クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
史上最高にうまい寿司を食べるため、主人公のムサシが寿司を独占する帝国軍に立ち向かう。同じ色の皿の寿司を食べまくり、高く積み上げた皿を相手に投げて攻撃していく。
発売日
2018年06月08日
価格
4980円 [税抜]
ジャンル
アクションパズル
メーカー
任天堂
詳細を見る

超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

全体的にテンポがよく、軽快なプレイ感覚。回転寿司を題材にした物語や世界観は、かなりブッ飛んでいておもしろくインパクトがある。パズル性もシンプルかつ遊びやすく、適当にタッチしているだけでも、同じ色の皿がつながっていく爽快感が味わえる作り。スシガミ集めや編成、育成などやり込み甲斐も十分。慣れもあるが、皿と寿司ネタの色が異なるので、視覚的に若干の煩雑さを感じる側面も。

週刊ファミ通1539号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Switch
8

主題歌つきのオープニングアニメから始まり、しっかりとしたストーリーが展開され、マスコットのような“スシガミ”が登場するなど、凝った作り。スシバトルはシンプルなルールながら、コンボや攻撃、スシガミの特殊スキルを使うタイミングなどにより、奥が深く、相手との駆け引きも楽しめます。メインで揃えるべき皿の色よりも、上に乗ったネタのほうが視認性が高いのは、ちょっと気になりました。

週刊ファミ通1539号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

同じ色の皿をつなげ、溜まった皿をシュートして攻撃という単純明快なルールで、皿をたくさんつなげるのも気持ちいい。“スシガミ”のスキルのほか、コンボによるダメージアップや、シュートで敵の積んでいる皿を割るといった細かなテクニックもあり、戦略性も意外と奥深い。タッチ操作だけでなく、ボタン操作でもスムーズにプレイできるのは好印象。物語がしっかり描かれているのもいいですね。

週刊ファミ通1539号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

なぞるようにつなげて消していくタイプのパズルだが、すし皿が左右に走るレーンの上を流れていくので、アクション性がとても高くておもしろい。つなげられるのは7秒間というルールのおかげで、同じ色の皿が来るのを待つかどうか見極めるのが毎回スリリング。スキルを発動したり、皿を投げて相手の攻撃力を削いだりと忙しいが、その攻防がまた楽しい。アニメシーンやボイスも多めでリッチな作り。

週刊ファミ通1539号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
史上最高にうまい寿司を食べるため、主人公のムサシが寿司を独占する帝国軍に立ち向かう。同じ色の皿の寿司を食べまくり、高く積み上げた皿を相手に投げて攻撃していく。
発売日
2018年06月08日
価格
4980円 [税抜]
ジャンル
アクションパズル
メーカー
任天堂
詳細を見る

超回転 寿司ストライカー The Way of Sushidoに関連

すべて見る

超回転 寿司ストライカー The Way of Sushidoに関連

すべて見る
  1. 1
    “コメダ珈琲店”のテーブル席がミニチュア化! シロノワールなどの定番メニューのほか、メニュー表や呼び出しボタンなど備え付けの品々も再現
  2. 2
    【ホロライブ】さくらみこ(みこち)、森カリオペ、がうる・ぐら(サメちゃん)が東京観光大使に就任。エリート巫女とホロENが東京をより盛り上げる
  3. 3
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”の抽選販売応募がポケモンセンターオンラインで受付中。トレーナーズではキハダ、クラベル校長が登場
  4. 4
    “Nintendo Direct”2月9日7時より配信。2023年上半期に発売予定のタイトル情報が公開される約40分の放送に
  5. 5
    『ホグワーツ・レガシー』15時間プレイレビュー。緻密に再現された『ハリー・ポッター』の世界に感動、俺TUEEEな魔法アクションも爽快
特設・企画