『ココロコネクト』テレビアニメ第1話の先行上映会が開催、声優陣によるトーク&サプライズ企画も!

7月から放映が始まるテレビアニメ『ココロコネクト』第1話の先行上映会が開催。声優陣によるトークや、サプライズ企画も発表され、会場は大盛況となったぞ。

●『ココロコネクト』第1話のAパートが先行上映

 TOKYO MX、tvk、毎日放送、AT-Xほかにて、7月7日より放映が始まるテレビアニメ『ココロコネクト』。私立山星高校の文化研究部(文研部)に所属する5人の部員たちが、“人格入れ替わり”などの異常現象に見舞われながらも、相互理解と絆を深めていく、“愛と青春の五角形(ペンタゴン)コメディ”だ。本日(2012年6月24日)、都内のエンターブレイン本社ビルにて、テレビアニメ第1話・Aパートの先行上映会が開催された。主人公の八重樫太一役・水島大宙を始めとする声優たちや、多くのファンが駆けつけ、会場は大盛況となったぞ。

【出演者】
八重樫太一役:水島大宙
青木義文役:寺島拓篤
八重樫莉奈役:大亀あすか
プロデューサー:山中隆弘
オープニング主題歌『パラダイム』担当:eufonius
シークレットゲスト:市来光弘

 上映に先立って行われた、ゲストたちのトークコーナーでは、『ココロコネクト』ならではのこだわりが明かされた。“人格入れ替わり”をしっかりと描くために、たとえば永瀬伊織(文研部の部長にしてムードメーカーのような女の子)が主人公の姿へと入れ替わるシーンでは、まずは永瀬伊織役の声優に主人公(人格は永瀬伊織)の演技をしてもらい、それを研究したうえで、主人公役の声優が演技をしているという。声優たちのこだわりの成果は、ぜひテレビアニメで確かめてほしい。

▲第1話より。アニメ制作を手掛けているのは、『バカとテストと召喚獣』シリーズなどの実績があるSILVER LINK.だ。

▲eufoniusによるオープニング主題歌『パラダイム』も、先行上映会のライブで初披露となった。

 先行上映が終わると、シークレットゲストとして声優の市来光弘が登場し、アニメの“オリジナル企画”があることをほのめかす。本人はすっかり、アニメのオリジナルキャラクターについて発表するつもりだったようだが……。続けて壇上のスクリーンで流れた映像は、なんと“宣伝部長に市来光弘が就任決定!”という、本人もその場で初めて知ったという事実。本人はえらく仰天していたが、そのほかのゲストはみんな知っていたようで、サプライズ企画は見事に成功。

 宣伝部長に課せられたミッションはふたつ。『ココロコネクト』公式ツイッターのフォロワー数を20000人以上にすることと、全国各地で『ココロコネクト』のキャンペーンカーを発見する&その画像を公式サイトにアップすることだ。キャンペーンカーが周る全国各地のイベントについては、公式サイトで詳細が随時告知される予定。“ココロをつなぐ旅”と銘打たれたキャンペーンに期待しよう。

※『ココロコネクト』公式ツイッターアカウント:kokoroco_anime

 なお、こちらの記事では、同じく先行上映会にてお披露目された、プレイステーション・ポータブル用ソフト『ココロコネクト ヨチランダム』のPVと、限定版情報をいち早く掲載している。こちらも要チェックだ。

(C)庵田定夏byエンターブレイン/私立山星高校文研部
(C)Sadanatsu Anda・Shiromizakana/ PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC.