2012年2月17日、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、東京ゲームショウ2012の開催概要を発表した。今回は2012年9月20日(木)~9月23日(日)の4日間、例年通り幕張メッセにて開催される。また、合わせて今年のテーマが「GAMEで笑顔がつながっていく。」となることも発表された。

●つながる楽しさをテーマに新規コーナーも複数登場

 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、東京ゲームショウ2012の開催概要を発表した。今回は2012年9月20日(木)~9月23日(日)の4日間、例年通り幕張メッセにて開催される。また、合わせて今年のテーマが「GAMEで笑顔がつながっていく。」となることも発表された。


「東京ゲームショウ2012」
会期:2012年9月20日(木)~9月23日(日)
会場:幕張メッセ

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会
日経BP社

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:和田洋一、所在地:東京都港区西新橋)は、日経BP社(代表取締役社長:長田公平、所在地:東京都港区白金)の共催のもと、「東京ゲームショウ2012」を本年9月20日(木)から9月23日(日)までの4日間、幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)にて開催することを決定し、本日より出展の申込受付を開始しました。

東京ゲームショウは、2010年から「アジアNo.1の情報網羅性」と「世界最大規模の
イベント」という中期ビジョンを掲げ、アジアという急成長するコンピュータエンターテインメント市場の中核を担う一大ショウとして、アジアをはじめとする全世界への情報発信力を強化してきました。また、新市場および開発拠点の開拓という観点から、アジア圏内でのビジネスの拡大を目指し、「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット」をはじめ、さまざまなB to B、B to C向けの施策に取り組んできました。こうした取り組みの結果、2011年は、東日本大震災の影響が懸念されるなか、東南アジアからの来場者やメディアの増加などにより、史上最多となる22万2668人の来場を記録。2010年に引き続き、2年連続で20万人超の来場者数を達成しました。

今年で22回目を迎える「東京ゲームショウ2012」では、アジア圏においてますます活性化するゲーム市場の相互連携をより強固なものにするため、ビジネスミーティングエリアの拡大や、新しいビジネスマッチングシステム「アジア・ビジネス・ゲートウェイ」を導入します。

一方、B to C施策では、国内外のゲームファンに、東京ゲームショウの熱気を伝えるため、「公式動画配信チャンネル」を開設します。TGSフォーラムなどの主催者企画をはじめ、出展ブースのステージプログラムの模様もライブ配信する予定です。さらに、アジアのトッププレーヤーが一堂に会し、リアルタイム・ストラテジーやスポーツゲームを競う、「アジアe-Sports選手権(仮称)」の実施や、日本の代表的なポップカルチャーとして、海外からも大きな注目を集めるコスプレについて、「コスプレ専用エリア」を拡充し、ゲームファン、コスプレイヤーの双方が、より楽しめる環境を整備する予定です。

2012年は、新しいゲーム機や、スマートフォン、タブレットが発売されることが見込まれ、さまざまなプラットフォームでコンピュータエンターテインメントの可能性が広がっていきます。「東京ゲームショウ2012」は、その可能性を広げる情報発信の場として、日本からアジア、アジアから世界に、最新の驚きをお届けします。

【東京ゲームショウ2012のテーマを決定】

「GAMEで笑顔がつながっていく。」

進化を続ける家庭用ゲーム機はもちろん、モバイル、PCオンラインゲーム、SNSなどGAMEのプラットフォームは、拡がり続けています。

一人で遊ぶGAMEから、友達や家族と一緒に遊ぶGAME、そして、世界中の人とつながるGAMEへと進化し、私たちは今までにない“楽しみ”を体験することができるようになりました。

GAMEの素晴らしさに触れ、その感動を分かち合う“楽しみ”。また、GAMEを通して、友達や仲間と出会う“楽しみ”。人とつながることで、GAMEがもっと楽しくなります。

そして、“楽しみ”が笑顔を生み、また人につながっていく。GAMEで生まれた笑顔の連鎖が、世界中にあふれる――。そんな世界が、いま、始まっています。

東京ゲームショウで、まさに「GAMEで笑顔がつながっていく」瞬間をぜひ、体験してください。

【出展コーナー・主催者企画(予定)】

「東京ゲームショウ2012」では、エンターテインメントの多様化、国際化に対応した4つの展示コーナーを新設、リニューアルします。また、主催者企画では、基調講演などB to B向けの「TGSフォーラム2012」に加えて、「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット」や「SENSE OF WONDER NIGHT」も引き続き開催するほか、新たに「公式動画配信チャンネル」を開設します。

■「一般展示」
ゲームソフトを中心としたデジタル・エンターテインメント関連製品/サービスを紹介するコーナーです。

■「PCゲームコーナー」 ★新設
ハイエンドグラフィックスを駆使したオンラインゲームから、手軽に楽しむことができるブラウザゲームまで、すべてのPCゲームを紹介するコーナーです。

■「スマートフォンゲームコーナー/ソーシャルゲームコーナー」 ★新設
iPhone、Android、Windows Phoneなどのスマートフォンや、携帯電話、各種タブレットなどのモバイル端末向けゲームと、ソーシャルゲームにフォーカスした展示コーナーです。

■「ゲームデバイスコーナー」
コントローラ、キーボード、マウス、ヘッドフォンなど、家庭用ゲーム機や携帯型ゲーム機、PCゲームと連動したゲームデバイスや関連グッズを一堂に集めたコーナーです。

■「物販コーナー」
ゲーム関連グッズおよびゲームソフトの販売を目的としたコーナーです。
★「4日間の出展」と「一般公開日のみの出展」があります。

■「ゲームスクールコーナー」
未来のクリエイターのために、ゲームスクール、大学などの教育機関を紹介するコーナーです。

■「ファミリーコーナー」
ファミリー向けのゲームソフトやアーケードゲーム、ゲーム関連グッズなどを紹介するほか、子供たちに人気の高いキャラクターイベントなども開催します。
※一般公開日のみの開催となります。
※本コーナーへの入場は、小学生以下および同伴者に限定します。

【B to B向けコーナー】

■「ビジネスソリューションコーナー」
ゲーム関連のB to B企業を対象とする展示コーナーです。
「クラウド/データセンターパビリオン」
ソーシャルゲームやネットワークゲームのインフラ環境を支援するクラウド/データセンターサービスを紹介するコーナーです。
★「4日間の出展」と「ビジネスデイのみの出展」があります。

■「アジアニュースターズコーナー」 ★新設
日本以外のアジア圏で有望なゲームベンチャーや開発ツール会社など、ゲーム業界の新星「ニュースター」となる企業を紹介するコーナーです。各国・地域のメディアパートナーと協力し、日本企業に向けたPRも実施する予定です。
★「4日間の出展」と「ビジネスデイのみの出展」があります。

■「ビジネスミーティングエリア」 ★リニューアル
ビジネスデイに落ち着いた環境で充実した商談を実現するミーティングスペースです。
会議室タイプとテーブルタイプのスペースを用意しています。また、出展社とビジネスデイ来場者、もしくは出展社同士をマッチングするシステム「アジア・ビジネス・ゲートウェイ」を新たに導入します。
※ビジネスデイのみの開催となります。

【ビジネスデイ期間中に予定しているイベント企画】

■「アジア・ゲーム・ビジネス・サミット」
アジア圏を中核としたゲームビジネスの拡大を目指し、アジアのゲーム産業のトップが一堂に会する国際的なカンファレンスを開催する予定です。

■「TGSフォーラム2012」
ビジネスデイの業界関係者に対しゲーム産業の最新技術の動向やビジネス動向にフォーカスしたカンファレンスを開催します。

■「SENSE OF WONDER NIGHT 2012」
ゲームのプロトタイプをはじめとした各種アイデアを発表する国際的な祭典です。全世界から広くアイデアを募集し、優秀なものはゲーム業界関係者の前で、プレゼンテーションできます。

■「アジアネットワーキングパーティー」
ビジネスデイ2日目(9月21日)夕方より、アジア圏からの海外来場者や出展社を中核に、ビジネス交流を目的としたネットワーキングパーティーを開催します。

【その他の企画】

■「公式動画配信チャンネル」 ★新設
東京ゲームショウの魅力を国内外のゲームファンに届けるため、会場からの動画ライブ配信を行います。主催者企画をはじめ、出展社ブースの模様もお届けする予定です。動画メディアパートナーとして新たに「4Gamer.net」と提携し、本企画を推進します。

※上記は、2012年2月17日現在で予定している内容です。今後の準備状況により、企画・内容を変更する場合がありますので、ご了承ください。
※各コーナーや主催者企画の詳細内容や更新情報については、今後の報道資料でご案内する予定です。

■開催概要

名称東京ゲームショウ2012(TOKYO GAME SHOW 2012)

主催一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

共催日経BP社

後援経済産業省(予定)

会期2012年9月20日(木) ビジネスデイ 10:00~17:00
2012年9月21日(金) ビジネスデイ 10:00~17:00
※ビジネスデイは、ビジネス関係者およびプレス関係者のみのご入場と
なります。
2012年9月22日(土) 一般公開日 10:00~17:00
2012年9月23日(日) 一般公開日 10:00~17:00
※一般公開日は、状況により、9:30に開場する場合があります。

会場幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区)展示ホール1~8/国際会議場

来場予定者数19万5000人

出展社数180社(予定)

募集小間数1,550小間

入場料(一般公開日)一般(中学生以上)・・・前売1,000円/当日1,200円
小学生以下・・・・・・・入場無料

【出展社募集スケジュール】

・出展申込締切日:2012年6月1日(金)

・小間位置選定会:
2012年6月15日(金)・・・40小間以上(隣接小間がない形状)の出展社
2012年6月26日(火)・・・40小間未満(隣接小間がある形状)の出展社

・出展社説明会:2012年6月26日(火)