クロスレビュー

平均

9.0

4ユーザー

スコア

;">
8.5
音楽に合わせてトリガーを入力し、敵と戦っていくリズムアクションの最新作。本作はシリーズの名曲221曲を演奏することができるほか、対戦プレイが可能。
発売日
2014年04月24日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション / 音楽
メーカー
スクウェア・エニックス
詳細を見る

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール(3DS)のレビュー・評価・感想情報

太刀魚
3DS 2016-06-06 20:34:28投稿
9

良かった点
シアトリズム特有のキャラが可愛い。
曲数も多いので、長く楽しめます。

悪かった点
少しDLCが高いと思います。
数も多いので全部買うとけっこうきついです。

総評
前作はやってないので比較はできませんが、
FFが好き、音ゲーが好きな人ならやって損はないかと。

なかひと
3DS 2014-12-13 01:55:17投稿
9

良かった点
作業ゲームが好きな方向け。
クエストメドレーでは歯ごたえのある、難易度の曲がつまっています。
リズポをためるのも楽しいし、クリスタルを集めるのも楽しい!本日のオススメでさらに遊ぶ気がでます!

悪かった点
アイテム所持画面で、アビリティを覚えているかどうかの確認を交互にしたい。
EXムービーのタッチがなかなかシビア。

総評
非常にとっつきやすく遊びやすいです。
FF音楽すきならあそんでまちがいなし!
DLCの値段も良心的だと思われます。(と、書いている本人はまだ購入していなくてもうしわけないのですが・・・)

ガル詩人
3DS 2014-05-12 16:59:18投稿
10

良かった点
前作楽曲数よりカナリの量が増え倍以上になったと思います。
キャラクター数も増え好みのPTを作る楽しさも増えましたし、
シリーズによっては4人同じナンバリングのキャラで揃えることも可能になりました。

シリーズモードが撤廃になり、最初から1曲1曲遊べるようになり
(初期の初期の状態では全曲開放されませんが)
難易度も最初から究極の譜面が選べるので
音楽ゲームとして遊びやすくなったと思います。

従来のタッチペンでのプレイだけでなく
A,B,X,Yボタンとスライドを使ったボタンモード
Lボタンとスライドを使った左手のみで遊べるモードと
プレイスタイルが自由になり、それらは演奏中も常に対応しているので
オプション等で切り替える必要が無いです。

演奏中の反応音の音量調節や、効果音変更が出来るようになり。
シャンシャンシャキーンシャキーン五月蠅かったのが解消されました。

やりこみ要素としてレベル99になったキャラを1レベルに戻すことが出来、
その時にCPに+10ボーナスが入るようになりましたし。
コレカ(カード収集要素)を消費することで
キャラの各パラメータを強化する要素が追加されたので
好きなキャラを好きなだけ強化出来るようになりました。

カオス神殿モードが変わりクエストメドレーモードというものになり。
1プレイ10曲~20曲(もっと多いかも?)演奏してMAPを進んで行くモードが面白いです。

対戦モードも熱くて面白いです。
オンライン、ローカル、NPCと3種あり、戦績がそれぞれ異なるトコロも良いです。

悪かった点
左手のみで演奏できるスタイルがあるのがありがたいのですが、
結局のところ曲を選んだりリザルト画面で操作するのは両手が必要になるのが気になりました。

前作購入者に特典が欲しかった。
引き継ぎ要素は一切ありません。
結局のトコロ前作とかぶってる曲も結構な数、またLv99にしたキャラ達をもう一度Lv1から鍛え直しはちょっと…。
リザルトの計算方式とか変わったのかどうかは分かりませんが、せめて各曲のスコアだけは引き継ぎたかった。

あの曲、あのタイトル と 言い出すとキリが無いのは分かっているのですが。
DS版FF3、FFIV THE AFTER、FFレジェンズもキャラや曲を収録してほしかったです。

DLCを有料で出すのも良いのですが。
配信ペースが遅いのと、DLC曲はお互いダウンロードしていないと対戦で選べない。
1曲1曲選ぶモードで演奏するしか無いので買う価値が薄いのが気になります。
DLC専用クエストメドレーステージとかも用意してほしいですね。
(全曲DLC曲で埋め尽くさなくても良いので)

総評
2作目なのでゲームの内容・作風も把握していましたし、問題無いですね。
内容が気になる人は体験版も配信されているので、キャラ絵や操作廻りは試せるかと。

前作は記念品、今作は音楽ゲームとしてしっかり区分け出来てるような気もします。
PSPのFFタイトルも収録されてますし、新作の新生FF14やライトニングリターンズも入っており、ボリュームとしては満足です。

個人的に気に入っているのは左手のみでのプレイです。
これが曲選択やリザルト画面も左手のみで操作できれば100点を付けていました。

他には、1曲1曲リザルトや経験値獲得画面が入るので一気に飛ばしたいのが本音ですね。
シリーズモード撤廃は良いのですが、3曲~5曲くらいメドレーで出来るモードは用意してほしかったです。
シリーズ通常戦闘→ボス戦→ラスボスとか一気にやりたいです。

DLCでロマサガとコラボするよ!って言っておきながらいつ配信されるかは不明。
発売されても日時が解らないままなのはどうなのかなと。

スクエアの作品は映像や音楽が素晴らしいので、こういった素材を有効活用した作品、聖剣伝説や、ロマサガ、他にはドラクエなんかもこう言ったタイトルを出して欲しいものです。

ayanka141
3DS 2014-05-05 16:00:30投稿
6

良かった点
221曲の大ボリューム。
曲毎に背景やボスなども変っていて凝っている。
キャラクターやアビリティも豊富。

悪かった点
対戦やクエストモードに登場するお邪魔は楽曲自体を楽しめなくて不要。

総評
楽曲数がとにかく多くて全ての楽曲をプレイするだけでかなり楽しめましたが、対戦などのお邪魔は個人的には不要と思いました。
キャラクター,アビリティ,カードとやりこみ要素は多いですがいざやりこむとなると・・・。

クロスレビュー

平均

9.0

4ユーザー

スコア

;">
8.5
音楽に合わせてトリガーを入力し、敵と戦っていくリズムアクションの最新作。本作はシリーズの名曲221曲を演奏することができるほか、対戦プレイが可能。
発売日
2014年04月24日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アクション / 音楽
メーカー
スクウェア・エニックス
詳細を見る
  1. 1
    【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』宮崎英高ディレクターの国内メディア独占インタビュー。過去最大規模のDLCで描かれる“影の地”の物語、その詳細が明らかに!
  2. 2
    『真・女神転生V Vengeance』アトラスの開発者に最速インタビュー。前作のシナリオはそのままに、“もうひとつの可能性”を形にした追加メインシナリオの意図などを訊いた【先出し週刊ファミ通】
  3. 3
    スクエニ浅野チームが新作ゲームへの意見を募集中。『ブレイブリーデフォルト』『オクトパストラベラー』などのキャラが登場するオールスター企画
  4. 4
    『ハイキュー!!』烏野/音駒高校グッズが本日(2/21)しまむらで発売。「飛べ」「繋げ」横断幕タオルなど登場。オンラインストアでは15時から販売
  5. 5
    リメイク版『オホーツクに消ゆ』2024年夏発売決定。堀井雄二氏監修の新作ストーリーも収録【Nintendo Direct】