『ドラゴンクエストX』の交響組曲も完成! “すぎやまこういちの世界!”トークショーですぎやま氏が語る

2012年6月20日、『ドラゴンクエスト』シリーズを始め、多数の作品の楽曲を手掛けていることで知られる作曲家のすぎやまこういち氏のトークショーが開催。『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』の楽曲についても語られた。

●ゲーム音楽は転職!

 『ドラゴンクエスト』シリーズを始め、多数の作品の楽曲を手掛けていることで知られる作曲家のすぎやまこういち氏。2012年4月25日、すぎやま氏のCDレーベル“SUGIレーベル”より、CDアルバム「弦楽のための「舞曲」2007」、「組曲「兵士の物語」が2枚同時にリリースされた。

弦楽のための「舞曲」2007
キングレコード SUGIレーベル
3000円[税込]

組曲「兵士の物語」
キングレコード SUGIレーベル
3000円[税込]

 この2枚のアルバムのリリースを記念し、2012年6月20日、東京・銀座の山野楽器本店にて、“すぎやまこういちの世界!”トークショーが行われた。ここでは、トークショーで語られた内容の一部を紹介する。

■「弦楽のための「舞曲」2007」収録曲について
「弦楽のための「舞曲」2007」
かつてすぎやま氏が作曲した第1の「舞曲」、第2の「舞曲」の中から、気に入っている曲を“いいとこどり”して5楽章にした曲。すぎやま氏の世界が凝縮されているという。

「チェロのためのOKINAWA」
チェリストの徳永健一郎氏と、ピアニストの羽田健太郎氏の合奏のために書いた曲。沖縄の民族音楽の音階(ドミファソシド)を基本にしている。

「子供のためのバレエ「迷子の青虫さん」」
すぎやま氏が高校3年生(昭和26年)のときに作った曲。すぎやま氏の人生初の作品だ。当時、すぎやま氏の家の近くに住んでいた谷桃子バレエ団児童部の先生が「発表会でオリジナルを披露したいけれど、プロの作曲家に頼むお金はない」と悩んでいたところ、すぎやま氏が作曲をしていることを聞きつけ、依頼してきたという。ピアノを持っていなかったすぎやま氏は、放課後に学校の音楽室を借りて、ピアノをつまびいて曲の流れを確かめながら作曲作業を行ったとか。

■すぎやま氏の音楽観について
僕は理論で曲を作ることはしません。理屈で作った曲は、整然としているかもしれませんが、人間の血が通ったものにならない。ですので、感覚をもとに作っています。「『ドラゴンクエスト』の街の音楽を作らなきゃ……」と思っていると、ふぁっと浮かぶんです。しかも、オーケストラで鳴った音で浮かぶんです。そのとき浮かんだ音を忘れないように、いつも五線紙のメモ帳を用意して書き留めています。

調子が悪いときは何も浮かばないのですが、いい波に当たったときは、メロディーが5分でできちゃう。「亜麻色の髪の乙女」も5分でできました。クルマの運転中にぱっと浮かんで、慌てて車を停めて書き留めました。『ドラゴンクエスト』の序曲もそうです。打ち合わせして帰ってきたら、ぱぁーっと浮かんできて5分でできました。

自分の根底にはクラシック音楽があるので、ポップスの歌を作っていても、ハーモニーやバスの進行がクラシック寄りになっています。『亜麻色の髪の乙女』でも、メロディーの後ろで、バスがメロディアスに流れているんです。

ドラゴンクエスト』の音楽は、僕に向いている仕事だと思います。よく「『ドラゴンクエスト』は僕の転職だ」と言っているほどです。『ドラゴンクエスト』では、僕のいちばん好きなオーケストラをイメージしてずっと曲を作っていけるんです。これから先も続けていきたいです。『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(発売元:スクウェア・エニックス、Wii版は2012年8月2日発売予定、Wii U版は発売日未定)の楽曲はすべてできあがりました。じつはこのあいだ、『ドラゴンクエストX』の交響組曲を作って、東京都交響楽団の演奏で録音したんですよ。編集作業はこれからですが、いいオーケストラ音楽ができたと思っていますので、楽しみにしていてください。

また今後は、時間を作って、誰かの依頼で作るのではない、クラシックの近代音楽系の曲を書いていきたいと思っています。どこまでできるかわかりませんが、がんばりたいと思います。

●すぎやまこういち氏に一問一答!

――2012年8月23日にコンサート“第26回 ファミリークラシックコンサート ドラゴンクエストの世界”が行われますが、ここで「交響組曲「ドラゴンクエストX」目覚めし五つの種族」が初披露されるのですね。
すぎやま はい、世界初演です。

――『ドラゴンクエストX』の楽曲の仕上がりはいかがですか?
すぎやま 自分でも気に入っています。『ドラゴンクエストX』にはいろいろな種族、キャラクターがでてきますよね。『ドラゴンクエストIV』のときに、ライアンやらアリーナやらトルネコやらの曲を書き分けたのですが、それがおもしろかったんですよね。皆さんからの人気もありますし。今回は、そんな『ドラゴンクエストIV』で各キャラクターの曲を作ったような楽しみがありました。ご期待ください。

――『ドラゴンクエストX』はプレイされますか?
すぎやま もちろんです。プレイする準備を進めています。楽しみにしています。

――81歳でなお現役でいらっしゃる先生ですが、実践されている健康法などはありますか?
すぎやま いちばんの健康法は、健康法をまったく考えずに無視すること(笑)。好きな時間に寝て好きな時間に起きて、たばこはブカブカです(笑)。健康に気を使わず、好き勝手やっているのですが、これが逆に健康法かなと思います。いちばん集中して作曲できる時間は、夜の1時から朝5時まで。ですので朝4時、5時に寝て、昼ごろに起きるなんてこともしょっちゅうです。

●『ドラゴンクエスト』コンサート情報

■トーセプレゼンツ ドラゴンクエスト スペシャルコンサート
プログラム:交響組曲「ドラゴンクエストVII」エデンの戦士たち(すぎやまこういち)
日時:2012年7月29日 14:00開演
場所:京都コンサートホール
指揮:すぎやまこういち
管弦楽:京都市交響楽団
お問い合わせ:エラート音楽事務所 075-751-0617

■群響が招くシンフォニックスペースシリーズ Vol.1 オーケストラで聴くドラゴンクエストの世界
プログラム:交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち(すぎやまこういち)
日時:2012年8月8日 19:00開演
場所:群馬音楽センター
指揮:すぎやまこういち
管弦楽:群馬交響楽団
お問い合わせ:群馬音楽センター 027-322-4527

■第26回 ファミリークラシックコンサート ドラゴンクエストの世界
プログラム:交響組曲「ドラゴンクエストX」目覚めし五つの種族(すぎやまこういち)
日時:2012年8月23日 18:00開演
場所:サントリーホール(東京都港区)
指揮:すぎやまこういち
管弦楽:東京都交響楽団 コンサートマスター山本友重
お問い合わせ:スギヤマ工房 03-3446-7762

■ドラゴンクエストの世界in久留米 すぎやまこういちと九州交響楽団 ~ドラゴンクエストV 天空の花嫁~
プログラム:交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁(すぎやまこういち)
日時:2012年9月16日 14:00開演
場所:石橋文化ホール(福岡県久留米市)
指揮:すぎやまこういち
管弦楽:九州交響楽団
お問い合わせ:久留米文化情報センター 0942-33-2271