2012年8月1日~6日まで東京・西武池袋本本店で、8月15日~8月21日まで大阪・大丸心斎橋店にて開催されるコンセプト写真展“J:COM presents エヴァンゲリオン×美少女写真展-Girls Collection of EVANGELION-”。その内覧会が開催され、ゲストにアイドルグループ9nineも登場した。

●2012年8月1日から東京で、8月15日から大阪で開催

 ジュピターテレコム(J:COM)、ムービックプロモートサービスが主催し、2012年8月1日~6日まで東京・西武池袋本本店で、8月15日~8月21日まで大阪・大丸心斎橋店にて開催されるコンセプト写真展“J:COM presents エヴァンゲリオン×美少女写真展-Girls Collection of EVANGELION-”。2012年11月17日に新劇場版:Qの公開を控え、さらなる盛り上がりを見せている『エヴァンゲリオン』と、30人の美少女アイドル&モデルがコラボレーションするという、アニメ&美少女好きは必見の催しだ。東京での開催を翌日に控えた7月31日には、プレス向け内覧会も開催され、写真展にも登場する“美少女”からなるアイドルグループ“9nine(ナイン)”がゲストとして出席した。

■9nineの川島海荷はレイに、村田寛奈がアスカになりきる!

 今回9nineは、グループ全員での登場に加えて、メンバーの川島海荷が綾波レイと、村田寛奈が式波・アスカ・ラングレーとのコラボに挑戦。そのコラボ具合については後述する内覧会リポートでの写真をチェックしてほしいが、それぞれキャラクターになりきった表情がとくに印象的な仕上がりとなっていた。川島は綾波レイになりきるに当たっては「撮影中はお昼ごはんを食べられなかった(笑)」と言うほど緊張したとのことだが、撮影を終えたいまは「ちょっと近付けたかな」と手応えを感じている模様。一方「アスカになるのは楽しみでした!」と元気よく感想を述べた村田は、「気の強いアスカを思い浮かべながら撮影しました」と役作り(?)するほどの入れ込みようだったとのこと。ふたりの写真を見たメンバーからは、見たことのないふたりを見た気がしたという感想も。ふだんから接しているメンバーたちから見ても、今回の川島と村田の変身ぶりはとても新鮮に映ったようだ。ちなみに、9nineのメンバー全員が登場する写真は、作品に関連したファッションに身を包んだ彼女たちがひとつの部屋で思い思いに過ごす、パーティー感に満ちた一枚。衣装だけでなく、小物にも『エヴァ』ネタが散りばめられているので、細かいところまでチェックしたいところだ。「一枚一枚がこだわりの写真で、見どころ満載です。『エヴァンゲリオン』の魅力が詰まった写真展になっていると思います」(川島)。

▲川島海荷。
▲村田寛奈。

■写真展は4つのコンセプトを展開、『エヴァ』が現実の風景、美少女と融合する

 『エヴァ』と“美少女”をキーワードにした“エヴァンゲリオン×美少女写真展”は、大きくわけて4つのコンセプトで展開されている。入ってすぐにある“file:01 IDOLS in EVANGELION”では、『エヴァ』の舞台でもある箱根の風景に、加藤夏希を始めとする美少女たちが登場。箱根の風景×美少女という組み合わせ以外に、透明のパネルを用いて、初号機や使徒を現実の風景に重ねるという演出も用意されている。

 続いての“file:02 IDOLS as CHARACTER”では、レイ、アスカ、マリというヒロインたちになった美少女たちと出会うことができる。川島海荷のレイと、村田寛奈のアスカはここに展示されており、そのほかにもさまざまな美少女たちが登場。写真と合わせて、劇中の印象的なセリフも掲示されているので、ファンならばシーンを思い浮かべながら楽しみたいところだ。

 トリンドル玲奈、岩佐真悠子らが『エヴァ』に出てくるシーン、キャラクターをアーティスティックに表現する“file:03 IDOLS & EVANGELION+ART”。黒を基調した展示エリアに浮かび上がるその様は非常に幻想的で、作品が持つ強いメッセージ性を強く感じられる仕上がりだ。

 最後の“file:04 EVANGELION in IDOLS”はfile:03から一転、カジュアルなテイストのエリア。ファッションを通して美少女たちが思い思いに『エヴァ』ワールドを表現しており、その様子はさながら女子会に入り込んだかのよう。撮影で使ったと思われる小道具の実物も展示されているので、写真と見比べてみるのもいいかもしれない。

 そのほか会場内には、チタンアーティストが手掛けたチタン製“ロンギヌスの槍”の展示や、『エヴァ』の登場キャラクター、使徒、風景のなかでいっしょに撮影できるコーナーも用意。もちろん、物販コーナーも充実しているので、来場の思い出にぜひチェックしよう。

 なお、“J:COM presents エヴァンゲリオン×美少女写真展-Girls Collection of EVANGELION-”の入場料は一般(中学生以上)800円[税込]、小人(小学生)600円[税込]で、未就学児は無料。特製エコバッグが付いた入場券も販売され、そちらは一般1800円[税込]、小人1600円[税込]となっている。そのほかの詳細は、公式サイトをチェックしてほしい。