クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
クールなサウンドに乗って跳ね回るボールを打ち、敵にぶつける対戦アクション。ボールを打ち返すたびに、スピードと威力がアップする。最大4人でのオンライン対戦が可能。
発売日
2019年09月12日
価格
3500円 [税抜]
ジャンル
格闘 / アクション
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

リーサルリーグ ブレイズ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

野球とドッジボールを組み合わせたような競技で、シンプルなルールに熱くなれます。バトル中、速度を増していくボールを打ち返すのと、それを相手にぶつける感触が、ヒットストップの演出とも相まって、じつに気持ちいい。ボールが弾き返されるタイミングをゲージで視覚的にわかりやすくして、スリリングで白熱した戦いを堪能しやすくしているのも○。アンダーグラウンドな空気感と音楽もナイス。

週刊ファミ通1599号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
7

ラリーを続けることで球速が上がっていく、武闘派スカッシュ(野球?)ということで、タメの効いた重い球の打ち合いが醍醐味に。ハイテンポのゲーム展開に慣れてくると、カウンターやすかし合いといった高度な駆け引きができるようになるのもいいですね。ひとり用のストーリーモードは、各キャラの特徴を自然に学びつつ、自身のゲームの習熟度を確認できる、初心者にとってありがたい構成です。

週刊ファミ通1599号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

ボールの介在により、攻撃の強弱や危険な間合いなどの把握が容易で立ち回りやすい。覚えることも少なく、未経験者を誘うのに気遣いは不要。それでいて、読み合いの楽しさはちゃんと感じられます。勝者の体力がつぎのラウンドに持ち越されるため、1本取られてもすぐに取り返すチャンスがあるのもいい。1試合が短いのも気楽。各キャラの特性はあまり説明されませんが、発見があっておもしろいです。

週刊ファミ通1599号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

見た目とシステムは2D対戦格闘ですが、テニスやブロック崩しをしているのに近いプレイ感。ラリーの回数を重ねるごとに加速するボールが緊張感を、スマッシュで敵を倒すときの演出が爽快感をもたらす。角度とスピードが重要な戦いは、空中も主戦場となるために駆け引きも熱く、キャラごとの個性的なアクションも◎。一方で、ある程度の腕前がないと、ただボールを打ち返すだけの凡戦になりがちに。

週刊ファミ通1599号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
クールなサウンドに乗って跳ね回るボールを打ち、敵にぶつける対戦アクション。ボールを打ち返すたびに、スピードと威力がアップする。最大4人でのオンライン対戦が可能。
発売日
2019年09月12日
価格
3500円 [税抜]
ジャンル
格闘 / アクション
メーカー
オーイズミ・アミュージオ
詳細を見る

リーサルリーグ ブレイズに関連

すべて見る
  1. 1
    『ハンター×ハンター』冨樫義博氏がTwitterを開設。 “冨樫先生”、“連載再開”、“あと4話”などがトレンド入り
  2. 2
    『Call of Duty: Modern Warfare II』は10月28日発売へ。ミリタリーFPS『コール オブ デューティ』シリーズ最新作がいよいよ始動
  3. 3
    アニメ『スパイファミリー』の印象的な4つのシーンを立体化したプチラマシリーズが登場。ロイド・アーニャ・ヨル・ダミアンがラインアップ
  4. 4
    【Amazon】プレイステーション Days of Play 2022セールが開催。PS4/PS5ソフト、DualSenseコントローラーなどゲーム関連商品がお買い得に!
  5. 5
    『バトルフィールド 2042』マップ改善、BFポータル限定だった旧作マップや武器の正式化など、シーズン1に向けた方針が公開
特設・企画