『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』プレイリポート その2

2012年8月2日に発売された『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』をプレイして、おもしろかった出来事や日々感じたことを、気ままに綴ります!

●転職するのはラクじゃない!?

 皆さんこんにちは!
 ゴジラオーガ、もとい、ゴジラ太田です(なんか強そうな響きだったので1度言ってみたかっただけですごめんなさい)。

 前回(記事こちら)は俺の目論みがことごとく裏目に出て、焦るとロクなことがない、ということを身をもって実感しました。
 今後は、じっくりとプレイしてマイペースで進めていこうと思います。

 さて、グレン城下町を拠点にして、つぎなる目標は転職クエスト! ゴーレムという敵を倒して”みきわめの石”を手に入れることがクリアー条件です。

 クエストの受注レベルは20ですが、なんと今回の俺はレベル23まで上げての挑戦! 前回は焦りすぎて失敗の連続だったので、少し余裕を持って挑むことに。すげえぞ俺! 成長したぞ俺!

 そんな感じで、「こりゃ余裕だろう!」とタカをくくって挑んでみたわけですが……、ゴーレムは予想以上に強かった!

 俺(武闘家)の攻撃は1ダメージやミスの連発。”ためる”でスーパーハイテンションになりウィングブロウを当てていくも、サポート仲間の戦士が倒され、僧侶もMPが尽きかける。しかもゴーレムの名前の色は変化していないので、HPもかなり残っているはず。

▲スーパーハイテンションの演出がカッコイイぜ! とか思いながら戦っていたら、まったく歯が立たずに敗走。いやー、これマジで無理だわ(笑)。

 で、「こりゃ無理だ」と悟り、ひとまず撤退。経験値稼ぎを再開し、レベル25まで上げました。今度はサポート仲間ではなく、同じ目的の人たちとパーティを組んでの挑戦です! 結果、危なげなくゴーレムを倒してクエストクリアー!

▲装備を新調して守備力が大きくアップ! 全員で協力したおかげで、見事ゴーレムを倒せました。やった!

●ルーラストーンがもっとたくさん欲しい!

 転職クエストのクリアー後は、ちいさなメダルを景品と交換できるクエストや、ルーラストーンを報酬でもらえるクエスト(前者はレベル15以上、後者はレベル25以上で受注できます)をこなして、ルーラストーンの所持数が3個に! これで移動もかなり楽になったぜ!

▲ちいさなメダルを景品と交換できるようにするためのクエストは、娯楽島ラッカランで受けられます。ちなみにこのクエストでは、レノッホという人物を捜すことになります。

▲ちいさなメダルの景品リストの中に、ルーラストーンがあります。ちいさなメダルが3枚あれば交換できますよ!

▲ルーラストーンを報酬でもらえるクエストは、港町レンドアで受けられます。とある場所にいる、よろいのきしを倒して報告すればクリアー! レベル25付近で討伐に行くなら、きちんとパーティを組んだほうがいいかも。

●武闘家もいいけど戦士もね!

 なんだかんだで武闘家のレベルは26に上がったけど、転職できるようになったこともあり、じつは少し迷いが生じていました。

 オーガ・♀がツメを振るうモーションは、個人的にとてもカッコイイと思っています。眺めていて楽しい限りです。”1発のダメージは低めだけど2回攻撃できる”という点もお気に入り。でも、クエストのボスや強いモンスターとの戦闘では、パワーに物足りなさを感じてしまうことも事実です。とくに、自分のすぐ横で強烈なダメージを叩き出している、両手武器装備の戦士を見ていると……ね。正直、うらやましいんです! 俺も大ダメージが出したい!

▲武闘家は大好き。でも、もうすでに俺の心は戦士に奪われていたんだと思います。

 だったらツメを一旦お休みして、棍に持ち替えよう! と考えてはみたものの、スキルポイントはすべてツメに振ってしまったので、棍にしたところで微妙な気がします。

 それから三日三晩、1日6時間くらいしか寝つけず、ご飯も1杯しか喉を通らないほどに悩み抜いた結果、「そうだ、戦士になろう!」と苦渋の選択をすることに決めました。武闘家はもちろん続けるけど、ちょっとくらい戦士に浮気したっていいよね! 思い立ったらすぐに実行できるのが、転職システムのいいところなんだし!

※編集部註:多方面からの目撃情報により、ゴジラ太田が速攻で戦士に転職していたことを確認しています。三日三晩悩んだみたいなことを言っていますが、完全にウソなので話半分で読み流してください。

●ちょっと戦士をがんばりすぎたかもしれない……

 さて、戦士に転職したので、またレベル1から育て直しです。とは言え、あらかじめレベルの高いサポート仲間を雇っておけば、自分が転職してレベル1になっても、”強いサポート仲間に戦わせて経験値を稼ぐ”という戦法が使えるため、ひとつめの職業を育てたときよりは圧倒的に楽チンです。

▲オルフェア地方西にいるトンブレロが、比較的簡単に倒せて経験値も多いオススメモンスター。自分である程度戦えるようになるまで、サポート仲間に任せて逃げまくりです。

 そんなこんなで、トンブレロを倒して倒して倒しまくっていたら戦士がレベル30に。
 レベル30にもなれば、トンブレロからのダメージはほとんど痛くありません。なので、ひとりでトンブレロを倒してみると、1体で132も経験値がもらえました。2体同時に出てくれば264ですよ! マジうめえ! ヒャッハー!!

▲トンブレロも3発で倒せるようになり、せん滅速度が急上昇! なんだか楽しくて、三日三晩、ひたすら殴っていました。

 戦士の強さに喜び勇んで、トンブレロを倒して倒して倒しまくっていたらレベル41に。
 もともと経験値稼ぎみたいな地味な作業のくり返しが好きな性格なのですが、トンブレロを倒していただけでこんなレベルになってしまうとは、我ながらよっぽど楽しかったんだろうと思います。

 そんなわけで、もう俺は十分に強くなったはずなので、次回からはクエストをガンガン進めていきたいと思います! それではまた!

▲ふとトンブレロの討伐数を見たら、4121匹になっていました。ちょっとやりすぎたかなと思いますが、反省はしていません。みんな自由に遊べばいいと思うよ!

▲もうちょっとレベルを上げれば、オノスキルの”装備時こうげき力+20”が修得できるんだよね。そこまで上げてからクエスト巡りしようかな……。


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 WiiWii / Wii UWii U
発売日 WiiU版:発売日未定 Wii版:2012年8月2日発売
価格 Wii U版:価格未定 Wii版:通常版は6980円[税込]、Wii USBメモリー同梱版は8980円
ジャンル RPG(ロールプレイング) / 冒険・ファンタジー
備考 ネットワーク対応、USBメモリー16GB以上必須 製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.