4つのマルチプレイヤーマップをリマスター

 エレクトロニック・アーツのプレイステーション3、Xbox 360、PC用ソフト『バトルフィールド3』で、ダウンロードコンテンツ“Back to Karkand”が登場。プレイステーション3版は2011年12月7日より、Xbox 360、PC版は12月13日により配信となる。価格はプレイステーション3、PC版が1500円[税込]、Xbox 360版が1200マイクロソフト ポイント。以下、詳細をリリースより抜粋する。


エレクトロニック・アーツ株式会社は「バトルフィールド 3」の「Back to Karkand」が12月7日よりPlayStation Network(PSN)、12月13日よりXbox LiveとOrigin(PC 版)で配信されることを発表いたしました。「Back to Karkand」は初回限定版をご購入いただいた特典コンテンツとして無償でダウンロードが可能ですが(ダウンロード方法についてはこちら)、通常版の「バトルフィールド 3」をお買い求めいただいたお客様にもPSNとOrigin(PC版)で1500円(税込)、Xbox Liveで1200マイクロソフトポイントにて別途ご購入いただくこともできます。

Frostbite 2 のパワーを活かした「Back to Karkand」は「バトルフィールド2」の4つのマルチプレイヤーマップをリマスター。破壊表現がさらに強化された「Strike at Karkand」、「Wake Island」、「Gulf of Oman」、「Sharqi Peninsula」が収録されています。

今回の「Back to Karkand」では「バトルフィールド2」のコンクエスト・アサルト・モードが復活。大好評のコンクエスト・モードをベースにしたコンクエスト・アサルト・モードドでは、一つのチームがフラグを全て占拠している状態で始まり、相手チームがチケットの減少を食い止めるためにフラグを奪取するゲームモード。さらに「Back to Karkand」では3種の新規ビークル、10種の「バトルフィールド2」の武器、5つの新規ドッグタグ、5 つの実績/トロフィー、そしてアイテムや報酬を得るために強化された任務などの一層のめり込める要素が追加されています。

開発陣へのインタビューなど「Back to Karkand」および「バトルフィールド 3」に関するさらなる詳細は公式ホームページにてご覧いただけます。