クリプトン・フューチャー・メディアは、“初音ミク”を始めとした“ボカロキャラクター”をモチーフとしたカード育成型ソーシャルゲーム『初音ミク ぐらふぃコレクション』をMobageで配信開始した。

●有名絵師の描き下ろしカードも

 クリプトン・フューチャー・メディアは、“初音ミク”を始めとした“ボカロキャラクター”をモチーフとしたカード育成型ソーシャルゲーム『初音ミク ぐらふぃコレクション』をフィーチャーフォン版のMobageで配信開始した。オープニング記念として、2012年2月24日午後6時までガチャ券がもらえるキャンペーンを実施中。

※ケータイからのアクセスはこちら
紹介サイト(PC用)へのアクセスはこちら

<以下、リリースより抜粋>

■『初音ミク ぐらふぃコレクション』とは?
『初音ミク ぐらふぃコレクション』は、様々なクリエイターの協力により実現した日本初のCGMソーシャルゲーム第2弾です。様々なジャンルで活躍するイラストレーター書き下ろしの初音ミクをはじめとする様々なボカロキャラクターのカードを集めて育成し、カードの成長を楽しみながら、カードライブラリの完成を目指すことが目的です。リリース後も書き下ろしカードは続々追加されていきます!

■オープニング記念アイテムプレゼント実施中!
オープニング記念として2月24日18時まで、ゲームに登録されたユーザー様へレアカードも当たるガチャ券『ザ・グレートガチャ券』1回分をプレゼント。イベントやカードコンプなどでしか手に入らない特別なガチャ券です!

■ゲームシステム
6枚のカードでデッキを構築し、ソーシャルゲームならではのユーザー同士の対戦が楽しめます。対戦方法はカード1枚対1枚の歌唱対決となり、勝利数の多い方が勝者となります。カードの組み合わせ次第で強い相手にも勝てる事がこのゲームの特徴です。またカードが持つ特殊スキルが発動すると大逆転勝利も夢ではありません。

■初音ミクとは
初音ミク』は、音符を入力する事で、歌を歌わせることが出来るパソコン用「歌うソフトウェア」です。ヤマハ(株)のVOCALOID技術を用いて、声優 「藤田 咲」の音声波形を元にクリプトン・フューチャー・メディア(株)が開発しました。『初音ミク』は、2007年夏の発売後、すぐさまヒット製品となり、更に 多くのユーザーの手によって、WEB上に沢山の楽曲/動画が公開された事で、ネット・メディアで一大ムーブメントを引き起こしています。

【初音ミク ぐらふぃコレクション】
プラットフォーム:Mobage
対応機種:フィーチャーフォン(※スマートフォン版も近日配信予定)
メーカー:クリプトン・フューチャー・メディア
アクセス:http://pf.mbga.jp/12007826
※ケータイからのアクセスはこちら
プレイ料金:アイテム課金制

(C) Crypton Future Media, Inc. ALL RIGHTS RESERVED