ジニアス・ソノリティがニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『電波人間のRPG』を発表

ジニアス・ソノリティは2012年2月8日より、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『電波人間のRPG』の配信を開始すると発表した。

●“電波人間”を捕らえていっしょに戦うRPG

 ジニアス・ソノリティは2012年2月8日より、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『電波人間のRPG』の配信を開始すると発表した。
 『電波人間のRPG』は、プレイヤーの周囲に漂う“電波人間”たちを捕まえてパーティーを作り、ダンジョン内を冒険させるRPG。“電波人間”とは、電波のまわりを漂う生き物のことで、ニンテンドー3DS本体のAR機能を利用した“電波人間キャッチ”画面で探し、捕まえることができる。電波人間は電波が持つ固有の情報が外見や強さ、特技に変換されるため、その種類は無限に近い数がいて、中にはとても能力の高い電波人間も存在する。そのため、強いステータスや便利な特技を持った電波人間を探すことがゲーム攻略のポイントとなる。

■ゲーム概要

電波人間のRPG』は日常の中から捕らえて仲間とした電波人間たちとパーティーを組み、魔王にさらわれた大事な人をとりもどすための冒険に出かけるRPG。攻略には、さまざまな特徴を持つ電波人間をうまく組み合わせ、パーティーを編成する必要がある。そのためには現実のいろいろな場所で電波人間を捕え、仲間とすることが大切。

■制作スタッフ

ジニアス・ソノリティ株式会社 代表取締役社長であり、本作のディレクターでもある山名学氏は『ドラゴンクエスト』 シリーズのメインプログラマーやディレクターとして数多くのRPGに参加した経験を持つ人物。本作は山名氏が独立して以来、初めてリリースするオリジナルRPGとなる。また、サウンドディレクションは『伝説のオウガバトル』、『ファイナルファンタジーXII』の音楽を手掛けた崎元仁氏が代表取締役を務める有限会社ベイシスケイプが担当。

■体験版

2012年2月1日より、“電波人間のRPG 体験版”が配信される。体験版ではゲームを途中までプレイでき、体験版で育てた電波人間や入手したアイテムは製品版に引き継ぐことが可能。なお、体験版の起動回数は30回に制限されている。

電波人間


電波人間のRPG
メーカー ジニアス・ソノリティ
対応機種
発売日 2012年2月8日配信予定
価格 800円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 ダウンロード専売

※電波人間のRPGはジニアス・ソノリティ株式会社の商標です。
※ニンテンドー3DS は任天堂株式会社の商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名はそれぞれの会社の登録商標、または商標です。