『デッド オア アライブ 5』新ステージやモード概要が判明

新ステージ、参戦キャラクター情報、そして気になるモード概要などが明らかになった。

●激闘にふさわしいステージ

 3D格闘ゲーム『デッド オア アライブ』シリーズの、約6年ぶりとなるナンバリングタイトル最新作の、多彩な情報を一挙に公開。まずは、プロレスのリングが舞台となるステージが判明。さらに、タッグバトルのスクリーンショットを入手。また、本作で遊べるモードの概要に加え、参戦キャラクターの中からふたりを紹介する。

■プロレスステージ“FIGHTING ENTERTAINMENT”
前作にもあったリングが、リニューアルされて登場。吹き飛ばし技などでロープに当たると、電撃が走る。このステージでは、特定のキャラクターはロープを使った特殊な技が使える。

■タッグバトルのスクリーンショットを公開
ラ・マリポーサと謎の覆面レスラー(?)がタッグを組んで闘っている。難度は高いが、“タッグコンボ”をキメたときの爽快感は格別だ。

●多彩なモードで闘え

モード名
概要
STORY
本作の世界が楽しめる、群像劇型のストーリーモード。敵を倒すだけではなく、ボーナスミッションをこなすことで上達することが可能。白熱したバトルが楽しめるよう、プレイヤーの腕によって敵の強さが変わっていく。
FIGHTNG バーサス、アーケード、タイムアタック、サバイバルなど、シリーズ定番のオフラインモードが楽しめる。
ONLINE 各種オンラインを使用した対戦が楽しめる。前作には収録されていなかった、新しいモードも用意されている。
EXTRA 称号の閲覧やウォッチモードなど、対戦以外のモード。
OPTION 操作タイプなどの各種詳細設定は、ここで行える。

■技の練習はTRAININGで
トレーニングでは、バトル時のあらゆる状況を想定した練習が行える。コンピューター側の行動を細かく設定できるのはもちろん、入力を記録して確認することも可能だ。

■STORYではバトル中にミッションが
ストーリーモードでは、バトル中にボーナスミッションが表示されることも。達成すると得られる称号は、ふたつまでセットできる。

●新たに判明した参戦キャラクター

夢多きスーパースター
ティナ
(声:永島由子)
国籍:アメリカ/性別:女性/流派:プロレス

伝説のプロレスラー、バースの娘。自身と同じ道を歩ませたい父の想いとは裏腹に、モデルや女優、ロックスターなど、自分の夢をつぎつぎと実現してきた。

灼熱の魂の漢
ジャン・リー
(声:神奈延年)
国籍:中国/性別:男性/流派:ジークンドー

“ドラゴン”の異名を持つジークンドーの達人。ジャン・リーは、自身の熱く魂を震わせるほどの強者を求めて闘い続けている。



※詳しくは週刊ファミ通2012年8月2・9日合併号(2012年7月19日発売)をチェック!


デッド オア アライブ 5
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 PS3プレイステーション3 / X360Xbox 360
発売日 2012年9月27日発売予定
価格 各8190円[税込]
ジャンル アクション / 格闘
備考 コレクターズエディションは各11340円[税込]、開発:Team NINJA、プロデューサー:早矢仕洋介、ディレクター:新堀洋平

(C)コーエーテクモゲームス Team NINJA All rights reserved. ※画面は開発中のものです。