GREE『ガメラバトル』ガメラと心通わせる新感覚のカードバトル

映画『ガメラ』シリーズを原点とした育成・カードバトルゲーム『ガメラバトル』が、GREEで配信を開始した。ステータスにより表情や機嫌も変化する“ガメラ”と心を通わせながら、地球を襲う敵を撃退しよう。

●ガメラとともに地球を救え

 映画『ガメラ』シリーズを原点とした育成・カードバトルゲーム『ガメラバトル』が、GREEで配信を開始した。対応機種はフィーチャーフォンのみだが、スマートフォンにも対応を予定しているとのこと。開発・運営は『ソウルハント~魔界の後継者たち~』のORATTAと、角川コンテンツゲートが手掛けている。プレイヤーは、各地でさまざまな兵器を集め、それらを使ってガメラとともに迫り来る怪獣を撃退していく。ガメラはステータスにより表情や機嫌が変化し、絆を深めていくことでコンボが発生してパワーアップさせられるのが特徴だ。

※ケータイからのアクセスはこちら(直リンクを選択)

<以下、リリースより抜粋>

【ゲーム概要】

◆荒廃してしまった地球のとある秘密基地で、自分(プレイヤー)は朦朧とした意識のなか目覚めます。基地の外で暴れまわる凶悪な怪獣たちを倒す鍵となるガメラとともに戦えるのは自分だけと告げられ、防衛軍の指揮を任されます。

◆ステータスにより表情やご機嫌も様々に変化するガメラと心を通わせる事ができるのはプレイヤーだけ。ガメラとの絆が深まればコンボが発生しパワーアップが図れます。

◆プレイヤーは、陸(戦車や軍事車輛)、空(ジェットやヘリ)、歩(歩兵アーマー)など、ユニットと呼ばれる兵器を各地で集めて、ガメラとともに迫り来る怪獣を撃退していきます。素材を集めないと入手できない超レアなユニットなども加え、それらを自由に組み合わせ最大9体のユニットをデッキに構成できるユーザーバトルは圧巻。自分だけの防衛軍をカッコ良く強化できるところがこのゲームの醍醐味です。

【ガメラバトル】
プラットフォーム:GREE
メーカー:ORATTA/角川コンテンツゲート
対応機種:フィーチャーフォン
アクセス:http://mpf.gree.jp/46210
※ケータイからのアクセスはこちら(直リンクを選択)
プレイ料金:アイテム課金制

(C)ORATTA.inc.  (C)2012角川コンテンツゲート
(C)1965角川映画 (C)1966角川映画 (C)1967角川映画 (C)1968角川映画 (C)1969角川映画 (C)1970角川映画 (C)1971角川映画 (C)1980角川映画 (C)1995角川映画NH (C)1996角川映画NHFN (C)1999角川映画TNHN (C)2006『小さき勇者たち~ガメラ~』製作委員会