリッシング 木谷高明代表取締役。

▲MCは響所属の声優、寺川愛美が務めた。

 ブシロードグループを親会社とするブシロードグループは、トレーディングカードゲームやソーシャルゲームを手掛ける“ブシロード”、プロレス事業を手掛ける“新日本プロレスリング”、インターネットラジオ事業や声優マネージメントを行っている“響”から成り立っている。

 グループが手掛けるコンテンツの中で、トレーディングカードゲームを原作とするアニメやソーシャルゲーム、プロレスなどは、音楽と非常に関わりがある人気コンテンツだ。木谷氏は、今後も音楽と直結したコンテンツが増えていくため、音楽事業に特化した“響ミュージック”を設立するに至った、と語った。

▲響ミュージック 源田雅巳代表取締役。

 続いて、響ミュージックの源田雅巳代表取締役が、同社の今後の展望についてプレゼンを行った。

 まず源田氏は、響が展開していたインターネットラジオ事業、イベント事業、キャラクターグッズ事業を、響ミュージックに吸収分割して事業継承することを発表。響は、従来の声優プロダクション事業に加え、音楽出版事業を強化するという。

 響ミュージックの事業は2012年12月1日から開始。響ミュージックが企画・制作を行うCD第1弾は、2013年1月より始まるテレビアニメ「カードファイト!! ヴァンガード」第3期のオープニング曲。アーティストはサイキックラバー(PSYCHIC LOVER)で、販売はポニーキャニオンが担当し、2013年2月20日に発売予定だ。なお、エンディング曲については近日発表予定とのこと。

▲響ミュージック第1弾シングルCDの通常盤は1500円[税込]、DVD付きの初回盤は2100円[税込]。

 2013年には、「カードファイト!! ヴァンガード」のオープニング曲、エンディング曲、キャラクターソングや、“ブシモ”ブランドのソーシャルゲームのドラマCD、キャラクターソング、新日本プロレスの選手テーマ曲など、シングル・アルバム合わせて年間30タイトルのCDをリリース予定。また、音楽配信についても、おもな配信サイトで行うという。

 また、アニメ・ゲーム関連以外の楽曲制作については、将来の課題ではあるが、現段階では未定であるとも語られた。

 源田氏の発表を受け、ステージにサイキックラバーのYOFFY、IMAJOが登場。ふたりは「カードファイト!! ヴァンガード」に参加できることへの喜びを語り、YOFFYは「キッズミュージックにこだわって活動してきたので、子どもたちに新しい曲を届ける機会をいただけて光栄です」、IMAJOは「響ミュージックの第1弾のアーティストという名に恥じない活動をしたい」と述べた。

 アニメ第3期では、主人公の先導アイチが高校1年生になり、学園生活も描かれるとのことで、オープニング曲には学園モノのテイストも盛り込まれている。会場では、特別にオープニング曲のテレビサイズバージョンが流され、来場者を沸かせた。サイキックラバーのふたりは、「どんな主題歌なのか? と予想しているファンを、カッコよく裏切りたい、新鮮な驚きを届けたい」と思ってこの曲を作ったそうだ。

 また、「カードファイト!! ヴァンガード」について知るため、実際にアクアフォースのカードを購入し、ファイトをレクチャーしてもらったというエピソードも語られ、ふたりは「こんなにアニメとカードの内容がリンクしているのか」と驚いた、と語った。

 響ミュージックの立ち上げにあたり、木谷社長は、カードゲームとマッチしている音楽“カードゲームミュージック”というジャンルを打ち上げたい、と抱負を語る。プロレスについては、「退場のエンディング曲があってもいいと個人的に思っている」と述べ、プロレスのミュージックにも進化の可能性があると述べた。ブシロードグループが持つ、日本トップクラスのコンテンツに沿った音楽を進化させることが目標だという。

 また、「個人的には、1年半後には大きなライブを開催したいと思っている」という発言も。2日間、同じ会場でライブを行い、たとえば1日目はミルキィホームズが中心、2日目はプロレスが中心の内容にして、多くのファンが楽しめる内容にしたいとのこと。「ミルキィホームズのファンだったけど、プロレスの曲も聴いてみようかな」と思ってもらえるように、音楽をジャンルの架け橋にしたい、と木谷氏は熱く語った。

■新会社概要
商号:株式会社響ミュージック
代表者:代表取締役 源田雅巳
所在地:東京都中野区中央一丁目38番1号 住友中野坂上ビル6F
設立年月:平成24年10月
おもな事業内容:音楽事業、インターネットラジオ事業、イベント事業、キャラクターグッズ事業
決算期:毎年7月
株主構成:株式会社ブシロードグループパブリッシング100%
資本金:9000千円
従業員数:8人(平成24年12月1日現在)

響ミュージックの公式サイトURL(2012年11月28日0時オープン)
http://www.hibiki-music.jp