クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
選べる対戦ルールは豊富。フィールドに“ぷよ”と“テトリミノ”が降るものや、一定時間が経過すると『ぷよぷよ』と『テトリス』が入れ替わるものなどさまざま。
詳細を見る

ぷよぷよテトリス(Wii U)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Wii U
8

モニターがなくてもGamePadだけで遊ぶことができるのがWii U版のメリット。シングルプレイはさまざまなミッションが用意され、やり込み甲斐がある内容。『ぷよぷよ』シリーズおなじみの漫才デモも健在で、新規で描き下ろされた『テトリス』キャラも含めて、楽しめる作りが非常にいい。

週刊ファミ通1313号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii U
9

基本的な内容はどの機種もいっしょだけど、Wii U版は、3DS版と対戦などのクロスプレイができるのがうれしいね。GamePadのみのプレイも可能なので、手軽にプレイ環境を整えられるのもいい。ストーリーからやり込みプレイまで、幅広く遊びが用意されているのは、さすがですね。

週刊ファミ通1313号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Wii U
9

特徴の異なる5つの対戦ルールが楽しめるのがいい。『ぷよぷよ』と『テトリス』の対戦でも、おじゃまブロックなどを送るタイミングが調整されていて、勝負が成り立つバランスになっているのがすばらしい。レッスンで、基本から応用テクニックまで丁寧な解説が見られるのも親切です。

週刊ファミ通1313号より

本間ウララ
ファミ通公式 Wii U
9

ひとりでこつこつ遊べるアドベンチャーモードは、キャラクターどうしの会話がとてもにぎやかで、これぞお祭りソフト。ステージもたっぷりあるだけでなく、各面にお題が設けられていてやり込み甲斐があるね。Wii UGa m ePa dだけでも操作可能だし、3DS版と対戦できるのもいいね。

週刊ファミ通1313号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
選べる対戦ルールは豊富。フィールドに“ぷよ”と“テトリミノ”が降るものや、一定時間が経過すると『ぷよぷよ』と『テトリス』が入れ替わるものなどさまざま。
詳細を見る

ぷよぷよテトリスに関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    【ソフト&ハード週間販売数】『マリオvs.ドンキーコング』が首位を獲得! Switch『英雄伝説 黎の軌跡』、PS5『スカル アンド ボーンズ』もトップ10入り【2/12~2/18】
  3. 3
    『ボボボーボ・ボーボボ』よりボーボボ、首領パッチ、ところ天の助の香水が登場。ハジケリストたちをイメージした香りに心ひかれる
  4. 4
    『ハイキュー!!』烏野/音駒高校グッズが本日(2/21)しまむらで発売。「飛べ」「繋げ」横断幕タオルなど登場。オンラインストアでは15時から販売
  5. 5
    『ヘブバン』初となる茅森月歌のユニゾンスタイル実装、スキル演出に月歌と和泉ユキのふたりが登場。2/22生放送まとめ【ヘブンバーンズレッド】