2020年9月24日、東京ゲームショウ2020にあわせて、日本マイクロソフトによる配信番組“Xbox Tokyo Game Show Showcase 2020”が放送。数々の新情報が明らかにされた。ここでは、マイクロソフト Head of Xbox Asiaであるジェレミー・ヒントン氏により公開されたXbox Wireの記事をもとに、同配信番組の内容を振り返っていこう。

 配信では、「現在、Xboxの日本での利用者はXbox史上もっとも多く、Xbox Liveを通してゲームをプレイするユーザー数は対前年比で82%も増えている」と紹介されたあとで、「日本の誇るゲーム タイトルは、世界中のXbox Game Passメンバーのなんと3割近くの方に毎月プレイされています」という嬉しいデータも開示。

 2020年以降の未来に向けた期待やビジョンを共有すべく、“Project xCloud”として開発を進めてきたクラウド ゲーミングをXbox Game Pass Ultimateと統合し、2021年の前半に日本で提供を開始することを明らかにした。これにより、Xbox Game Pass Ultimateのメンバーであれば、追加費用なしであらゆるAndroid端末で100タイトル以上のゲームをプレイできるようになる。これに関しては、近日改めて詳しい情報を公開する予定とのことだ。

 また、11月10日に発売されるXbox Series XおよびXbox Series Sを控えて、対応タイトルとして、『スカーレットネクサス』や『バランワンダーワールド』、『バイオハザード ヴィレッジ (VIII)』、『PRAGMATA』などが紹介された。新情報としては、SNK『サムライスピリッツ』とDESK WORKSの『RPGタイム!~ライトの伝説~』がXbox Series X/Sに向けてリリースされることも明らかにされている。

20200924210419
Xbox ヘッドのフィル・スペンサー氏。
20200924212322
バンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘氏は、Xbox Series X向けにタイトルを開発中であることを明言。少し先になりそうとのこと。
20200924214248
『RPGタイム!~ライトの伝説~』はXbox Series X/S向けにリリースされることが決定した。

※画像は配信番組をキャプチャーしたものです。

以下、リリースを引用

日本の皆さん、こんにちは! Xboxが東京ゲームショウ2020オンラインに出展

~2020年以降の未来に向けた期待やビジョンを共有、2021年前半にはクラウド ゲーミングを日本で提供開始も ~

 Xbox は本日、ビデオゲーム、テクノロジ、そしてゲーム文化の祭典をオンラインで開催している東京ゲームショウ2020で行われたショーケースを通して、日本のゲーム文化への強い想いを日本の視聴者の皆さんに発信しました。Xbox Tokyo Game Show Showcaseは、すべて日本語で、日本のゲーム ユーザーが視聴しやすい形で配信を実施しました。あわせて、世界中のXbox コミュニティに向けたハイライト動画を用意したので、以下の情報の概要や動画をご覧いただき、ショーケースの内容や各発表を改めてご確認ください。

Xboxが2020年以降の未来に向けた期待やビジョンを共有

 Head of Xboxのフィル・スペンサーは、日本のゲーム ユーザーに向けまっすぐで等身大のメッセージを共有し、時代が移り変わろうと、日本がビデオ ゲーム業界の中心であり、絶大な人気を誇るゲーム シリーズやキャラクターたちを生み出してきたクリエイティブな開発者たちの拠点であることを強調しました。

 さまざまなデバイスにこれまで以上のゲーム タイトルを提供し続けているXbox に、さらに多くの日本で開発されたゲーム タイトルが登場し、より多くのゲーム ユーザーに楽しまれる日がくることをフィルは期待しています。それと同時に、Xboxの誇るゲーム フランチャイズが日本のゲーマーにとってもより手に取りやすい形で提供されることを私たちは願っています。Xbox にとって、日本は世界的に見ても急速に成長を遂げている地域であり、私たちはこれを後押しするようにさまざまなプレイ スタイルに合わせた自由なサービスを提供し続けています。現在、日本のXbox コミュニティはこれまででもっとも自由なゲーム プレイを謳歌しているといえます。

 2020年4月に提供が開始されたXbox Game Passは、日本のゲーマーがより多くのXbox コンソール、ゲーム タイトル、そしてサービスの利用に踏み切るきっかけとなりました。現在、Xboxの日本での利用者はXbox史上もっとも多く、Xbox Liveを通してゲームをプレイするユーザー数は対前年比で82%も増えています。また、日本の誇るゲーム タイトルは、世界中のXbox Game Passメンバーのなんと3割近くの方に毎月プレイされています。本当にありがとうございます。

2021 年前半にクラウド ゲーミングを日本で提供開始

 Xboxでは、「プレイヤーをすべての体験の中心に据える」というビジョンに則って取り組みを続けています。プレイヤーは、Xboxのコンソール機で遊ぶのか、PCで遊ぶのか、またはモバイル端末で遊ぶのかを自由に選べます。次世代へと歩を進めるXboxの方針として、私たちはプレイヤーがこれまでより多くの選択を選べるように、さまざまなサービスの提供を進めています。

 日本のXboxファンの声は、私たちにたしかに届いています。Xboxはかねてより「Project xCloud」として開発を進めてきたクラウド ゲーミングをXbox Game Pass Ultimateと統合し、2021年の前半に日本で提供を開始します。Xbox Game Pass Ultimateのメンバーであれば、追加費用なしであらゆるAndroid端末で100タイトル以上のゲームをプレイできるようになり、ファンの皆さんはいつ、どのようにゲームを遊ぶかの選択肢がさらに広がります。近く改めて詳しい情報は公開する予定です。

日本国内の Xbox Series X 、Xbox Series Sの発売について

 Xbox Series X (49,980 円、税抜) は、これまででもっとも強力なコンソール機であり、Xbox Series S (29,980 円、税抜)は、次世代のパフォーマンスを Xbox 史上もっとも小さな筐体に詰め込み、よりお求めやすい価格で提供される予定です。どちらも 2020年11月10日から発売を開始し、日本では2020年9月25日より予約販売を開始します。

Microsoft Flight Simulator が日本向けアップデート「Japan World Update」を発表

 Asobo Studiosのチームは、世界初公開の映像とともに、「Microsoft Flight Simulator: Japan World Update」を発表しました。日本の誇る建造物、自然、そして文化がより高精細となって刷新される予定です。

 「Microsoft Flight Simulator: Japan World Update」では、より精度の高いデジタル標高マッピングを日本全域に展開し、仙台、高松、徳島、東京、宇都宮、および横浜の6都市の高解像度3D写真測量による再現、八丈島、慶良間、釧路、長崎、下地島、そして諏訪之瀬島といった精細にモデル化された6か所の空港を一斉に実装します。これらに加えて、プレイヤーの皆さんはさまざまな条件が用意されたランディング チャレンジを各地の空港で行えるようになり、実力を試すことができるようになります。

 プレイヤーの皆さんには、正真正銘「日本の空」をお楽しみいただくために用意された究極のアップデートを9月29日から無料で提供します。これまででもっとも人気のフライト シミュレーターであるMicrosoft Flight Simulatorは、Xbox Game Pass for PC、Windows 10、そしてSteamでプレイいただけます。

日本の Minecraft クリエイターの皆さんへ

 Xboxでは、ゲーミングに垣根があってはならないと考えています。私たちの提供するサービスが、さまざまな背景を持った世界中の多くの人々にとっての「拠り所」であってほしいと願っています。文化やコミュニティの垣根を越えて、私たちの送り出すイメージやキャラクター、そして物語がプレイヤーの心に届くことを願っています。

 本日、成長を続ける日本の献身的なMinecraftコミュニティをお祝いするために、日本の夏祭りの季節をMinecraftの世界で創り上げました。ビルドを担当したのは、国内在住のコンテンツ クリエイターでありDr Bond氏で、この特別な瞬間を祝うために素晴らしいモデルを制作いただきました。

 Dr Bond氏の神秘的な Minecraftビルドは、日本の民間伝承である「妖怪」をモチーフとしており、Minecraftならではの美術性を持ち合わせつつ、日本の心踊る文化をMinecraft with RTXの織り成す美麗な世界として制作されました。光の反射や発光、環境エフェクトを含めた特殊なテクスチャ ツールを用いたMinecraftのレイトレーシングへの挑戦が、日本をルーツとする若き天才クリエイターの一人の手によって日本文化を尊重した素晴らしい作品となりました。

 Minecraft with RTX は現在ベータ版が公開されており、Windows 10 PCをお持ちで、RTXを遊んでみたいプレイヤーに向けて、Dr Bond氏が手掛けた12の無料のダウンロード可能な世界がMinecraft Marketplaceに用意されています。

Xboxで日本のゲームを

 Xbox Series Xはこれまでのコンソール機では実現し得なかった新次元の高精細なグラフィック、圧倒的な没入感、4K 解像度をものともしない性能に加えて、思い通りの正確な操作感をゲーマーの皆さんに提供します。プレイするタイトルが世界的なパートナーによるものでも、15 つあるXbox Game Studiosによるものであったとしても、すべてのゲームは Xbox Series X 上でもっともよく映え、もっとも良い体験を送り届けてくれます。

 東京ゲームショウ 2020 オンラインで配信されたXbox ShowcaseにはXbox Series XとXbox Series S、そして日本のXbox Game Pass向けに近日発売予定のファースト パーティー タイトルをハイライトした映像が登場しました。含まれていたタイトルは『Halo Infinite』、『Avowed』、『Psychonauts 2』、『Grounded』、『Fable』、『Everwild』、『State of Decay 3』、『Tell Me Why』、『As Dusk Falls』、そして『Forza Motorsport』でした。見逃された方、そして改めてご覧になりたい方は下記からご視聴ください。

 それだけではありません。今回のショーケースでは、日本のファンに愛される国内外ゲームタイトルのトレーラーの公開や発表も行われました。こうした日本のゲーミングの主役たちに、日本で行われるXboxのゲームの祭典に登場いただき、次世代のコンソール機の発売が迫るなか、それぞれ開発しているゲームタイトルについての情報やXboxへの応援メッセージを伝えていただきました。多くのファンの期待を背負ったXbox Series XとXbox Series Sに向けて発売される日本のタイトルをおさらいしておきましょう。

『Balan Wonderland』 スクウェア・エニックス (2021年3月26日発売)

 スクウェア・エニックス傘下のアクション ゲーム ブランドである The Balan Company によって開発された「Balan Wonderland」は、謎の劇場が舞台の 3D プラットフォーマーです。

『Samurai Spirits』SNK

 格闘ゲームの定番タイトルが当該シリーズでは初めてのXbox Series Xプラットフォームへの最適化が行われ、Xbox Series XとXbox Series Sでてプレイ可能になります。

『バイオハザード ヴィレッジ (VIII)』CAPCOM (2021年発売)

 『バイオハザード』シリーズの送り出す次世代のサバイバル ホラーを最新作の『バイオハザード ヴィレッジ』で体験しましょう。『バイオハザード7 レジデント イービル』の悲劇から数年、イーサン・ウィンターズの日常はシリーズの伝説的な存在であるクリス・レッドフィールドの登場によって、新たなねじれた悪夢へと変貌していきます。答えを探して懸命にもがくイーサンを導くシリーズ 8 作目である本作は、日本国内でもXbox Series XとXbox Series S 向けに発売初日に提供を開始します。

『PRAGMATA』CAPCOM (2022年発売)

 CAPCOMの精鋭チームが送り出す謎の新作である『PRAGMATA』の世界をこっそり覗き見ると、そこには宇宙飛行士、崩壊した文明と……猫のホログラムがいました。『PRAGMATA』は発売初日よりXbox Series XとXbox Series Sに向けて提供を開始します。

『ぷよぷよテトリス2』

 『ぷよぷよテトリス』の後継にあたる本作。愛され続ける日本のパズル ゲーム シリーズがテトリス フランチャイズと再び手を組んだ『ぷよぷよテトリス2』は Xbox One X、ならびにXbox Series Xプラットフォームへと送り届けられます。

『Tetris Effect: Connected』Resonair, Monstars and Stage Games

 未だに見たことも、聞いたことも、体感したこともないテトリスを『Tetris Effect: Connected』で体験しましょう。やみつきになるユニークで圧巻のビジュアルを実現したパズルゲームの金字塔の新たな解釈である『Tetris Effect: Connected』では、オンラインで世界中のプレイヤーと共に協力モード、および競技モードのテトリスをお楽しみいただけます。本タイトルはOptimized for Series X/SタイトルとしてXbox Series X、Xbox Series S向けに発売されます。

『Bright Memory v1.0』FYQD Studio

 光速で織り成すアクションとシューティングの融合である『Bright Memory v1.0』は主人公であり超自然研究機構(Supernatural Research Organization, SRO)に所属するシェリアの初冒険を描きます。北極近くに現れた浮島「フローティングアイランド」へと訪れ、かつて島で生き、変わり果てた姿となった獣や人々に挑む彼女と共に旅をしましょう。

『Bright Memory Infinite』FYQD Studio

 時は2036年。複雑に伸び広がった近未来の都市で、科学者たちにも説明できない現象が発生するように。この現象を解明するために超自然研究機構 (Supernatural Research Organization, SRO) は研究員を様々な地域に送り出し、原因の追究を目指します。謎の現象の原因が徐々に明らかになるにつれ、古代の謎、そして知られざる二つの世界の歴史がひも解かれようとしています。

『R-TYPE FINAL 2』Granzella Inc

 カルト的人気を誇る横スクロールシューティングシリーズ作品の『R-TYPE FINAL 2』がXbox Series XとXbox Series Sへと送り届けられます。

『RPG Time: The Legend of Wright』DESK WORKS

 今日の授業はここまで!日本のインディーゲーム開発チームのDESK WORKSの生み出した意欲的なゲーム開発者とともに、彼の手描きのRPGをカギに空き教室で繰り広げられる大冒険に繰り出しましょう。宿題が終わったら、Xbox Series XとXbox Series Sに送り届けられる本作を是非プレイしてみてください。

『Fuga: Melodies of Steel』CyberConnect 2

 リトルテイルブロンクスシリーズの第 4 作になるターン制ストラテジー型 RPG タイトルである『Fuga: Melodies of Steel』は第二次大戦下のフランスを踏襲した舞台の下で繰り広げられ、11人の子供たちが未知の古代兵器「巨大戦車タルタニス (Giant Tank Tartanis)」を操り、囚われた家族を救うためにベルマン帝国 (Berman Empire) へと反旗を翻す物語を描きだします。

 2020年も、そしてそれ以降も、日本のゲーマーやゲームがもっともっとXboxへと加わっていくのを楽しみにしています。

[2020年9月25日午前1時30分]『RPGタイム!~ライトの伝説~』は2020年11月10日発売と記載しておりましたが、リリースの記載間違いで、正しくは2020年の誤りでした。訂正します。

[2020年9月25日午前9時15分]各タイトルの発売日などにつき、リリースの記載に誤りがあったため訂正させていただきました。