アイテムの作成や加工が行える“職人システム”の詳細が判明。さらに、オーグリード大陸で登場する重要キャラクターも紹介。

●気になるあのシステムを徹底解明:職人システム

 待望のシリーズ最新作『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』。本作では、『ドラゴンクエスト』ならではの壮大な物語を体験しながら、自分自身も“アストルティア”の住人として世界を楽しむことができる。この世界で暮らしていくのに役立つ、多彩なシステムのひとつが“職人システム”。今回は、その続報を公開する。

■仕事を極めて有名に?

 いくつかある“仕事”の中からひとつを選び、その仕事の“職人”になることができる、“職人システム”。職人になると、さまざまなアイテムを作ったり、さらにアイテムの加工を行うことが可能。もちろん、作ったものは自分だけの持ち物として使ってもいいが、たくさんの人に使ってもらうことで、職人としての自分の評判が上がっていく。

作ったアイテムは他人にあげたり、バザーに出品したりできる。また、職人仕事で作られたものには、作った人の名前が残る。デキのいいものを作れば、たくさんの人に自分の名前が知れ渡るかも?
評判を上げて、人気の職人になろう。評判が上がると、職人の親方である“ギルドマスター”と同じ装備品がもらえたりするぞ。

■職人クエストに挑戦しよう

 もちろん、仕事のしかたはプレイヤーの自由。自分の好きなときにモノ作りするだけではなく、親方の仕事を手伝ったり、職人だけの“クエスト”に挑むことも可能だ。

毎日いろいろな依頼がくるだけではなく、ミニストーリーが楽しめる職人だけの“クエスト”もある。クエストをこなせば、さらなる職人の高みに上ることも可能に?

■職人システムのおさらい

 ここでは、職人システムの基本をおさらい。

職人の“ギルドハウス”と呼ばれる場所で登録すれば、仕事を行えるようになる。オーグリード大陸には、“武器鍛冶職人”の登録所がある。また、アイテムの作りかたを身につける“レシピ”は、簡単なものならお店で購入が可能。さらに、珍しいレシピは宝箱などに隠されていることもあるようだ。

 アイテム作りは、職人ごとに違うコマンド形式のミニゲームで、楽しみながら行うことができる。たとえば“武器鍛冶職人”であれば、材料となる金属を、うまく武器の形に整えるミニゲームに挑戦する。

職人専用の道具を使い、地金の必要な箇所を叩いていく。画面右の“鍛え度メーター”にある
緑色の成功ゾーンにうまく入るように、こまめに叩いていくのだ。
ただし、やみくもに叩けばいいというものではない。だんだん下がっていく地金の温度や、叩くための集中力の持続に気を配らないと、キチンとした武器はできない。
職人としての仕事の経験を積んでいくと、職人経験値が上がり、職人レベルがアップ。職人専用の特技を覚えられる。その特技を駆使すれば、価値の高いアイテムを作りやすくなるかも?

●オーグリード大陸の注目キャラクターがさらに判明

 前回の情報に引き続き、オーグリード大陸で出会う個性的なキャラクターを紹介。この人物たちも、壮大なストーリーの中で重要な役割を果たすようだ。

■バグド王
武器鍛冶職人のギルドがある、グレンの国の王。国の住人たちからは、心やさしき王として慕われている勇士だ。しかし、その評判とは裏腹に怒りに満ちた表情を見せるのは、いったいなぜ?
■賢者エイドス
世界に起こりつつある異変を察知し、その原因を突き止めるべく旅を続ける賢者。たびたび主人公の行く手に現れ、導いてくれる存在となるようだ。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 WiiWii / Wii UWii U
発売日 Wii:2012年発売予定 Wii U:発売日未定
価格 価格未定
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山 明、音楽:すぎやまこういち、ディレクター:藤澤 仁、プロデューサー:齊藤陽介



※『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』公式サイトはこちら