クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
滞納した1億円の家賃を稼ぐため、バスターズがカラクリ島でお宝探しの大冒険。『ソード』と『マグナム』では、仲間にできる妖怪が異なる。最大4人までのマルチプレイが可能。
発売日
2017年12月16日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクションRPG
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー ソード/マグナム(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
9

収集、育成、バトルのバランスが絶妙で、くり返し遊びたくなる。仲間となる妖怪集めだけではなく、攻撃力の高い武器を探すといったハック&スラッシュ的な醍醐味も魅力。玩具との連動も含め、さまざまな遊びが盛り込まれており、ちょっと情報過多の印象もあるが、丁寧な誘導と遊びやすいインターフェースで、ストレスなく楽しめる。トレジャーギアなど、前作よりも戦略性が増した各種の新要素も◎。

週刊ファミ通1515号より

乱舞吉田
ファミ通公式 3DS
8

シリーズ作品やアニメ、玩具との連動でさまざまな遊びが体験できる、レベルファイブらしい1本。“ギアソウル”や“ヌーキューブ”といった新要素のおかげで、ダンジョン探索がより奥深さを増している。アイテムを自動回収してくれる“ヒュードロイド”や、やり込み要素“ムゲンダンジョン”の存在もうれしい。ランダムで効果が現れる“バンバラヤー”は、おもしろい試みだが、極端さは好き嫌いが分かれるかな。

週刊ファミ通1515号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
9

ダンジョンを探索しながら、さまざまな妖怪を仲間にしていくのは楽しくて、満足感がある。アクションはシンプルだけど、子どもが遊びやすい作り。強力な武器である“トレジャーギア”の追加や、それを活用してボス戦で隙を作る“スーパーチャンスタイム”など、前作よりもメリハリが利いた構成になった印象。「バンバラヤー!!」の掛け声とともに、ダンジョン全体に多彩な効果が発動する仕掛けもユニーク。

週刊ファミ通1515号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

“ねじまき”を手に入れるたび形態が変わり、にぎやかになるカラクリ島にワクワク。ダンジョンで突如発生する“バンバラヤー”のランダムな効果も、冒険中のいい刺激に。新装備の“トレジャーギア”は、属性の切り換えも必要なので操作が若干増えるけど、かなりの破壊力。ボスにお見舞いすると爽快です。ダンジョン内のアイテムを拾ってくれる“ヒュードロイド”が超便利。後ろをついてくる姿に愛着も湧きます。

週刊ファミ通1515号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
滞納した1億円の家賃を稼ぐため、バスターズがカラクリ島でお宝探しの大冒険。『ソード』と『マグナム』では、仲間にできる妖怪が異なる。最大4人までのマルチプレイが可能。
発売日
2017年12月16日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクションRPG
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー ソード/マグナムに関連

すべて見る
  1. 1
    映画『プロメア』本編が公開3周年を記念してYouTubeで初の無料配信を実施。5月27日からは全国11ヵ所で復活上映が決定
  2. 2
    アニメ『スパイファミリー』の印象的な4つのシーンを立体化したプチラマシリーズが登場。ロイド・アーニャ・ヨル・ダミアンがラインアップ
  3. 3
    『地球防衛軍6』怪生物サイレン見参。その姿はまさに空駆けるドラゴン。人類は立ち向かえるのか【先出し週刊ファミ通】
  4. 4
    庵野秀明が着用していた『帰ってきたウルトラマン』ジャケットをアレンジして商品化。カラータイマー缶バッジが特典として付属
  5. 5
    【欲しい】『ポケモン』モンスターボール型のサムスンワイヤレスイヤホンが韓国にて発売。日本での発売は未定
特設・企画