鈴村健一&下田麻美チームは大不調? ゲーム好き声優陣のガチバトル“ファミ通キャラクターズDX”イベントリポート

ゲームバラエティー音声番組『ファミ通キャラクターズDX』のイベントが、2012年7月22日に開催された。同イベントには、番組パーソナリティーの鈴村健一と下田麻美のほか、ゲーム好き声優7名がゲストに登場。会場に詰めかけたお客さんを巻き込んでのゲーム対決で大いに盛り上がった。

●観客もいっしょになってゲーム対決!

 週刊ファミ通のケータイサイト“ファミ通DX”で配信中のゲームバラエティー音声番組『ファミ通キャラクターズDX』のイベント“ファミ通キャラクターズDX ~サマータイムスペシャル~”が、2012年7月22日、東京・世田谷にある世田谷区民会館にて開催された。同イベントには、番組パーソナリティーの鈴村健一と下田麻美のほか、ゲストとして伊藤静、岡本信彦、柿原徹也、櫻井孝宏、新谷良子、早見沙織、前野智昭が出演。会場に詰めかけたお客さんを巻き込んでのゲーム対決で大いに盛り上がった。


 今回のイベントは、毎度の『ファミ通キャラクターズDX』イベントのゲーム対戦でまったく手を抜かないMCふたりを倒しに、ゲスト声優が戦いを挑むという形で実施。設定として、店長である鈴村健一が“ファミ通キャラクターズDX”というゲームセンターを運営し、下田麻美がふつうの店員として登場する。ゲーム対決の挑戦者はゲスト声優のほか、なんと会場に詰めかけた観客からも選出され、ファンと声優がいっしょになってゲームで楽しむという内容になっている。ゲスト声優陣は、「本気で勝ちに来ました」(伊藤)、「ウチにあるゲームのほとんどが、プレイ人数ひとりのものばかりでした」(新谷)、「ゲームは小中学生のころで止まっています」(早見)、「対人系は得意だと思っています」(岡本)、「非リア充の力を見せてやろうと思います」(前野)、「ゲーム初心者です」(柿原)、「いつもより短パンでがんばりたいと思います」(櫻井)と、ゲーム経験もバラバラなメンバーが揃う。そんなメンバーが対決するゲームは、『チューチューロケット!』、『ストリートファイター X(クロス) 鉄拳』、『太鼓の達人Wii 決定版』の3種類。まずは、『チューチューロケット!』対決へ。


img/01_KO3_9170.jpg img/02_KO3_9327.jpg
img/03_KO3_9198.jpg img/04_KO3_9203.jpg img/05_KO3_9213.jpg
img/06_KO3_9240.jpg img/07_KO3_9245.jpg img/08_KO3_9264.jpg

 『チューチューロケット!』対決では、コーナー開始早々に機材トラブルによってスクリーンに映像が映らなくなるハプニングが勃発。このトラブルをどうにか穴埋めしようと鈴村から「何か最近おもしろいことありましたー?」と、突然無茶振りをされた岡本が「最近、『タイムトラベラーズ』をプレイしているんですけれど、これがすごくおもしろいですよ!」とニンテンドー3DS、プレイステーション Vita、PSPの3機種で発売された『タイムトラベラーズ』をイチ押し。ちなみに、同作は『ファミ通キャラクターズDX』の番組で取り上げたことがあり、登場キャラクターのひとりを新谷が演じていることもあって、鈴村&新谷と意気投合するシーンも。また、さらに時間をつなぐために「早見さんは最近何かおもしろいことないの?」と再び鈴村の無茶振りを受けた早見は「中学生のころに友だちと『クロックタワー』というゲームをやっていて、ハサミを持ったおじさんに追いかけ回されるんですけど、その夜にウチの母にシザーマンの真似をされてトラウマになりました」という、こちらは変わったエピソードを披露した。


img/09_KO5_7802.jpg img/10_KO3_9302.jpg

 ふたりの活躍によって機材トラブルが解消されると、いよいよ対決へ。伊藤、新谷、早見、チエコさん(観客)という4人でのバトルでは、チエコさんが大奮闘。しかし、最後は伊藤と新谷が追い上げ、わずか10ポイント差という接戦を制した新谷が勝利を収める。ちなみに、早見は獲得ポイントがたった3ポイントに終わり、鈴村から「信じられない!」とツッコまれていた。続く、岡本、前野、柿原、カイさん(観客)のバトルでも、観客代表として出場したカイさんが500ポイントを超える奮闘を見せる。しかし、得点がマイナスになってしまうネコを投入されてしまい形勢が逆転。最終的に岡本が勝利した。決勝は鈴村・下田チームvs新谷・岡本チームによるチーム戦。こちらも白熱の展開を見せるが、結果は新谷・岡本チームが勝利を収め、幕を閉じた。


img/11_KO5_7821.jpg img/12_KO5_7836.jpg img/13_KO5_7848.jpg img/14_KO5_7858.jpg

 なお、対決で勝利を収めたふたりには景品がプレゼント。景品は大小の袋に入れられており、どちらかを選ぶことができ、大きな袋を選んだ岡本にはチェキが、小さな袋を選んだ新谷にはチェキのフィルムがプレゼントされた。ただ、このふたつのプレゼントはどちらも単体では使えず、「こっちのほうが意味ないですよね(笑)」と新谷。最後は、鈴村が「(景品を受け取ったふたりに向かって)あとは楽屋で話し合ってください」ときれいにまとめると、会場内は笑いに包まれた。


img/15_KO3_9395.jpg img/16_KO3_9407.jpg img/17_KO3_9404.jpg

 続いて、『ストリートファイター X(クロス) 鉄拳』対決。こちらは観客とタッグを組んでのチーム戦で、2対2で闘う“ジャンブルバトル”で対戦は行われた。伊藤&ノリコさん(観客)vs前野&ナルさん(観客)の対戦では、ナルさんの操る春麗が大活躍。対戦相手を圧倒すると、前野の操るケンもスーパーアーツ“疾風迅雷脚”で敵にトドメを刺すなど、観客を魅了するプレイを展開。続く、岡本&タイキさん(観客)vs櫻井&モッフィーさん(観客)による対決では、自信満々に登場したモッフィーさんのリュウが圧倒的な強さを見せ、対戦相手にまったくいいところを出させずに完勝。「モッフィーがふつうに強いプレイヤーだった(笑)」と鈴村も舌を巻くほどのその強さは、続く3回戦、前野&ナルさん(観客)vs櫻井&モッフィーさん(観客)でも発揮。ここでも完勝を見せ、櫻井&モッフィーさんチームが決勝に進む。最終戦は鈴村&下田チームvs櫻井&モッフィーさんチーム。鈴村の操るリュウが昇竜拳で敵を落としつつ、下田の操るザンギエフがスクリューパイルドライバーで大ダメージを与える展開がありながらも、結果は櫻井&モッフィーさんチームの圧勝。勝利の立役者であるモッフィーさんが勝因について「最後、櫻井さんが攻めてくれたので……」と言うと「いいよ、モッフィー」とふたりのあいだに友情が芽生えた様子だった。なお、モッフィーさんは、iPod nano 8GBを、櫻井はiTunesカード1500円分をゲットした。


img/18_KO5_7867.jpg img/19_KO5_7880.jpg img/20_KO5_7890.jpg
img/21_KO5_7896.jpg img/22_KO5_7908.jpg img/23_KO5_7914.jpg
img/24_KO5_7919.jpg img/25_KO5_7938.jpg img/26_KO3_9493.jpg

 イベント最終戦は、『太鼓の達人Wii 決定版』対決。対戦楽曲は下田が出演している『アイドルマスター2』から『SMOKY THRILL』を選択。柿原&櫻井&ワカナさん(観客)&アサミさん(観客)チームと、早見&新谷&ノブコさん(観客)&サクさん(観客)チーム、そして鈴村&下田&マコトさん(観客)&ヒトミさん(観客)の3チームで、高得点を叩き出したチームの勝利となる。柿原&櫻井&ワカナさん&アサミさんチームがミスをしながらも774550ポイントを叩き出したものの、なんと続く早見&新谷&ノブコさん&サクさんチームで新谷がノーミスでクリアーするというプレイを披露し、得点は1336720ポイントに。これまで数々のゲストをフルボッコにしてきた鈴村&下田に期待が高まるが、鈴村&下田&マコトさん&ヒトミさんチームの得点は、676230ポイントと最下位。「いままで、いろんなイベントをやってきましたけど、こんなに逃げたくなったことはありません」(鈴村)と自身の不甲斐なさを恥じたあとは、「ないわー。ないわ、これー!」(鈴村)と悔しさをにじませていた。


img/27_KO3_9536.jpg img/28_KO3_9569.jpg img/29_KO3_9609.jpg
img/30_KO5_7966.jpg img/31_KO5_7977.jpg img/32_KO5_7979.jpg
img/33_KO5_7985.jpg img/34_KO5_7992.jpg img/35_KO3_9649.jpg

 勝利した早見&新谷&ノブコさん&サクさんチームは、ノブコさんがニンテンドー3DS(コバルトブルー)をゲットしたほか、ほかのメンバーはニンテンドープリペイドカード1000円分をプレゼントとして獲得。勝利の喜びを分かち合った。そして、イベントの最後には、出演者がひとりずつコメント。


櫻井 今日はモッフィーのおかげで楽しい時間を過ごせました。モッフィーありがとう!

柿原 今日はいろんなゲームをプレイさせてもらったり、ほかの方がプレイしているのを楽しく観させてもらい、いい経験になりました。一般のお客さんとゲームでいっしょに遊べる機会というのはなかなかないので、皆さん本当にありがとうございました。

前野 個人的にはあまりいい結果は出せなかったんですけれども、女性陣を始め、櫻井さんやモッフィーさんたちが鈴村さんたちを倒してくれたので、僕的には満足しています。

岡本 こんなに大人数の方々の前でゲームをやったり、皆さんと一緒にゲームをするっていう経験はなかなかないと思いますので、とても楽しかったです。ありがとうございました。

早見 本当にこうやって皆さんとゲームができて、アツくなりました。また、こんな機会があったらなと思います。

新谷 期せずしていろいろがんばれたので、私ももうちょっと自信を持とうと思います。本当にありがとうございました。

伊藤 気合いを入れて勝ちに来たんですけれど、まったくいいところが見せられず全部1回戦敗退となりましたが、みんなでやるとゲームってやっぱり楽しいので、またこういう機会をいただければと思います。

下田 皆さんと同じくずっといい結果が出せなくて、すごく心残りがあって。鈴村さんといっしょに「今日は絶対に景品を穫って帰りましょう」と言っていたので、そのために大きめのカバンを持って来たんですけれど、役立たせられず残念です(笑)。でも、ゲストの皆さんと観客の皆さんが景品を持って帰るというとてもうれしいことがあったので、すごくよかったなと思っています。

鈴村 今日はお越しいただきありがとうございました。非常に楽しかったです。ゲームってみんな共通して楽しくなれるんですよね。ただひとつ言いたいのは、今日1回も勝ってないんです。こんなん初めてです(笑)。いつもブーイングされるんですよ、勝つと。それを浴びるのが楽しみなのに、浴びれなかった! 夕方の部は絶対に浴びてやる! 今日は本当にありがとうございました。


img/36_KO5_7999.jpg

 さらに、イベント終了間際に、つぎのイベントの開催が決定したことが発表された。次回のイベントは、2012年12月2日開催予定。今度はガールズゲーマーにスポットを当てた“ガールズゲーマースペシャル”として開催されるとのことだ。こちらの詳しい情報は、番組本編にて発表されていくので、ぜひケータイサイトにて配信中の番組もチェックしてほしい。