『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』――ゼルダ史上最大のスケールで展開される“濃密ゼルダ”の魅力

2011年11月23日、待望の人気シリーズ最新作『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』がWii用ソフトとして発売される。シリーズ史上最大のスケールで展開される超大作となった本作。その魅力を紹介していこう。

●空の上から始まるゼルダ史上最大の冒険!

 2011年11月23日、待望の『ゼルダの伝説』シリーズ最新作がWii用ソフトとして発売される。開発チームが5年の時をかけて創りこんだシリーズ史上最大のスケールで、まったく新しい世界が繰り広げられる本作。その魅力を紹介していこう。

■ストーリー
 本作の舞台は、人々が陽気に暮らす、空に浮かぶ島だ。そこで、騎士になるために学校に通っている主人公の青年リンクは、離れ離れになってしまった幼なじみの少女ゼルダを探すため、雲の下に広がる大地へと降り立つ。

▲主人公の青年リンクと、幼なじみのゼルダ。

▲空の上に浮かぶ島で平和に暮らしていたが。

▲剣に宿る精霊のファイ。進むべき道を示してくれる。

▲冒険が進むにつれ、リンクの剣の力が上がる。

▲運命により、地上へと引きずりおろされる。

▲行ったことのない地上に降り立ち、ゼルダを探す。

▲リンクの前にたちはだかる巨大な敵。

▲ゼルダのオーラが残る、各地に存在する神殿。

▲大地は起伏に富み、魔物が多数存在する。

▲魔族長と名乗るギラヒム。ゼルダを奪おうと企む。

■濃密なシーンの数々
 空を飛び、大地にダイビングし、綱を渡って森を進み、水中にもぐり、溶岩の上を渡り、ゼルダを探して砂漠をさまよう。剣を使って敵の隙をつき、アイテムを使って遠くのところへ移動する。密度が濃く、ぎっしりと詰まったゲーム内容に、歴代シリーズをやり込んできたファンも思わず引き込まれること間違いナシだ。

▲敵のガードしていない部分を狙って剣で斬りこむ。

▲鳥に乗って空を移動。空にはたくさんの島が存在。

▲水中を泳ぐことも。

▲山にある神殿。溶岩の上を大きな球体に乗って移動。

▲クローショットというアイテムを使って遠くの的にひっかける。

▲崖に落ちないように綱渡り。向こうからは魔物が近づく。

▲火に体を覆われた巨大な敵からダッシュで逃げる!

▲砂漠の真ん中をトロッコに乗って高速移動。

▲ムチを使って、勢いをつけて向こう側にジャンプ!

▲敵の監視に見つからないように。

■Wiiモーションプラスで思い通りの動きを実現

 本作はWiiモーションプラス専用ソフトとなっている。細かな動きを感知できるWiiモーションプラスの機能を使って、自分の思い通りに剣を振ったり、アイテムを操作したり、より主人公と一体になってゲームを遊ぶことができる。また、ゲーム中は、画面にWiiリモコンを向けることなく、アイテムを選択したりすることが可能だ。


ゼルダの伝説 スカイウォードソード
メーカー 任天堂
対応機種 WiiWii
発売日 2011年11月23日発売予定
価格 6800円[税込]
ジャンル アクション/アドベンチャー

(C)2011 Nintendo
※画面は開発中のものです。