ふたつの新要素をピックアップ

 入るたびに姿を変える“不思議のダンジョン”を舞台に、限られた武器とアイテムを駆使して切り抜けていく人気ダンジョンRPG『風来のシレン』シリーズ。ニンテンドーDSで発売された『4』が、多数の要素を追加してPSPで復活する。今回は、各種新要素の中から追加ダンジョンと“風来救助”のシステムを紹介。

3つの追加ダンジョン

 メインシナリオクリアー後に遊べるダンジョンは、ニンテンドーDS版で遊べたものに加えて、新たに3つのダンジョンが登場。どれも特徴的なルールが加えられており、シリーズをやり込んできた人でも、簡単にはクリアーできない高難度のものばかりだ。

▼草と巻物の洞窟

 名前の通り、草と巻物しか登場せず、装備品も持ち込めないダンジョンだ。また、3つの中では唯一、時間経過で夜になる。

▲お店の商品も草と巻物しかない。

▼修羅の道

 入手アイテムはすべて未識別。それに加え、数フロアごとにハプニングが起きるという、最高難度のダンジョンだ。

▲未識別アイテムは使うと識別できる。さまざまな効果を想定して、一か八か使ってみるしかないのだ。

▼不思議の商店街

 ゲーム内のお金、ギタンしか落ちていないダンジョン。ギタン以外のアイテムは、お店で購入するしかないので、買い物が攻略のカギを握る。

▲ギタンは道具として拾えば、投てき武器にもなる。また、ダンジョンには高級店もよく出現するようだ。

風来救助で助け合い

 ダンジョンで倒れてしまったときは、ほかのプレイヤーに助けてもらう“風来救助”を要請可能。風来救助はアドホック通信やパスワードで頼むほか、Twitterでの要請も行える。もちろん助けてもらうだけではなく、ほかのプレイヤーも助けられる。たくさん助けると多彩なアイテムがもらえるのだ。

▲Twitterには救助要請だけではなく、撮った画像を載せることも可能だ。

▼救助する場合

(1)救助依頼を受ける
風来救助メニューの“救助する”から“救助の依頼を受ける”を選択すると、依頼を受けられる。
(2)救助に向かう
依頼を受けたら救助隊支部からダンジョンへ。自分が倒されてしまわないように。
(3)復活の呪文を送る
救助に成功したら、メニューから“"復活の呪文を送る”を選んで、救助完了。メッセージもいっしょに送ることができるのだ。

▼救助される場合

(1)救助依頼を送る
風来救助メニューの“助けてもらう”から“救助の依頼を送る”を選び、風来救助の種類を選択。メッセージも添付できる。
(2)救助を待つ
待っているあいだは“救助待ち中の冒険”として、行ったことのあるダンジョンを探索できるのだ。
(3)復活の呪文を受け取る
メニューから“復活の呪文を受け取る”を選び、復活の呪文が届いていたら倒れた場所から冒険を再開可能。届いていないとき、諦めるかどうかはプレイヤー次第。

※詳しくは週刊ファミ通10月25日号(2012年10月11日発売)をチェック!
※週刊ファミ通10月25日号(2012年10月11日発売)ではエグゼクティブプロデューサー・中村光一氏のコメントも掲載! こちらも要チェック!!


不思議のダンジョン 風来のシレン4 plus 神の眼と悪魔のヘソ
メーカー スパイク・チュンソフト
対応機種 PSPPSP
発売日 2012年10月18日発売予定
価格 4620円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ダンジョン
備考 PlayStation Network対応、PS Store ダウンロード版は4000円[税込]