東日本大震災の被災者および被災地復興の支援をするべく、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が、PlayStation Network上で実施してきたチャリティー募金の結果報告が行われた。

●日本では2583万5200円が集まる

 東日本大震災の被災者および被災地復興の支援をするべく、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が、PlayStation Network上で実施してきたチャリティー募金の結果報告が行われた。

 この取り組みは2011年3月19日より北米と欧州で、3月24日からは日本とアジア地域で行われ、2011年9月30日時点の売上額は全世界で合計約1億3230万円となった。各地域の総額は、北米が42万5644ドル(※2)、欧州が60万9155ユーロ(※2)、アジアの国・地域が213万7537円(※2)、日本が2583万5200円(※3)。売上は、北米地域は米国赤十字社、欧州地域は英国赤十字社、日本およびアジア地域は社会福祉法人中央共同募金会(赤い羽根共同募金)を通じて全額寄付し、地震災害の被災者の支援、被災地の復興に役立てられる。


※2 2011年4月21日時点でチャリティ募金を終了。
※3 2011年9月30日時点でチャリティ募金を終了。
※日本以外の地域については4月時点のレートをもとに換算。