沼倉が、原が、浅倉が歌う! 「THE IDOLM@STER STATION!!!」ファースト・ライブ“HEART AND SOUL”リポート【写真追加】

2012年3月25日、『アイドルマスター』のラジオ番組である「THE IDOLM@STER STATION!!!」のライブが開催。沼倉愛美、原由実、浅倉杏美が圧巻のパフォーマンスを披露した。

●『アイステ』初ライブは満員御礼!

 『アイドルマスター』のラジオ番組として、毎週日曜日にラジオ大阪で、そのほかニコニコ動画などでも放送されている「THE IDOLM@STER STATION!!!」(以下、「アイステ」)。沼倉愛美(我那覇響役)、原由実(四条貴音役)、浅倉杏美(萩原雪歩役)がパーソナリティを務める、同番組のファーストライブ“HEART AND SOUL”が開催された。

 会場となったのは、東京・吉祥寺のライブハウス“吉祥寺CLUB SEATA”。「アイステ」では初となるライブが、生バンド形式で行われるということもあって、多くのファンたちが訪れた。


01.jpg 02.jpg

▲入場を待つプロデューサーたち。番号順に整列。

03.jpg 04.jpg
05.jpg 06.jpg

▲ライブイベントではおなじみのファンによるスタンドフラワー。パーソナリティーの3人のイラストを添えた花も見られた。

07.jpg

▲ライブハウス内の様子。

 ライブは、沼倉、原、浅倉による「HEART AND SOUL」でスタート。沼倉はホットパンツ、原はジーンズ、浅倉はミニスカートにそれぞれモノトーン系のトップスを合わせるという、ライブハウスに合わせたロック風の衣装になっており、3人が登場するやいなや、オールスタンディングで待ちわびていたファンからは、大きな声援が送られた。

 次いで行われた自己紹介では、3人それぞれが、自分の名前をファンに聞いていくことに。沼倉の問いには「ぬー!」、原の問いには「はらみー!」と答えるファンだったが、浅倉の番になると、愛称の“あずみん”ではなく「杏美様ー!」と、ラジオでの女王様キャラにちなんだ名前をコール。これには思わず浅倉も、「忠実って意味ではいいけど! ふつう、そこはあずみんでしょー!?」と突っ込みを入れていた。

 トークパートを挟んで、ライブ再開。原は自身のお気に入りの楽曲だという「One Step」で会場を盛り上げ、浅倉はアップテンポなナンバーの「SUPERSTAR」でファンとのコールを楽しむ。沼倉はしっとりとした「AVALON」を歌い上げると、聴き入っていた観客からは大きな拍手が起こっていた。

 ここで再びトークパートへ。3人によるやり取りから、かつて浅倉が即興で作った楽曲「高速道路」に話が及ぶ。「せっかくの生バンドだし、みんなも聴きたいと言ってるからさ?」としきりに歌うことを勧める原に対し、浅倉は“ファンが「アイステ」で「高速道路?」と言わない”こと、“ニコニコ動画で「窓から見える?」とコメントを書き込まない”こと、“他番組に「高速道路」を持ち込まない”こと、という3つの交換条件を提案。そのうえで“これで「高速道路」を歌うのは最後にする”という決意のもと、「窓から見える?」と「高速道路 ラストバージョン」を披露し、ファンを沸かせていた。

 続いては、「アイステ」内のコーナー“歌姫楽園”でもおなじみのカバー楽曲コーナー。松田聖子の「赤いスイートピー」を歌った浅倉には、聖子ちゃんならぬ“杏美ちゃん”コールが飛ぶ。沼倉は中ノ森BANDの「Fly High」で会場のテンションを高め、原は大ファンとして知られるL'Arc-en-Cielの「虹」を披露。「虹」のチョイスは原たっての希望とのことで、「こんな私利私欲が許されていいのか」と自分で突っ込むひと幕も見られた。また、トークでは「アイステ」バンドの名前を決めることに。「高速道路!」とファンがコールする中、浅倉が唐突に「チーム王将とかどう!?」と、原が好きな餃子チェーン店の名前を提案。原が「私、リーダーの器じゃないけど王将はうれしいなあ」と語ると、沼倉はゲネプロ(ライブのリハーサルのこと)の帰りに3人で王将に行き、食事をしたエピソードを語った。これは原によると、王将各店舗の“味の分析”なのだとか。

 ここからの「It's ALRIGHT!」(沼倉)、「Crescent Maze」(原)、「きっと」(浅倉)の3曲は、どれもライブでは初となる楽曲ばかり。このうち、浅倉が歌った「きっと」は、このライブのために書き下ろされたという新曲で、まだCDレコーディングも行なっていないという。儚げな曲調の恋愛ソングとなっており、浅倉が歌い終えると、大きな歓声とともに観客全体からの拍手が会場を包んだ。

 そして、ライブもいよいよ終盤に。ここからは、「Traveler」(原、沼倉)、「Smile Smile Smile」(浅倉、沼倉)、「Okey-dokey」(原、浅倉)と、「アイステ」の前身である「THE IDOLM@STER RADIO」時代の楽曲も含めた曲を、デュオ型式で披露。予想外な懐かしい楽曲の登場に、会場のボルテージが高まっていく。そして、3人による「DEAD or ALIVE」でフィナーレを迎え、ライブは終了となった。

 ……と言いつつ、お約束のアンコールへ。アンコールの声に応えていったんは舞台裏に戻ったバンドメンバーが戻ってくると、ファンはさきほど決まったばかりのバンド名“王将”をコール。その後、満を持して始まった楽曲は、何と「オーバーマスター(M@STER VERSION)」! イントロが流れるやいなや、会場には「ウォオオオオオ!」と歓喜の声が響き、本日最大の盛り上がりを見せた。「オーバーマスター(M@STER VERSION)」を終えると、3人から本日のライブに関する感想などが語られる。沼倉と浅倉の口からはセカンドライブへの期待が語られたほか、昨年来の念願だったライブが実現したという原が涙ぐむといったひと幕も。そして、ライブはいよいよ本当のラストへ。トリを飾るのはもちろん、「アイステ」が沼倉、原、浅倉の3人体制になってからの、初オープニング曲(「高速道路」を除く)である「1,2,3」。「ワンツースリー!」と3人と観客によるコールアンドレスポンスで、最高峰の盛り上がりを見せ、初となる「アイステ」のライブは、大成功で幕を閉じた。


01.jpg 04.jpg
05.jpg
02.jpg
03.jpg

■THE IDOLM@STER STATION!!! ファースト・ライブ “HEART AND SOUL”セットリスト
01.「HEART AND SOUL」(沼倉、原、浅倉)
02.「One Step」(原)
03.「SUPERSTAR」(浅倉)
04.「AVALON」(沼倉)
05.「高速道路 ラストバージョン」(浅倉)
06.「赤いスイートピー」(浅倉)
07.「Fly High」(沼倉)
08.「虹」(原)
09.「It's ALRIGHT!」(沼倉)
10.「Crescent Maze」(原)
11.「きっと」(浅倉)
12.「Traveler」(原、沼倉)
13.「Smile Smile Smile」(浅倉、沼倉)
14.「Okey-dokey」(原、浅倉)
15.「DEAD or ALIVE」(浅倉、沼倉、原)
※2012年3月26日 2:15 「AVALON」の曲名が間違っていたため、修正いたしました。大変失礼いたしました。

アンコール
16.「オーバーマスター(M@STER VERSION)」(沼倉、原、浅倉)
17.「1,2,3」(原、浅倉、沼倉)