ワクワク感に満ちた独創的な世界

 いまから18年前の2004年(平成16年)3月18日は、ナムコ(当時)からプレイステーション2用ソフト『塊魂』が発売された日。

 1990年代後半から2000年代初頭のナムコといえば、ちょっと挑戦的で独創的な作品が多かったように思う。たとえば、『子育てクイズマイエンジェル』や『ミスタードリラー』、『太鼓の達人』、『ことばのパズル もじぴったん』などなど……。その中でも『塊魂』はズバ抜けた存在感を放っていた。

PS2『塊魂』が発売された日。あらゆるモノを巻き込んで塊を大きくしていく、ちょっとエキセントリックな世界観が魅力のアクションゲーム【今日は何の日?】

 ゲームスタート後、画面いっぱいに表示されるのは仁王立ちする大コスモの王様(とても大きい)。イカつい顔をしているのにどこかメルヘンな出で立ちの王様は、悪びれる風もなく「ヤッチャイマシタ、王様。王様、ヤッチャイマシタ」と言う。

 聞けば、アルコールにやられて星空を壊しまくってみんなに怒られたので、星空の輝きをさっさと取り戻してきてとのこと。うーん、横暴なのか、お茶目なのか……。かくして、プレイヤーキャラクターである王子(とても小さい)は、新たな星を作るために地球へ。

PS2『塊魂』が発売された日。あらゆるモノを巻き込んで塊を大きくしていく、ちょっとエキセントリックな世界観が魅力のアクションゲーム【今日は何の日?】

 ゲームの目的は、塊を転がして散らばっているモノを巻き込んでいき、既定の大きさまで大きくすること。こうして最終的にできあがった塊が空に上がって星になる。最初から大きなモノを巻き込むことはできないため、小さなモノから巻き込んで徐々に塊を大きくしていくことが重要。それゆえ、大きなモノを巻き込めるようになったときの楽しさと気持ちよさといったら!

PS2『塊魂』が発売された日。あらゆるモノを巻き込んで塊を大きくしていく、ちょっとエキセントリックな世界観が魅力のアクションゲーム【今日は何の日?】

 ゲーム序盤はステージが狭く、塊自体も小さいため巻き込めるのはネジやみかんの房といった小さなモノだが、ゲームが進むに連れてステージが広くなり塊も大きくなると、樹木やクルマ、家屋、ビルなど大きなモノを巻き込めるようになる。人間や牛を巻き込んだときに「キャー」とか「モー」という音がしたり、足をバタバタさせるのもじつにユニークだ。

PS2『塊魂』が発売された日。あらゆるモノを巻き込んで塊を大きくしていく、ちょっとエキセントリックな世界観が魅力のアクションゲーム【今日は何の日?】

 モノやステージの作り込みも見どころのひとつ。たとえば最初のステージとなる家には、キャラメルや爪切り、エビフライ、テレビゲームといった、どこか生活に密着したモノがいっぱい。なぜか庭に無数のフォークが突き刺さっていたり、ピンポン玉が乗ったスプーンを口にくわえたサンタクロースのおもちゃが走り回っていたりと、シュールさもあって思わずクスッとしてしまう。

PS2『塊魂』が発売された日。あらゆるモノを巻き込んで塊を大きくしていく、ちょっとエキセントリックな世界観が魅力のアクションゲーム【今日は何の日?】

 シュールといえば、ゲーム中に王様が呟く小言や、ステージとステージのあいだに流れる演出も、ゲームに関係あるのかないのか不思議な情報ばかりでおもしろい。そう、『塊魂』は塊を大きくする行為が楽しいのはもちろん、“!?”という心地のよい感覚を味わうことができる作品なのだ。

 ステージに隠れている王子のイトコたちについても触れておこう。イトコはコレクト要素のひとつで、塊に巻き込むことで回収できる。イチゴ柄のイチゴチャン、頭が富士山型のフジオ、包帯でぐるぐる巻きのオペオなどなど、見た目がかわいらしく個性的な面々なのだが、とにかく数が多すぎる。なぜこんなにイトコが多いのか。ちなみに、筆者の個人的なお気に入りは、頭が味噌汁になっているミソ。

PS2『塊魂』が発売された日。あらゆるモノを巻き込んで塊を大きくしていく、ちょっとエキセントリックな世界観が魅力のアクションゲーム【今日は何の日?】

 ゲームを盛り上げる音楽も印象的なものばかり。とくにメインの『ナナナン魂』と『塊オンザロック 〜メインテーマ 』は音の構成がおもしろく、歌詞のほとんどが“ナ”という不思議な楽曲で、気づくと口ずさんでいる魔力を持っている。参加しているアーティストも著名な方ばかり。クリスタルキングのボーカル田中昌之さんや新沼謙治さん、水森亜土さんなど、ゲームミュージックでは珍しい顔ぶれに驚いてしまう。

 『塊魂』は、その後多数のシリーズ作品が登場。初代の作品を遊びたい方は、リマスター版の『塊魂アンコール』がNintendo Switch、PS4、Xbox One、PCでリリースされているので、ぜひチェックを。

『塊魂アンコール』(Switch)の購入はこちら (Amazon.co.jp) 『塊魂アンコール』(PS4)の購入はこちら (Amazon.co.jp)
これまでの今日は何の日?