週刊ファミ通2012年10月18日号新作ゲームクロスレビューより

今週は2タイトルがプラチナ殿堂入りを果たした。

●2タイトルがプラチナ殿堂入り

 週刊ファミ通2012年10月18日号(2012年10月4日発売)の新作ゲームクロスレビューから、殿堂入りソフトをピックアップ。

 今週は、スクウェア・エニックスから発売されるニンテンドー3DS用ソフト『ブレイブリーデフォルト』、ユービーアイソフトから発売されるプレイステーション3/Xbox 360用ソフト『ロックスミス』がプラチナ殿堂入りを果たした。また、バンダイナムコゲームスから発売されるニンテンドー3DS用ソフト『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』、コードマスターズから発売されたプレイステーション3/Xbox 360用ソフト『F1 2012』、バンダイナムコゲームスから発売されるプレイステーション3用ソフト『時と永遠~トキトワ~』はゴールド殿堂入りとなっている。


 『ブレイブリーデフォルト』は、ファンタジーテイストの完全新作RPG。アニエスなど4人のキャラクターを操作し、クリスタルを開放するための旅をする。チェンジできるジョブは20種類以上、習得できるアビリティは300以上が用意されている。

 『ロックスミス』は、本物のギターをコントローラとして使用できるソフト。標準フォーンジャックがついているギターをコントローラとして接続し、流れてくる“ノート”に合わせて曲を演奏する。日本版では、ベースでプレイできるモードも収録されている。

 『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』は、カプコン、セガ、バンダイナムコゲームスの人気キャラクターが登場するシミュレーションRPG。キャラクターを操り、敵を倒しながら多彩なステージをクリアーしていく。戦闘では、コンボ攻撃などを駆使して戦う。

 『F1 2012』は、F1をテーマにしたレースゲーム。2012年度シーズンのF1マシンやサーキットなどを収録している。基礎知識や操作技術が学べる“ヤングドライバー・テスト”モードや、2000年以降のF1で優勝したドライバーたちと対戦できる“チャンピオンモード”などが用意されている。

 『時と永遠~トキトワ~』は、主要登場人物が常時手描きアニメで表現される新機軸のRPG。主人公と、王女のトトキ、その別人格トワが、時間魔法を駆使して結婚式を襲撃された原因を探っていく。レベルアップするたびに、トキとトワの人格が入れ替わっていく。


※詳細を知りたい方は1万本のレビューがあるケータイサイト“ファミ通DX”へ(月額315円[税込])


プラチナ殿堂

タイトル/メーカー

機種

発売日/価格

ブレイブリーデフォルト
スクウェア・エニックス
3DS 2012年10月11日発売予定
6090円[税込]
ロックスミス
ユービーアイソフト
PS3 2012年10月11日発売予定
8880円[税込]
ロックスミス
ユービーアイソフト
XB360 2012年10月11日発売予定
8880円[税込]


ゴールド殿堂

タイトル/メーカー

機種

発売日/価格

PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)
バンダイナムコゲームス
3DS 2012年10月11日発売予定
6280円[税込]
F1 2012
コードマスターズ
PS3 2012年10月4日発売
7770円[税込]
F1 2012
コードマスターズ
XB360 2012年10月4日発売
7770円[税込]
時と永遠~トキトワ~
バンダイナムコゲームス
PS3 2012年10月11日発売予定
7980円[税込]

 

※3DSはニンテンドー3DS、PS3はプレイステーション3、XB360はXbox 360の略です。