PSP『聖なるかな -オリハルコンの名の下に-』が発売決定

サイバーフロントは、PSP(プレイステーション・ポータブル)用新作ソフト『聖なるかな -オリハルコンの名の下に-』を、2012年4月19日に発売すると発表した。

●永遠神剣シリーズの第二章

 サイバーフロントは、PSP(プレイステーション・ポータブル)用新作ソフト『聖なるかな -オリハルコンの名の下に-』を、2012年4月19日に発売すると発表した。価格は通常版が6090円[税込]、特製ブックレットとボーカル曲入りサウンドトラックCDが同梱された限定版が8190円[税込]となっている。以下、詳細をリリースより抜粋する。



永遠神剣シリーズ第二章が、ついにコンシューマ機へ移植決定!
2003年にザウスよりPCゲームとして発売され、好評を博した「永遠のアセリア」。その続編として2007年にザウスより発売された大人気PCゲーム「聖なるかな ―The Spirit of Eternity Sword 2―」が、この春プレイステーション・ポータブル版でついに登場いたします! 広大な世界観と美麗なグラフィック、そして作り込まれたシミュレーションバトルがPSPで楽しめます。


【塗り】ev01sat09a.jpg 【塗り】ev00noz02a.jpg 【塗り】ev02kat02a.jpg

PSP版について
■システムを完全移植し、PSPに最適化された画面構成でゲームを楽しめる!
■細かいインターフェースも、 PSPでストレスなく操作できるように丁寧に調整!
■シナリオを大幅に改修!
■新規描き下ろしCGを35点以上収録!
■音声も新規追加収録!

PSP版「永遠のアセリア」とも連動!
2012年2月9日発売予定のPSP版「永遠のアセリア -この大地の果てで-」をお持ちの場合には、新規制作された特別ミッションが本製品へ追加されます!



テキスト画面03.jpg テキスト画面03b.jpg 【塗り】ev90kat01c .jpg

―― 聖なる神名を持つ転生者たち ――
神々の転生の物語。世界の破滅と創造。破壊神の転生として生まれた少年。神の能力と記憶に覚醒していく中、人間と生きることにしがみつく主人公たちの葛藤 ――

時間樹』における破壊神の転生である望は、強烈な破壊衝動と、人智を超えた破壊の力を手に入れつつあった。

自分の生活が、自分が壊れていくことに恐れを抱いていた望。そして訪れる『永遠神剣』と『神獣』との出逢い。
―オリハルコンネームの目醒め―


時間樹』を舞台に、神々の戦いに巻き込まれ、その記憶に覚醒していく望たち。この戦いの本当の理由と原因は何なのか?人の心を失い続ける望の、答えに辿り着くための旅が、はじまる。


世界観
時間樹
聖なるかな』における広義の世界。望が生まれた『元々の世界』をはじめ、複数の分枝世界(パラレルワールド)を抱えた巨大な樹。分枝世界の増加により、枯死の危機に瀕している。


bg021d1.jpg bg025e1.jpg bg032d1.jpg bg041d1.jpg

オリハルコンネーム
魂の名。聖なる神名。幾度転生しても、オリハルコンネームだけは変わることはない。逆にオリハルコンネームを奪われると、二度と転生できず消滅することになる。

永遠神剣
所有者を選び、超絶的な力を与える武器。自ら意志を持っており、マナを吸収し力を蓄えていく。第九位~第一位までがあると言われ、数字が少ない程より強力に、且つ、数少なくなっていく。


ステイタス_メニュー02.jpg

神獣
転生体を守護する神獣。持ち主が転生しても、神獣は神剣と共に守護し続ける。神獣は意志を持ち、神剣の持ち主と会話できるケースが多い。自分の主人に対して絶対服従する。


GC101レーメ(人丸ver).jpg GC102ケンタウロス.jpg GC103空飛ぶくじら.jpg

ゲームシステム
―― この空を越えて、あの日々に帰ろう ――
アドベンチャーパート ― 異世界の源流、時間樹の旅
キャラクター同士の会話でストーリーが進行していくパートです。選択肢によって、物語が変化していったり、ヒロインたちとの間に恋が芽生えたりします。


【塗り】ev03sat04a.jpg 【塗り】ev06zet01a.jpg 【塗り】ev05yuu03a.jpg

シミュレーションパート ― 「マナ」を集めてキャラクターを育成しよう
マップ上でユニットを操作して、様々なミッションをこなしていくパートです。ミッション中はIT(イニシアチブターン)が時間の単位となります。素早く行動できるキャラクターで編成されたユニットほど、次の行動に必要なITが短くなります。このパートでは、この世界を構築する存在である「マナ」を集めてキャラクターを育成(神性強化)することができます。さらに、ミッションを有利に進められるようなアーティファクト(建築)を召喚することもできます。

バトルパート ― 3人1組のスリーマンセルで勝負
アタッカー(攻撃)/ディフェンダー(防御)/サポーター(支援)の3種類のロール(役割)で構成されたユニット同士で戦います。


マップ画面02.jpg 戦闘_02_ものべー落とし.jpg 戦闘_02通常戦闘a.jpg

キャラクター

001世刻望.jpg 002-沙月.jpg 003-希美.jpg

世刻 望
破壊神としての前世を持つ物語の主人公。破壊神としての意識と戦いながら、人としての意識が消える前に問題を解決しなくてはと葛藤する。思慮深くまじめな性格。問題を多角的に判断することができ、自分が置かれている状況に恐怖を感じている。
永遠神剣:第五位『黎明』
守護神獣:天使「レーメ」

斑鳩 沙月
望が通う学園の生徒会長。自身も永遠神剣をもつ転生体のため、破壊神の転生体である望を気にかけている。お人好しでお節介で世話好きで、少々の見栄っ張り。希美に一方的にライバル視されていることが目下の悩み。掃除・洗濯が得意だが料理だけは弱点。
永遠神剣:第六位『光輝』
守護神獣:ケンタウロス「ケイロン」

永峰 希美
望の事を一途に想う幼馴染で、同日に生まれたお隣同士。斑鳩沙月という学園のマドンナ的先輩の登場で何かと張り合おうとするが、自分からは上手く主張できずにいる。少々人見知りするが、基本的に明るくやさしい性格。趣味は料理と日記を付けること。
永遠神剣:第六位『清浄』
守護神獣:次元くじら「ものべー」

005-カティマ.jpg 004-ルプトナ.jpg 006ナーヤ.jpg

カティマ=アイギアス
『剣の世界』で反乱軍の先鋒として戦う亡国の王女。正義感がとても強く、悪は決して許さない。卑怯なことを好まず、騎士道精神を重んじすぎる嫌いがある。望たちとの生活ではお姉さん的ポジション。望のことで希美と沙月が張り合うと、その仲裁役を買って出る。
永遠神剣:第六位『心神』
守護神獣:ホラーエレメンタル「アイギアス」

ルプトナ
『精霊の世界』で人間と敵対している「滅びをもたらすもの」。神獣を率いる覚醒者として一人で生きてきた。本能的な行動を重視しており、勘が鋭い。熱血漢でまっすぐな性格。人間と関わらず生活してきたため、信用した人間以外にはなかなか懐かない。
永遠神剣:第六位『揺籃』
守護神獣:リヴァイアサン「海神」

ナーヤ=トトカ・ナナフィ
『魔法の世界』の大統領、望たちと共闘する道を選ぶ。
高いレベルの技術者で、情報戦のエキスパート。旅団で一番年下だが、大人びているところがあり、望に王道を説くこともある。本来の性格は脳天気で破天荒、明るく楽しくが信条。ルプトナとは気が合う。大食いで耳年増。
永遠神剣:第六位『無垢』
守護神獣:魔法機械「クロウランス」

007-サレス.jpg 008-タリア.jpg 009-ソルラスカ.jpg

サレス=クウォークス
望たちをまとめる「旅団」のリーダー。「光をもたらす者」の全滅を目的として、危険な時間分枝を優先的に救おうと行動する。全てを見通すような瞳、本心を見せることはなく指示以外はほとんど喋らない。目的を達するため仲間を利用することも厭わない。
永遠神剣:第五位『慧眼』
守護神獣:トレント「賢明なる巨人」

タリア
最前線で戦う「旅団」の一員。花を愛する優しい性格だが、「旅団」でサレスの命令に従うまま戦ううちに、本来の性格はすっかり息を潜めてしまっている。望たち新人に対して、あまり良い感情を持っていない。ソルラスカとは犬猿の仲、潔癖症。
永遠神剣:第六位『疾風』
守護神獣:大くらげ「漂う泡」

ソルラスカ
望に対してライバル意識は持つ、がすぐに意気投合する「旅団」のメンバー。男として生まれた以上、天下を取りたいと考えている。がさつで乱暴者だが、涙もろく情に篤い真っ直ぐな性格の持ち主。天然、大食漢、味音痴、どこでも眠れる。五歳年下の妹がいる。
永遠神剣:第六位『荒神』
守護神獣:ウルフ「黒き牙」

010-スバル.jpg 011-ヤツィータ.jpg 015-ユーフォリア.jpg

スバル=セラフカ
真面目で物腰やわらかな青年、「旅団」の頼れるお兄さん的存在。仲裁やまとめ役を買って出たり、望や沙月、希美の相談にもよく乗ってくれる。争いは嫌いだが仲間を守るためならば自ら率先して行動する。富民層の息子だが、父親に反発して家を出た過去を持つ。
永遠神剣:第六位『蒼穹』
守護神獣:グリフォン「スパース」

ヤツィータ
どこかおっとりした雰囲気を持っているが、人をからかうのが好きな「旅団」のナンバー2。医学知識が豊富で、様々な医療技術を修得している。仲間に対して非常にやさしく献身的。実は自分の過去が消滅しており、自らが何者であるか解らない。そのため、今の仲間が失われることをひどく怖がる。
永遠神剣:第六位『癒合』
守護神獣:レッドドラゴン「炎翼バラスターダ」

ユーフォリア
『永遠のアセリア』の主人公・高嶺悠斗とアセリアの娘。初めての任務で一人旅に出されている。良く食べ、良く笑い、良く眠る。天真爛漫で、年齢相応の素直な性格だが、母親譲りの頑固さがあり、一度決めたら引き下がらない。この世界に来た理由を忘れている。
永遠神剣:第三位『悠久』
守護神獣:双子龍「青の存在、光の求め」

012-絶.jpg 017-ダラバ将軍.jpg 018-エヴォリア.jpg

暁絶
「旅団」にも「光をもたらす者」にも属さない一匹狼。かつて望たちのクラスメイトであり、親友でもあった。滅びゆく故郷『枯れた世界』の存亡のため人々の怒りと悲しみを背負い、望たちの前に立ちはだかる。群れることを嫌い、他人はあまり信用しない。他の分枝世界に対する怒りを糧に、分枝世界を一人旅する。
永遠神剣:第五位『暁天』
守護神獣:堕天使「ナナシ」

ダラバ=ウーザ
『剣の世界』の軍事国家グルン・ドラスを率いる将軍。アイギア王国における軍事蜂起の首謀者で、周辺国からは悪鬼の化身と畏れられている。自分の信念に絶対の自信を持ち、そのためならば殺戮も厭わない。アイギアに関わる街や国を容赦なく攻め滅ぼすなど、何かしらの因縁を持つようである。
永遠神剣:第六位『夜燭』
守護神獣:エレメンタル「レストアス」

エヴォリア
分枝世界の破壊を企む集団『光をもたらす者』の中核にいる女性。弱小分枝世界を断絶してマナを全解放させ、自分たちの世界に供給しようと画策する。また、有益な人物を覚醒させることで、自らの配下にするべく暗躍している。『魔法の世界』で望たちと相見える。
永遠神剣:第六位『雷火』
守護神獣:ゴーレム「ギムス」

019-ショウ.jpg 020-ベルバルザード.jpg

ショウ=エピルマ
『未来の世界』出身の青年で、スバルとは友人の関係。貧民層の出身であるが、富裕層出身であるスバルと共に行動している。スラムが故郷であり、それ以外の人間とはあまり打ち解けようとしないが、親友と認めた相手は全力で守ろうとする。
永遠神剣:第六位『疑氷』
守護神獣:コウモリ「血の乾き」

ベルバルザード
『光をもたらす者』の一員。寡黙で感情は窺い知れないが、組織に対しては固い忠誠心を示し、目的のためなら強大な力も躊躇なく振るう。強い意志と秘められた凶暴性を兼ね備えている。『光をもたらす者』の中核であるエヴォリアの命を受け、望たちの前に立ちはだかる。
永遠神剣:第六位『重圧』
守護神獣:レッドドラゴン「暴君ガリオパルサ」



(C) 2007,2012 XUSE/CYBERFRONT