ポケモンは、2020年6月2日、『ポケットモンスター ソード・シー ルド』の追加ダウンロードコンテンツ『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』第2弾「冠の雪原(かんむりのせつげん)」(2020年秋配信予定)の最新情報を公開した。

『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』(オンラインコード版)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

第2弾「冠の雪原」

 第2弾「冠の雪原」では、雪が降り積もり、白銀の景色が広がる「カンムリせつげん」が舞台となります。険しい雪山がそびえ立つ極寒の地で、人々は小さな集落で、寄り添いながら暮らしています。

 主人公はこの「カンムリせつげん」で、「ピオニー」から探検隊の隊長に任命されます。 吹雪舞う雪原や、これまでマックスレイドバトルでしか立ち入ることができなかった「ポケモンの巣」の中など、さまざまな場所の調査に赴きます。また、この「カンムリせつげん」には、まだ見ぬ伝説のポケモンたちが数多く生息をしているようです。

新たに発見された伝説のポケモン

レジエレキ

分類:エレクトロンポケモン
タイプ:でんき
高さ:1.2m
重さ:145.0kg
特性:トランジスタ

無尽蔵のでんきエネルギーを持つ体

 電子を吸収して生きているポケモンで、体のほとんどがでんきエネルギーで構成されています。 レジエレキの放つでんきタイプの技の威力は、でんきタイプのポケモン随一だと言われています。

特殊な器具で制限された力

 科学者の調査によって、レジエレキの体には電気を通さない特殊な器具のようなものが取り付けられていることが分かりました。この器具はレジエレキに苦しめられていた古代の人々が、その能力を制限するために取り付けたのではないかという説もあるそうです。

レジエレキだけが覚える技「サンダープリズン」!

 下半身から激しい電撃を何本も放ち、直下にいる敵をでんきの檻に閉じ込める、でんきタイプの特殊技です。「サンダープリズン」は、相手にダメージを与えるだけでなく、4-5ターンの間、電気の檻の中に閉じ込めた相手に毎ターンダメージを与え、さらに交代したり、逃げたりできなくさせます。

レジドラゴ

分類:りゅうぎょくポケモン
タイプ:ドラゴン
高さ:2.1m
重さ:200.0kg
特性:りゅうのあぎと

ドラゴンエネルギーの塊
 全身がドラゴンエネルギーの結晶から作られており、特に胴体部分のエネルギー濃度は高くなっています。そのため、レジドラゴは、他のポ ケモンが使うよりも強い威力でドラゴンタイプのわざを繰り出すことができます。

封印されたレジドラゴ
 伝説のポケモン「レジギガス」が、ドラゴンエネルギーの結晶から作ろうとしたが、結晶が足りず、頭だけしか作れなかった、という伝説があります。古代の人々は、いずれ全身が完成したレジドラゴにより国が滅ぼされてしまうのではと恐れ、神殿の奥底に封印しました。

レジドラゴだけが覚える技「ドラゴンエナジー」!

 ドラゴンの頭のようなすがたになり、口からドラゴンエネルギーを激しく放射します。自身の残りの体力が多いほど、技の威力も高くなります。

「フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」!?

 「カンムリせつげん」には「フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」によく似た伝説のポケモンが姿を 見せることがあります。それぞれ「こおり」「でんき」「ほのお」の様な特徴を持っているため、「フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」ではないかと考えられていました。しかし最近では、これまでの目撃情報などから、別種ではないかという説が有力になっているようです。

フリーザー(ガラルのすがた)

分類:れいこくポケモン
タイプ:エスパー・ひこう
高さ:1.7m
重さ:50.9kg
特性:かちき

冷酷に全てを見下す伝説のポケモン

 何十年かに一度、「カンムリせつげん」に姿を現す渡りポケモンで、長い間、伝説のポケモン 「フリーザー」だと考えられていました。性格は冷淡で冷徹ですが、立ち振る舞いは上品で、常にサイコパワーを使って宙に浮かんでおり、羽ばたくことはほとんどしません。

凍てつくサイコパワー

 生き物の細胞に作用する強力なサイコパワーを操って戦います。特に目から放たれるサイコビ ームの効果は強烈で、少しでも触れると凍てついたように動けなくなってしまいます。動けなくなった相手には、サイコパワーを凝縮した羽でとどめを刺します。

フリーザー(ガラルのすがた)だけが覚える技「いてつ くしせん」!

 両目からサイコパワーを打ち出して攻撃するエスパータイプの特殊技です。 まれに相手をこおり状態にすることがあります。

サンダー(ガラルのすがた)

分類:けんきゃくポケモン
タイプ:かくとう・ひこう
高さ:1.6m
重さ:58.2kg
特性:まけんき

強者との戦いを好む伝説のポケモン

 何十年かに一度、「カンムリせつげん」に姿を現す渡りポケモンで、長い間、伝説のポケモン「サンダー」だと考えられていました。好戦的なポケモンで、自分より強そうなポケモンを見かけると戦いを挑まずにはいられないようです。

岩の壁を跳び降りる稲妻

 戦闘では持ち前の脚力を活かした、素早い身のこなしと、強烈なキックで相手を圧倒します。 超高速で岩山などの壁面をジグザグと跳び降りる様はまるで稲妻のようだと言われています。 ただし、羽が退化しているため、飛ぶことは苦手なようです。

サンダー(ガラルのすがた)だけが覚える技「らいめいげり」!

 雷のような動きで相手を翻弄しながら、キックを放つかくとうタイプの物理技です。攻撃を当てた相手のぼうぎょを下げることができます。

ファイヤー(ガラルのすがた)

分類:じゃあくポケモン
タイプ:あく・ひこう
高さ:2.0m
重さ:66.0kg
特性:ぎゃくじょう

周囲を寄せ付けない伝説のポケモン

 何十年かに一度、「カンムリせつげん」に姿を現す渡りポケモンで、長い間、伝説のポケモン「ファイヤー」だと考えられていました。傲岸不遜な性格をしており、本能の赴くままに悠然とした振る舞いを見せます。

燃え盛る火柱のようなオーラ

 体内にほとばしるエネルギーを燃え盛る火柱のようなオーラとして放出しており、普通のポケモンは近づくことすらできません。翼を大きく広げ、周囲に邪悪なオーラを放つ精神攻撃を得意としており、この攻撃を食らってしまうと燃え尽きたような強い疲労感を感じてしまいます。

ファイヤー(ガラルのすがた)だけが覚える技「もえあ がるいかり」!

 怒りを炎のようなオーラに代えて攻撃するあくタイプの特殊技です。まれに相手をひるませることがあります。

「カンムリせつげん」で出会う新たな登場人物

ピオニー

 「カンムリせつげん」にまつわる、幾つかの伝説のポケモンの言い伝えを確かめるために、娘とこ の地へ探検に訪れ、「カンムリせつげん」に到着した主人公と出会います。人の話を聞くのが苦手で、豪快な振る舞いが目立つ彼ですが、娘思いの優しい一面も持ち合わせています。

巣穴のダイ調査「ダイマックスアドベンチャー」!

 「ダイマックスアドベンチャー」は、4人のトレーナーでダイマックスポケモンが生息しているといわれる巣穴を調査する遊びです。調査の道中で野生のダイマックスポケモンと出会ったときは、4人のトレーナーで協力してマックスレイドバトルに挑みます。バトルに勝利するとそのポケモンを捕まえられるチャンスが訪れますが、敗北してしまうと巣穴の外に弾き飛ばされてしまいます。

開幕!ガラルスタートーナメント

 第2弾「冠の雪原」での冒険を進めていくことで、ガラル地方の「シュートシティ」で「ガラルスタートーナメント」が遊べるようになります。このトーナメントでは、『ポケットモンスター ソード・シールド』に登場したあのキャラクターたちとの対戦や、共闘を楽しむことができます。