『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』の最新情報! イオンの心にダイブしよう!

ガストから2012年4月26日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』。今回は、失われたイオンの記憶の回復に関する情報を中心にお届けしよう。

●ボロボロになった彼女の記憶を取り戻せ!

 ガスト初のプレイステーション Vita用ソフト『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』。同作は、『アルトネリコ』シリーズでおなじみの土屋暁氏がディレクターを務めている。
 第3報となる今回は、イオンの記憶を取り戻すたための手順と、それにまつわるさまざまなシステムとイベント、そして新キャラクターを紹介しよう。

■記憶へのダイブ

イオンの記憶を取り戻すためには、プレイヤーは彼女の心の中にダイブをする必要がある。ふたりの日常生活を過ごしているときに、「夢セカイに行こう」という項目を選ぶと、彼女の心の中にダイブできるようになるのだ。

▲イオンにとっても、夢セカイに行き、記憶を呼び戻すことは不安らしい。

◇廃墟の世界
初めてイオンの心に入り込むとそこには廃墟の世界。
なぜ廃墟なのか? それは彼女の心が荒んでいるから。
なぜ彼女の心はボロボロになってしまったのか?
それは彼女の記憶を取り戻すことで徐々に明らかになる。

▲”廃墟”の理由は彼女の心がボロボロだから……。

◇廃墟の修復

ボロボロになった廃墟の修復は、シャールというイオンの心の中にいる妖精に依頼することになる。シャールは時間をかけて廃墟を修復してくれる。

▲廃墟ポイントを選択し、シャールを選ぶと廃墟を修復できる。

◇廃墟修復が彼女の記憶復元の鍵

廃墟を修復すると、昔の街並みが復元されていく。その際、イオンの中に眠っていた記憶を垣間見ることができる。
そこで発生する物語をイオンとともに共有することによって、イオンは徐々に昔の記憶を思い出していくのだ。

▲復元前までは廃墟だった商店がシャールの廃墟修復によってにぎやかな商店へと変わる。そこは彼女がなくしていた記憶の断片。ここでは様々な記憶の物語が始まる!

◇記憶と現実世界

夢のセカイで思い出した記憶は、現実世界でもイオンの記憶として蘇っている。また、蘇った記憶と共に、イオンはさまざまなレシピも思い出していく。 

▲イオンが思い出す記憶は多種多様。レシピを思い出すほかに、彼女が謳うこともそのひとつなのかもしれない。

●ダウンロードコンテンツ(DLC)情報

シェルノサージュは、発売してからも物語が継続的に紡がれていく作品。
その継続的に紡がれる物語は、有料のDLCという形で配信される。また、物語以外にもイオンの衣装等も配信予定。

また、イオンのボイスやモーションなどについては、ゲーム発売後も無料で追加されていく。そのためつねに新鮮なコミュニケーションをイオンと取ることが可能となるのだ。
今後の続報にて詳細については発表していく。

※シャールもアップデート無料!?
 この件については、今後の続報にて発表される予定だ。

●キャラクター紹介

◇ター坊 <CV:大原 桃子>

物語が始まって、初めにイオンが出会う男の子で、旧市街・万寿区の雑貨屋『縷縷(るる)』のひとり息子。
万寿区に住む子供たちのリーダー的存在、つまりガキ大将である。
ガキ大将といっても、ただ威張っているだけではなく、周囲を引っ張っていく力強さと、何に怯えることもない度胸があり、友人を非常に大切にする。
キャス、プラムと結成した子供三人組組織”超輝工冒険団”のリーダーで、仮に役割を表現するなら、ター坊が社長兼営業、プラムが開発、キャスが秘書となる。

◇キャス(キャスティ・リアノイト)<CV: 水瀬いのり>
ター坊に案内されたイオンが、秘密基地で出会う子供のうちのひとり。
リアノイト家という旧市街では裕福な家庭の出で、お嬢さまとして教育されてきたためか、子供三人組の中ではいちばんしっかりしている面がある。
しかし、それは教育によって”作られた彼女”であり、内面的には決して芯が強いわけではなく、ごくふつうの女の子である。
5年前にター坊と出会い、それ以降、ター坊に対して密かな好意を寄せている。
ただ、自身の父親とター坊の母親であるルウレイの仲が悪いことや、一流のお嬢さまとなるよう、半ば強制的に教育されてきたため、そのコンプレックスからター坊に対して素直に気持ちを表すことが出来ないでいる。

【声優紹介&コメント】

水瀬いのり(みなせいのり)
所  属:ソニーミュージックアーティスツ
主な出演作:世紀末オカルト学院(岡本あかり役)、うたのプリンスさま(来栖翔幼少時代)、NHK FM『とことんアニソン大辞典』の司会役

(本人からのコメント)
キャス役を演じさせていただく水瀬いのりです。
オーデションを受けさせていただき、キャスというキャラクターに一番興味があり、やってみたい役だったので、キャス役に決まった時はとても嬉しかったです。
精一杯頑張らせていただきます。この作品に関われたことやキャス役を演じさせていただくことを幸せに思います。キャスと共に私自身も成長していけたらと思っています。よろしくお願いします。

◇プラム(プライム・セオジウム)<CV: 岡田 栄美>
ター坊に案内されたイオンが、秘密基地で出会う子供のうちのひとり。
三人の中ではもっとも性格がおとなしいインテリ系の男の子。誰に対しても優しく、天文を目指す天文支持者だが、ジェノムに対しても友好的な考えの持ち主であり、グランフェニックス・プロジェクトを全面的に肯定はしていない。
ター坊たちと違って万住沙羅区の出身ではないが、ちょっとしたきっかけで知り合い、秘密基地に出入りするようになる。

◇テレフンケン <CV: 阿久津 加菜>
空想生物型(ドラゴン)のジェノムであり、イオンが万寿沙羅で出会う初めてのジェノム。
空想生物型であるテレフンケンは、食事を取り栄養を補給することが出来ず、生存するための唯一の方法は、人間と同調し、その人間の生命エネルギーを直接消費することのみ。
そのため、ふたりが出会ったとき、テレフンケンは生命エネルギーの枯渇により瀕死の状態だった。
その姿を可愛そうに思ったイオンは、天文の皇女であるにも関わらず、地文の領域であるジェノム・テレフンケンとファーストハーモニクスを試みた。その後、回復したテレフンケンは、イオンのパートナーとして行動を共にする事になる。

●シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~ AGENT PACK(限定版)

<ソフト同梱物>
・ジェノミライ最重要機密書類一式
・イオンの音声記録ディスク
・PlayStation Vita Ciel nosurge 仕様デコシール

7次元の彼方からガストに送られてきたと言われる書類や謎の言語で書かれた論文、イオンの調書、樹形図など、リアルなラシェーラを感じ取ることが出来る機密書類がついにあなたの手の中に!
さらに、イオンの生態記録を生録りしたCD も付属。あなたとイオンが出逢う前、彼女がどんな生活をし、どんな出来事があったのか、その断片を垣間見ることが出来ます!

(C)GUST CO.,LTD. 2012  ※画面は開発中のものです。