PS Vitaが切り開く無料オンラインゲームの新境地――開発者インタビューその1:マーベラスAQL『ブラウザ三国志 NEXT』

マーベラスAQLのPlayStation Vita用ソフト『ブラウザ三国志 NEXT』(2012年配信予定)の開発スタッフにインタビュー!

 PCや携帯電話で展開されている無料オンラインゲーム――その中でも、“カジュアルゲーム”と呼ばれるものに変化が起きようとしている。PCで展開され、累計240万人がプレイしたブラウザゲーム『ブラウザ三国志』と、携帯電話やスマートフォンで展開され、約300万の会員数を誇るソーシャルゲーム『しろつく』。これらの人気タイトルが、PlayStation Vita(以下、PS Vita)で産声を上げようとしている。PS Vitaで発売することを決めた理由は? どんな未来を思い描いているのか? 開発者にインタビューを行い、真意を聞いた。

※この記事は、2011年11月10日発売の週刊ファミ通に掲載されたものと同内容です。

ブラウザ三国志 NEXT
PS Vita マーベラスAQL
2012年配信予定 基本料金無料

三国志の世界を舞台にしたシミュレーションゲーム。プレイヤーの目的は、自身の領土を拡大して天下を統一すること。拠点を開発しつつ、戦に出て領土を広げることになる。“武将カード”を使ったり、ほかのプレイヤーと協力することで、戦を有利に進められる。

●パワーアップしたPS Vita版で幅広いプレイスタイルに対応

マーベラスAQL 『ブラウザ三国志 NEXT』プロデューサー
細渕哲也氏(左)

マーベラスAQL PC版『ブラウザ三国志』開発担当
奥浜健二氏(右)

――まず、『ブラウザ三国志』をPS Vitaで展開しようと思った理由を教えてください。
細渕哲也氏(以下、細渕) 理由はいろいろありますが、やはりPS Vitaがネットワークに特化したハードであることが大きいですね。オンラインで遊ぶゲームに適している。それから、『ブラウザ三国志』をより大きなコンテンツにしたいという思いがありました。ブラウザゲームをプレイする人たちにはよく知られているゲームですが、コンシューマーゲームのプレイヤーの認知度は、あまり高くありません。PS Vitaであれば、より多くのお客様に『ブラウザ三国志』を遊んでいただけると思い、配信することを決めました。

奥浜健二氏(以下、奥浜) 「やるなら『ブラウザ三国志』しかない!」という感じで、すんなり決まりましたね。もともとコンシューマーゲームに負けないくらいのシステムを組んでいたので、これを新世代機で作ったらどうなるだろう、という思いもありました。

――それにしても、まったく新しいハードで、しかも基本料金無料で配信するというのは、かなり勇気のいることだったのでは?
細渕 様子を見てから作っていたのでは、出遅れてしまうと思いましたので。早い段階であれば無料ゲームの数も少ないので、ユーザーに認識してもらいやすいですし。基本料金無料は最初から決めていました。PC版は無料なのに、PS Vita版で有料配信するということは考えられなかったです。

――PS Vita版のタイトルは『ブラウザ三国志NEXT』となっていますが、これはPC版とは内容が違うということでしょうか?
細渕 基本のシステムはPC版と同じですが、グラフィックをコンシューマー用にパワーアップさせています。また、タッチスクリーンに対応した点も大きいですね。とてもスムーズにプレイできます。この快適さは、ぜひ味わっていただきたいですね。

奥浜 武将カードのイラストも、PC版の最新のテイストに合わせて描き起こしています。PC版を昔からプレイされている方は、「あの武将のイラストがいま風になった!」と驚いていただけるのではないでしょうか。

細渕 PS Vitaの機能を活かした企画はいろいろ上がっていますので、後々アップデートで追加していけたら、とも考えています。

――PC版のアカウントは、PS Vita版でも使用できますか?
細渕 残念ながら、使用できません。

――とすると、もともとPC版を遊んでいたプレイヤーが、PS Vita版を始めたことで、PC版を遊ばなくなるという懸念もあるのでは?
奥浜 そこはあまり気にしていません。『ブラウザ三国志』というコンテンツを楽しめるハードがひとつ増える、それによって楽しめるタイミングも増える、という考えですので、どのように遊ぶかはプレイヤーの皆さんにお任せする形ですね。

細渕 ご自身のプレイスタイルによって、好きなハードを選んでいただければと。出会った仲間と離れがたいので、どちらのハードでも遊ぶ、という方も出てくると思います。

――では、今後も携帯電話やPCで無料配信されていたゲームが、PS Vitaでも発売されるケースが増えると思いますか?
細渕 増えると思います。携帯電話で遊んでいても十分おもしろいけれど、もっと大きな画面でやりたい、もう少しだけリッチな要素が欲しい……PS Vitaは、そういった要望に応えられるハードだと思います。

――最後に、『ブラウザ三国志 NEXT』を楽しみにしているユーザーにひと言お願いします。
細渕 無料ですので、PS Vitaを買ったら、まずは気軽にダウンロードしていただければと思います。そして「おもしろいな」と思われたら、引き続き楽しんでください。

奥浜 興味を持たれた方は、PC版で戦略の予習をしておくと、PS Vita版でライバルに差をつけることができるかもしれません。



(c)MarvelousAQL Inc. All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。