アトラスは、2012年7月5日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』の新情報を公開した。今回はパーティーの共有スキルや多彩な職業、キャラクターメイクシステムなどを紹介しよう。

●イラストもシステムもますます多彩に!

 アトラスは、2012年7月5日(木)発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』の新情報を公開した。今回はパーティーの共有スキルや多彩な職業、キャラクターメイクシステムなどを紹介しよう。

■モンスターたちも隊列を組んで現れる!
本作では、冒険者たちと同様、モンスターたちも前衛と後衛に分かれて襲いかかってくる。1列や前後の貫通攻撃、範囲攻撃などバリエーションが増え、より奥深いバトルが楽しめるようになった。

▲敵の立ち位置を把握して、さらなるダメージを狙っていこう
▲スナイパーのスキル“フルメタルアロー”は、前後の敵2体を貫通する攻撃。
▲ルーンマスターのスキル“火球の印術”は、1体から左右に拡散する攻撃。

■パーティーの共有スキル“バースト”
各キャラクターが持つスキルとは別に、“バースト”というパーティー共有のスキルが存在する。バーストスキルと消費コストはパーティーで共有され、ゲージを消費することで発動が可能になる。

<バースト>
“全力逃走”
……戦闘から高確率で逃走し、来た道を戻る。
“ダブルスラッシュ”
……敵1体に2回、必中攻撃を放つ。
“突撃の号令”
……発動したターンは、味方全体の与えるダメージが上がる。

バーストスキルは迷宮内に隠されていたり、冒険を進めて入手した書物から会得できる。好みのバーストスキルを事前にセットして戦闘に挑もう。

▲画面右のバーストゲージを溜めよう。戦闘中に行動を起こすたびに、ゲージが溜まっていく。
▲バーストは強力なスキルが多い。駆使して手ごわいモンスターたちと渡り合おう。

■素材を集めて、アイテムを購入しよう!
最果ての街“タルシス”の施設のひとつに、武器や防具、アイテムなどを売買できる“ベルンド工房”がある。モンスターから得た素材を売り払って素材の必要数を満たせば、新しい武器や防具などの新商品が購入可能に。

▲ベルンド工房
▲アイテムの購入画面では、ストーリーの進行に合わせて新しい武器や防具、消費アイテムなどの新商品に必要な素材を確認することができる。素材を確認した後、迷宮の探索に行くことも可能だ。さらに本作では、武器や防具は種類ごとにページが分かれており、目当てのアイテムを見つけやすくなった。

■自由なキャラクターメイク
最果ての街“タルシス”には、冒険者の登録や管理を行う施設“冒険者ギルド”が登場する。お気に入りのキャラクターを作成し、自分だけのパーティーを結成させよう。また、キャラクターのレベルに応じて、取得できるスキルが表示されるようにもなった。取得スキルを考えてポイントを振っていくのも、本作の魅力のひとつだ。

▲<冒険者ギルド>
▲職業とキャラクターイラストを選んだ後に、名前を決める。ギルドには最大30名まで登録できるので、どんどん作成していこう。
▲見やすくなったスキルツリー

●職業紹介

■属性攻撃のスペシャリスト“ルーンマスター”

“ルーン”を触媒とし、大気中の元素を操ることで術を発動させる術師。各属性による攻撃は、物理的な攻撃が効かない相手に非常に効果的だ。

<おもなスキル>
“印術師の心得”……同列の見方は属性・無属性の攻撃力と防御力が上昇する。
“炎の聖印”……一定のターン、敵全体の炎属性相性を低下させ、味方全体の炎属性相性を上昇させる。
“氷槍の印術”……氷の印を刻み、氷の槍で前後の敵2体を貫く。
“天雷の大印術”……激しい雷の嵐で、複数の敵を巻き込んで攻撃する。
“ルーンの輝き”……一定のターン、自身の属性・無属性攻撃力が上昇する。

■遠くの敵でも狙い撃ち“スナイパー”

弓を用いて遠距離から敵を攻撃する狙撃手。的確に敵の急所を狙い撃つことに長けており、各部位を狙った攻撃によって、その部位を封じることができる。

<おもなスキル>
“狙撃手の心得”……弓スキルが一定確率でクリティカルになり、クリティカル時のダメージが増加する。
“ロックオン”……一定のターン、自身のクリティカル率を上昇させる。
“レッグスナイプ”……敵1体の脚を狙う必中攻撃。一定確率で脚封じ効果が発動する。
“フルメタルアロー”……鋼鉄製の強固な矢で、前後の敵2体を貫く。
“フランクショット”……敵の側面に回り込み、敵1列を1度に貫く。

■相手を弱らせとどめを刺す“ナイトシーカー”

影に潜み、敵を弱らせて確実に息の根を止める職業。投刃による遠隔攻撃と、双剣による近接攻撃を使い分けることで、柔軟に敵に対応することができる。

<おもなスキル>
“夜賊の心得”……状態異常の敵に攻撃するとき、与えるダメージが大幅に増加する。
“麻痺の投刃”……敵1体に特殊な薬を塗ったナイフを投げる。一定確率で麻痺効果が発動する。
“アサシネイション”……敵1体を攻撃し、一定確率で即死させる。対象が状態異常なら、即死成功率が上昇。
“追影の刃”…… 武器を二つ装備することで、通常攻撃が2回攻撃になる
“ハイドクローク”……一定のターン、1度だけ自身への物理攻撃を無効化する。

■踊りで味方をサポート“ダンサー”

踊りによってメンバーを鼓舞する踊り子。同じ列の味方を強化、回復できるほか、軽い身のこなしによる剣舞も得意とする万能タイプ。

<おもなスキル>
“踊り子の心得”……自身が踊る、ワルツ、タンゴ、サンバの効果ターンが延びる。
“リジェネワルツ”……一定のターン、自身と同列の味方はターン終了時にHPが回復する。
“アタックタンゴ”……一定のターン、自身と同列の味方は物理攻撃が上昇する。
“チェイスサンバ”……一定のターン、同列の味方が攻撃した敵に追撃をする。
“剣の舞”……剣のように鋭い舞で、通常攻撃時一定確率で複数回攻撃する。


世界樹の迷宮IV 伝承の巨神
メーカー アトラス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 2012年7月5日(木)発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / 冒険ファンタジー
備考 ディレクター:金田大輔、キャラクターデザイン:日向悠二、モンスターデザイン:長澤 真、美術背景:山本二三、サウンドコンポーザー:古代祐三