"ワールドコア"と"ジェネレーションシステム"

 圧倒的な登場機体数、さらに迫力が増した戦闘シーンなど、まさにシリーズ最高峰の内容になっている『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』。本作のウリのひとつはワールドツアー、ワールドコアのふたつのモードで物語が展開すること。ここでは、ワールドコアでカギを握るオリジナルキャラクターを中心に紹介!

本作の世界は、あらゆる『ガンダム』世界の歴史を記録している"ワールドコア"と呼ばれるコアシステムと、"ワールドコア"を管理し、外敵から守るための"ジェネレーションシステム"と呼ばれるシステムにより形成されている。"ジェネレーションシステム"は通常"地球コーティング"と呼ばれる擬態によりその存在が隠されており、システム内部では"管理者"と呼ばれる存在が"ワールドコア"を外敵から守り世界の秩序を正すために存在している。本作では何者かの仕業により"ワールドコア"が暴走し、世界の秩序が乱れたことから物語がはじまる……。
マスターフェニックス
ふだんは飄々としているが、決めるときは決める熱い魂を持つ男。世界を形成する"ジェネレーションシステム"にアクセスするための"解放コード"を使用でき、その力を使って世界を駆ける。
アービィ
膨大な知識でコード・フェニック
スをサポートしている、鳥型のアンドロイド。コード・フェニックスとともに戦う協力者。
『ジージェネレーション』オリジナルのユニット。"フェニックス"の名を冠する機体で、ソード・メガビームキャノンやバーニング・ソードなどを使う。
アプロディア
ジェネレーションシステムを管理するニューラルネットワーク(脳神経系がモデルの情報処理システムのこと)。管理者として悪しき者に裁きを与え、世界の秩序を正している。この世に存在するすべての人類がみずからの意思で戦い、未来を創り出す必要があると考えている。
ハルファスベーゼ
『ジージェネレーション』オリジナルのユニットで、アプロディアの愛機。ハルファスガンダムのデータをもとにしており、戦闘力をさらに高めている。

自分と同じ強さの敵が出現する"コアインパクト"

 ステージ内にいる自軍以外のすべてが敵に回る新システム"オーバーインパクト"。ワールドコアモードでは、それに変わって"コアインパクト"が発生する。コアインパクトが起こると、自軍と同じ能力の敵が出現!! 自分自身の強さを超えられるか!?

ステージ中に提示される条件を満たすと、コアインパクトが発動。
自軍とまったく同じ強さの敵が現れる。当然、苦戦は必至!!

※詳しくは週刊ファミ通2012年9月20日号(2012年9月6日発売)をチェック!


SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド
メーカー バンダイナムコゲームス
発売日 2012年9月27日発売予定
価格 6280円[税込]
ジャンル シミュレーション / アニメ・ロボット
備考 PS Store ダウンロード版は5650円[税込](2012年12月下旬より6280円[税込]