ニンテンドー3DS用サービス“いつの間にテレビ”が2012年6月20日で終了、“ニンテンドービデオ”は今後も継続

任天堂は2012年5月11日、ニンテンドー3DS用サービス“いつの間にテレビ”を、2012年6月20日をもって終了することを発表した。

●サービス開始から1年で終了に

 任天堂は2012年5月11日、ニンテンドー3DS用サービス“いつの間にテレビ”を、2012年6月20日をもって終了することを発表した。

 2011年6月21日にスタートした“いつの間にテレビ”は、ニンテンドー3DSだけで見られる3D映像などを、無料で配信するサービス。リリースによれば、現在までに累計100万人を超えるユーザーが利用しているとのこと。なお、“ニンテンドービデオ”のサービスは今後も継続。任天堂がお勧めする3Dおよび2Dの映像コンテンツが不定期で提供される。