2020年6月17日夜、『ポケットモンスター ソード・シールド』の有料追加ダウンロードコンテンツ『エキスパンションパス』第一弾『鎧の孤島(よろいのことう)』が配信された。

『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』オンラインコード版の購入はこちら (Amazon.co.jp)

 それを記念して、2020年6月18日(木)0:00~29日(月)8:59 の期間中、マックスレイドバトルに幻のポケモン・ゼラオラが登場。レイドに登場するゼラオラを捕まえることはできないが、期間中に合計で100万人以上のトレーナーがゼラオラを倒すと『ポケモン HOME』で色違いのゼラオラを手に入れられる(イベントの詳細はポケモン公式サイトのページをチェック)。

 幻のポケモンだけあって、ゼラオラのマックスレイドバトルは難易度が高め。そこで本記事では、ゼラオラに有効なポケモンや戦いかたを紹介。ゼラオラが倒せなくて困っている人の助けになれば幸いだ。

特性“ひらいしん”ででんきタイプの技を無効化!

 ゼラオラはでんきタイプのポケモン。じめんタイプのポケモンであれば有利に戦える。4人みんながじめんタイプのポケモンを連れていけば楽に攻略できるだろう。

 とはいえ、いつも4人で挑戦できるとは限らない。しかし、人数が足りない場合にサポートしてくれるコンピューターのトレーナーは、必ずしもじめんタイプのポケモンを連れて来てくれるわけではない。

 そんなときにオススメなのが、特性“ひらいしん”のポケモン。ひらいしんは、相手のでんきタイプの攻撃を自身に引き寄せ、かつ無効化。さらに、自身の“とくこう”を1段階上昇させる。つまり、ゼラオラの強力な攻撃から味方を守れるということだ。

 中でもオススメなのは、特性がひらいしんかつじめんタイプのポケモン・ドサイドンだ。ゼラオラの攻撃から味方を守りつつ、ゼラオラの弱点を突いて攻撃できる。なお、ドサイドンや進化前のサイホーンはヨロイじまの鍋底砂漠(『エキスパンションパス』「鎧の孤島」で行ける)に生息している。

覚えさせるじめんタイプの技は、“じしん”でなく“10まんばりき”にしよう。じしんは味方にもダメージを与えてしまう。

 ゼラオラはでんきタイプの技“プラズマフィスト(ダイサンダー)”のほか、“ブレイズキック(ダイバーン)”、“インファイト(ダイナックル)”、“げきりん(ダイドラグーン)”なども使ってくる。かくとうタイプのインファイト(ダイナックル)はドサイドンには効果が抜群だが、ドサイドンはかなり“ぼうぎょ”が高いので、ダイマックスしていれば余裕を持って耐えられる。

ダイマックスはすぐに使ってしまおう。

 マックスレイドバトルでは、ダイマックスポケモンがこちらのポケモンのステータス変化や特性をかきけしてくることがある。このとき、ひらいしんの効果も切れてしまうが、特性の効果はつぎのターンに復活しているので安心してほしい。

 実際にドサイドンを使って何度かゼラオラに挑戦してみたが、☆5のゼラオラでも問題なくクリアーできたので試してみてほしい。

 ドサイドンが用意できない場合でも、ほかのじめんタイプ、もしくは特性がひらいしんのポケモンでもクリアーは可能だ。また、技“ダイマックスほう”によってダイマックスしている相手に大ダメージを与えられるムゲンダイナも、ゼラオラの多くの技のダメージを半減以下に抑えられるのでオススメ。

 ところで、まれに色違いのゼラオラとのマックスレイドバトルが発生することがある。色違いのゼラオラは通常のゼラオラよりもさらに強力でいかにドサイドンでもひとりで戦うのは難しい。YY通信のインターネット接続を利用して、参加者を募るのがいいだろう。

 なお、ポケモンの発表によると、本イベント初日の6月18日の集計時点で、すでに27万2335人がゼラオラに勝利している。その後の状況は不明だが、初日の勢いを考えると100万人突破は達成の見込みが高そうだ。

 ちなみに条件達成時に色違いのゼラオラを受け取るには、7月7日(火)8:59 までの期間に、『ポケモン HOME』と『ポケットモンスター ソード・シールド』のあいだで、ポケモンを預けるか引き出している必要がある。ゼラオラが欲しい場合は、忘れずに『ポケモン HOME』を使っておこう。

こちらもチェック