“竹安佐和記作品展Vol.1.1 竹安佐和記×キヤノンPIXUS PRO-1”でモノクロアートに見惚れる! 竹安氏インタビューも掲載

2012年3月16日(金)~2012年4月30日(月)の期間、東京・中目黒にある中目黒LOUNGEにて開催されている“竹安佐和記作品展Vol.1.1 竹安佐和記×キヤノンPIXUS PRO-1”の模様をお届け。また、竹安佐和記氏のインタビューも掲載する。

●最新技術で印刷された美しい天使たちを見よ!

▲中目黒LOUNGEは、中目黒駅から徒歩3分ほどの場所にある。

 2012年3月16日(金)~2012年4月30日(月)の期間、東京・中目黒にある中目黒LOUNGEにて開催されている、“竹安佐和記作品展Vol.1.1 竹安佐和記×キヤノンPIXUS PRO-1”の模様をお届け。また、竹安佐和記氏のインタビューも掲載する。

 この個展では、昨年イグニッション・エンターテイメント・リミテッドより発売されたプレイステーション3・Xbox 360用ソフト『El Shaddai ASCENSION OF METATRON(エルシャダイ アセンション オブ ザ メタトロン)』(以下、『エルシャダイ』)のディレクターとして知られるクリムの竹安佐和記氏が描いたイラストを、キヤノンの新型プリンタ“PIXUS PRO-1”(2012年6月発売予定)で印刷したものを観ることができる。PIXUS PRO-1は、黒系のインクが5色使用できる“黒が非常に美しいプリンタ”。それゆえ、展示されている作品も、モノクロをテーマにしたものが中心になっている。

 中目黒LOUNGEは、昨年『エルシャダイ』とのコラボカフェ企画を行ったことで話題を呼んだお店(エルシャダイカフェのリポート記事は→こちら)。“モノクロデザイン”をテーマに設計されたというインテリアと、竹安氏の作品が見事に調和していた。

▲展示されているイラストはすべて1点もので、7800円[税込]で販売中。いくつかの作品はすでに売約済みだ。

▲竹安氏のイラストや小説が収録されている単行本「サワキグラフ Vol.01」の表紙イラスト。なお、「サワキグラフ Vol.01」は中目黒LOUNGEレジ横で販売中。
※「サワキグラフ Vol.01」は、pixiv Zingaroにて行った原画展の公式本「ELの世界Vol.01」の新装版になります(ISBNコードを追加し、描き下ろしのカバーを掛けた商品で、内容は原画展で販売したものとまったく同じです)。

▲中目黒LOUNGEにルシフェル降臨!? のイラスト。お客様はみんなネフィリム。現実の中目黒LOUNGEと比べてみてください。

 また、期間中は、『エルシャダイ』のキャラクター、イーノックとルシフェルが描かれたアクリルアートも展示されている。このアクリルアートは完全受注生産品で、第1次購入予約受付はすでに締め切られているが、竹安氏によると「まだ販売を続ける予定」とのこと。詳細が知りたい人は、こちらのページから問い合わせてみよう。

●竹安佐和記氏にインタビュー!

――今回の個展を開催することになったきっかけを教えてください。
竹安 中目黒LOUNGEさんには、『エルシャダイ』ファンの方がよくいらっしゃるようなんです。僕自身、ここで食事させていただくことがよくあるのですが、以前たまたまお店に来たときに、店長さんに「ファンの方もよく来店されるので、よかったら個展を開きませんか?」とお誘いいただきまして。それがきっかけです。

――ファンの方は、やはり『エルシャダイ』カフェ企画を行ったことがきっかけでいらっしゃるのでしょうか?
竹安 それもあると思いますが、やはりお店の雰囲気がいいからでしょうね。店員さんがいろいろと要望に応えてくださいますし。

――では、キヤノンさんとコラボすることになったきっかけは?
竹安 僕はいま、週刊アスキーさんでPCなどのレビュー記事を連載させていただいているのですが、その一環で、キヤノンさんのプリンタPIXUS PRO-1をレビューすることになりまして。というか、12色ものインクを使うこのプリンタを、自分がどうしても触ってみたくて、みずから「使わせてください!」とお願いしました(笑)。そして、「どうせなら、このプリンタを使って個展を開かせていただけませんか」とキヤノンさんにうかがったところ、ご快諾いただけたので、ならばお誘いいただいていた中目黒LOUNGEさんで開こうと……導かれるようにして、開催が決まったんです。

――やはりポイントは黒の発色ですか?
竹安 そうですね。PIXUS PRO-1は5つの黒系のインクを使っていますから。絵の具でいうと、黒色の絵の具に水を足して作るグレーのではなくて、白色の絵の具を足して作る、美しいグレーが出せるんです。黒からグレーに移るグラデーションがとてもキレイですよ。

▲竹安オススメの作品は、やはりモノクロをテーマにしたもの。

▲こちらの作品は、これまでほかの場所で展示されたことがないというレアなもの。

――今回の展示会は2012年4月30日までですが、また中目黒LOUNGEさんで個展を行う予定は?
竹安 機会があればまたやりたいですね。ファンの皆さんに喜んでもらえるのであれば。

――竹安さんの今後の活動についてもうかがいたいと思います。2012年4月28日には、ついに「エルシャダイ原作小説」(詳細は→こちら)が発売されますね。
竹安 昨年のゲーム発売当時は、その1年後に小説を出すとは想像もしていませんでしたね。僕としては、この小説で、『エルシャダイ』はいったん一区切りかなと思っています。ゲーム本編の物語で、説明が足りないと思われた部分はこの小説内で補完してあります。何より、7人の堕天使が全員出てくるのが大きいですね。

――小説の表紙にも意味があるのですよね。
竹安 はい。読み終われば、「すごく意味のある絵だ」ということがわかると思います。
(※小説の表紙は、アクリルアートにも描かれている、アーチを構えているルシフェル。裏表紙には、アクリルアートとは異なる構えのイーノックが描かれている)

▲「エルシャダイ原作小説」の裏表紙。

――2012年4月26日(木)~2012年5月8日(火)の期間、中野のpixiv Zingaroで、エルシャダイ・アート展が行われますね。
竹安 はい。前回同様、毎日サイン会を行うので、ぜひ来てください。
※2012年1月にpixiv Zingaroで開催された展覧会“ELの世界”リポートは→こちら
※エルシャダイ・アート展詳細は→こちら

――そのほか、いま制作を進めているものはありますか?
竹安 「サワキグラフ Vol.02」の制作を進めています。2012年6月ごろに出せればと思っていますが……。今回は、ガリエルのオートクチュール衣装(詳細は→こちら)を、一般募集したモデルの方に着ていただき、写真家の青山裕企さんに撮っていただいた写真を収録します。写真に合わせたストーリーも書く予定です。楽しみにしていてください。

■“竹安佐和記作品展Vol.1.1 竹安佐和記×キヤノンPIXUS PRO-1”概要
場所:中目黒LOUNGE(公式サイトは→こちら
東京都目黒区上目黒3-6-18 TYビル1
日時:2012年3月16日(金)~2012年4月30日(月)
営業時間:11:30~23:30(23:00 L.O)



(C)2011 Ignition Entertainment Ltd. All Rights Reserved.
(C)2011 Ignition Entertainment Ltd. crim/Sawaki Takeyasu 2012