『トリコ グルメモンスターズ!』トリコとグルメモンスターの冒険がスタート! シリーズ初のグルメモンスター育成RPG要素を紹介

バンダイナムコゲームスより、2012年12月13日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『トリコ グルメモンスターズ!』。今回は、『トリコ』シリーズ初となるグルメモンスター育成要素を含めた本作を紹介していこう。

●広大な世界で、まだ見ぬグルメモンスターを探せ!

 バンダイナムコゲームスより、2012年12月13日(木)発売予定の『トリコ グルメモンスターズ!』。本作は、集英社の週刊少年ジャンプで連載中のマンガ『トリコ』と、アニメ『トリコ』を題材としたシリーズ初のニンテンドー3DS用ゲームソフトだ。広大な世界を舞台に、主人公“トリコ”を含めたキャラたちを操作しながら、原作にも登場する猛獣(グルメモンスター)たちとバトルをくり広げていく。戦ったグルメモンスターは仲間にすることができ、グルメモンスターを育てながら世界各地の“グルメロワイヤル”闘技場の制覇を目指すRPGとなっているのだ。グルメモンスターの数は、全部で200種類以上。さらに、巨大な敵や雄大な世界といった『トリコ』独特の魅力が、3DSの大迫力3D画面にて完全再現されている。

●人気キャラが勢揃い

アニメの主人公“トリコ”はもちろん、相棒の“テリー”と“小松”も登場。また、主人公トリコと同じ美食屋四天王もそれぞれの相棒と参戦する。美食屋四天王は、感覚(嗅覚、視覚、触覚、聴覚)のどれかひとつに特化した超感覚を持ち、高度な戦闘力を持っているのだ。

▲トリコ
グルメ時代のカリスマ、美食屋の中で最高の実力を持つ美食四天王のひとり。まだ見ぬ味を求めて、世界中を旅する食の探求者。本作では“グルメロワイヤル”大会の優勝賞品を求め、テリーやほかのグルメモンスターと冒険に出ることに。

▲テリー
“最大最強の狼”と呼ばれたバトルウルフの子でトリコの相棒。絶滅種であり、クローン技術で蘇った親から生まれた。狼の倍の大きさの脳により高い知能を持つ。

▲小松
五つ星レストラン“ホテルグルメ”の料理長であり、トリコのパートナー。新たな食材とグルメ時代に恥じない料理人を目指しトリコと共に旅をする。

▲ゼブラ
美食屋四天王のひとり。四天王一短気で好戦的。トリコに引けをとらない大食らい。超人的な聴覚を持ち、声を自在にあやつり攻撃する。世界中から超危険人物として恐れられている。

▲ココ
トリコと同じく美食四天王のひとり。体内に持つ毒を自在に操り、毒を飛ばして敵を弱らせるなど知略に富んだ戦いかたを得意とする。美食屋としてだけでなく、一流の占い師としても有名。

▲キッス
ココの相棒で漆黒の翼を持つ巨大なエンペラークロウ。言葉を理解できる程、知能が高く、意思疎通をはかることもできる。

▲サニー
美食屋四天王のうちのひとり。美しい物を愛し、バトルの勝ちかたや食材の入手にも独自の美意識を持って行動する。それゆえトリコからは“四天王一の偏食家”と揶揄されることも。自在に動く髪の毛(触覚)を武器として戦う。

▲クイン
サニーの相棒でマザースネークの子供。まだ子供だが、時速400kmで移動できる速さを持つ。

●グルメモンスターとは?

 トリコたちが住む世界に出てくる猛獣“グルメモンスター”は、小さなものから大きなものまで、さまざまなグルメモンスターを仲間にできる。その数200種類以上。アニメでも登場した超巨大猛獣“リーガルマンモス”や双頭の猛獣“オブサウルス”、“バロン諸島”の頂点に君臨する“ガララワニ”など、その一部をお見せしよう。

▲リーガルマンモス

▲オブサウルス

▲ガララワニ

▲リッキー

▲おしり虫

●物語のあらすじ

“グルメロワイヤル”。

 美食屋とグルメモンスターがチームを組み戦いあうこの闘技が、突如世界中で流行し始め、各地に“グルメロワイヤル”闘技場が建てられていった。

 トリコと小松は、“グルメロワイヤル”に優勝すると珍しい食材を手に入れられるとIGOのマンサムから聞き、テリーをつれて参加することに。マンサムから「グルモンをたくさん仲間にした方が、グルメロワイヤルでは有利になる」と勧められ、道中でグルモンを仲間にしながら第1の会場“バロン諸島”に向かうのだった。

 しかし、トリコたちはまだ知らなかった。この“グルメロワイヤル”に参加することが、新たなる冒険の始まりだということを……。

▲グルメロワイヤル

▲第1の舞台“バロン諸島”

●“グルメロワイヤル”とは?

 “グルメロワイヤル”は、美食屋とグルメモンスターのチームバトルで戦う新しい闘技。世界各地に“グルメロワイヤル闘技場”があり、その闘技場ごとに優勝賞品としてレアな食材が用意されているのだ。本作では、世界各地のグルメロワイヤル闘技場の優勝を目指し、これらの食材を集めていくことになる。また、すべての闘技場で優勝すると幻の食材が手に入るという噂も。

●基本の流れ

 参加条件は、美食屋ひとりとグルメモンスターのチームでさえあればOK。予選を勝ち抜き、準決勝戦、決勝戦とどんどん勝ち抜いて優勝を目指そう。

▲原作に登場した、グルメピラミット(左)や洞窟の砂浜(右)もゲームで初登場。闘技場の制覇を目指しながら、原作の世界も体験できる。

▲トリコたち以外の美食家も参加。

▲実況は、テレビオリジナルキャラクターのティナが登場。ティナはグルメTVの情報番組“グルメニュース”の新米女性レポーターで、本作では、戦況に合わせてアツい実況をしてくれるのだ。

■グルメロワイヤルに四天王が参戦
美食屋四天王もそれぞれのパートナーを引き連れて“グルメロワイヤル”に参戦。原作でも深い絆が描かれているココ&キッスや、サニー&クインのコンビバトルが楽しめるほか、ゼブラも参戦するのだ。トリコやココ、サニーと違いパートナーのいないゼブラは、ゲームならではのチームを組める。原作で死闘を繰り広げたサラマンダースフィンクスといった強敵を相棒に、夢のタッグを結成しよう

▲ココ&キッス

▲サニー&クイン

▲ゼブラも参戦

▲サラマンダースフィンクス
トリコとゼブラが苦戦するほどの実力を持つ巨大なグルメモンスター。また、グルメピラミッドのグルメモンスターたちの頂点に君臨している。

■エンカウント
本作は、“バロン諸島”や“リーガル島”など、原作でトリコが冒険してきた世界が舞台。PSPのシリーズではゲームオリジナルの架空の舞台だったが、3DS版ではアニメに登場するフィールドを初めて冒険できるようになった。フィールドには多くのグルメモンスターが歩いており、接触するとバトルが始まるシンボルエンカウント方式となっている。

■バトル
バトル中はコマンド制で攻撃ができ、仲間のグルメモンスターは3DSの下画面をタッチして指示を出せる。戦況に応じて、どのタイミング、そしてどのグルメモンスターの技を出すかがポイントとなってくるのだ。

■四天王が仲間として活躍
グルメロワイヤルで強力なライバルになる四天王は、ストーリーが進むと仲間になる。バトル中、3DSの下画面の左にあるチェンジボタンをタッチすることで四天王の入れ換えを行い、状況にあわせて戦闘できる。

■スカウトノッキング
“ノッキング”とは、原作に登場する捕獲技術。小さな針などで獲物の運動神経を突き刺して麻痺させる美食屋の捕獲技術であり、“ノッキングガン”と呼ばれる針を打ち込むための道具が使用される。本作では、ゲームオリジナルのスカウトノッキングガンが登場。仲間にしたいグルメモンスターがいる場合、攻撃で弱らせた後にスカウトノッキングガンを使ってグルモンの警戒心を弱めれば仲間にできるのだ。



(C)島袋光年/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2012 NBGI
※画面は開発中のものです。