スクウェア・エニックス メンバーズが不正アクセスによりサービス停止

スクウェア・エニックスの会員制サービス“スクウェア・エニックス メンバーズ”が、外部からの不正アクセスと改ざんの痕跡の発見により、2011年12月13日午後1時よりサービスを停止している。

●今後も数日間のサービス停止か

 スクウェア・エニックスの会員制サービス“スクウェア・エニックス メンバーズ”が、外部からの不正アクセスと改ざんの痕跡の発見により、2011年12月13日午後1時よりサービスを停止している。

 個人情報のデータベースに関して不正アクセスを受けた可能性があるとしており、クレジットカード番号は保有していないそうだが、その他の情報の流出の可能性や規模などは12月14日午後5時現在公表されておらず、心当たりのある人には警戒を呼びかけたい。可能性の問題として情報流出があった場合、いくらクレジットカード番号が含まれていなくても、登録情報からほかのサービスに不正ログインされてしまっては元も子もないからだ。

 なおスクウェア・エニックスでは追加調査を進めていくとしており、データバックアップ、セキュリティ対策などの作業のため、今後数日間サービス停止を継続するとしている。