ガンダムフロント東京有限責任事業組合は、2012年4月19日にオープン予定の、ガンダムシリーズの最先端エンターテインメント・スペ―ス“ガンダムフロント東京”の最新情報を公開した。

●カフェやグッズの情報もあり

 ガンダムフロント東京有限責任事業組合は、2012年4月19日にオープン予定の、ガンダムシリーズの最先端エンターテインメント・スペ―ス“ガンダムフロント東京”の最新情報を公開した。

■ガンダム立像と映像が織りなす新感覚ビジュアルエンターテインメント
 実物大ガンダム立像“RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT”は、新規デカールとともに、細部にディテールアップパーツを追加。足首、膝、ひじの関節部分に円形のパーツを追加し、“マグネットコーティング”(※)というアニメーション上の設定を再現している。
※主人公アムロ・レイのパイロット能力の成長にガンダムの機能を追いつかせるため、機動性などを向上させる技術のこと。

 また、夜間にはダイバーシティ東京プラザ壁面に約32メートル×11.5メートルの映像を投影! 大迫力の映像をバックに、ガンダム立像へ向けて新たなライティングが施される。ガンダム立像と映像が織りなす新感覚ビジュアルエンターテインメントを楽しもう。

 なお、“RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT”は、東京都の緑の施策の推進と第29回全国都市緑化フェアTOKYO(22012年9月29日(土)から10月28日(日)開催)のPRにも協力し、“TOKYOガンダムプロジェクト2012”を展開する予定。

(c)創通・サンライズ
※画像はイメージです。

■ガンダムフロント東京」 施設最新情報
・DOMEドーム-・Gジー(有料ゾーン)
直径16メートル、6台のプロジェクターと13台のスピーカーが設置された特設巨大ドーム。高所クレーンからのガンダム立像実写映像や、天球全体に広がる過去のガンダムシリーズの名シーン、そしてディテールアップされたRX-93 νニューガンダムほか大迫力のモビルスーツに満たされる新作CGイメージが投影される。実寸大の迫力で迫るモビルスーツを全身で体感しよう。

・RG1/1 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム Ver.GFT (有料ゾーン)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の主要モビルスーツ、ストライクフリーダムガンダムが1/1サイズの胸像で登場! 『機動戦士ガンダム』のRG1/1 RX-78-2ガンダム立像とはまた一味違う角度で、1/1サイズの魅力を体感できる。

(c)創通・サンライズ
※画像はイメージです。

・アーカイブカウンター(有料ゾーン)
ガンダム全作品から主要な画像・キーワードを、タッチパネルで素早く、簡単に抽出できるテーブル型アーカイブマシン。その操作状況は壁面に大きく映し出されるため、周囲の来場者も楽しめる。直観的な操作が楽しいエンターテインメント情報端末となっている。

(c)創通・サンライズ
※画像はイメージです。

・ア・バオア・クー (有料ゾーン)
エクスペリエンスフィールド内壁面への映像投影のためのプロジェクタータワーとして、『機動戦士ガンダム』の最後の戦闘の舞台となった宇宙要塞“ア・バオア・クー”を約1/3000スケール(高さ約4.5m、直径約3m)で再現。

(c)創通・サンライズ
※画像はイメージです。

・ガンプラTOKYOトーキョー(無料ゾーン)
1980年から現在までに発売されたガンプラ1000体以上を一挙に展示! ガンプラの進化を体感できるコーナーとなっている。これだけの歴代ガンプラを一堂に見られる場所は、世界中でここだけだ。

(c)創通・サンライズ
※画像はイメージです。

■“GUNDAM Cafe ダイバーシティ東京 プラザ店”オープン決定!
 秋葉原で人気の“GUNDAM Cafe”の2号店が、ダイバーシティ東京 プラザ2Fにテイクアウトとグッズ販売の専門店としてオープン! ダイバーシティ東京 プラザ店限定の“ガンプラ焼 シャアザク”(190円~)や、秋葉原店で好評販売中の“ハロラテ”に続く、“ガンダムカフェラテ(ガンダム、ザク、アッガイ)”(各380円)など、約10種のテイクアウトフードと約15種のドリンクを提供。その他、お土産にもピッタリの限定キーチェーンやマグカップ、“人形焼連邦バージョン”(6月発売予定)など、約35種のオリジナルグッズを用意するとのこと。

営業時間: 10:00~21:00
※GUNDAM Cafe ダイバーシティ東京 プラザ店はテイクアウト専門店です。店内での飲食はできません。

■ガンダムフロント東京 オフィシャルグッズ発売決定
 2012年4月19日のオープンとともに、ガンダムフロント東京 オフィシャルグッズの発売が決定。ガンプラの限定品は、ガンダム立像のマグネットコーティングを再現した“HG 1/144 ガンダム Ver.GFT”や“メガサイズモデル 1/48 ガンダムVer.GFT”など、ガンダムフロント東京の展示内容及び、18㍍実物大ガンダム立像の仕様とリンクしたものになっている(全5アイテム)。ほかにも、アパレルや雑貨、お菓子などの限定商品を販売。オープン前の貴重な資料を散りばめた“ガンダムフロント東京公式パンフレット”(仮)の発売も決定している。
 限定商品は、ダイバーシティ東京 プラザ7階のガンダムフロント東京有料チケットエリア内、および1階の特設エリア(ガンダムフロント東京のチケットは必要ありません)にて販売を予定。詳しい販売方法に関しましては、決定次第、順次オフィシャルHPなどで発表される。

■ガンダムフロント東京 施設概要
施設名称:ガンダムフロント東京
住所:東京都江東区青海1-1-10
面積:約2050㎡(約620坪)
オープン予定日:2012年4月19日(木)
有料ゾーン入場料:大人(一般・大学生・高校生)/1000円 小人(中学生・小学生)/800円 未就学児童は無

開館時間:平日10:00~22:00 土日祝日 9:00~22:00
施設運営:ガンダムフロント東京有限責任事業組合