スパイク・ チュンソフトは、 スペイン のNumantian Games社及びBlitWorks社が開発するシミュレーションゲーム『ゾンビサバイバル コロニービルダー They Are Billions(以下、『They Are Billions』)』のプレイステーション4版を日本で発売することを決定した。パッケージ版とダウンロード版がリリースされる。発売時期は今夏。

 『They Are Billions』 は、 数十億のゾンビが蔓延する世界を舞台に、 コロニー(入植地)の建設と防衛をテーマにした シミュレーションゲーム。 海外では 2017年7月に発売されたPC(Steam)アーリーアクセス版が人気を博し、 2019年6月にPC(Steam)製品版、同年7月にはプレイステーション4/Xbox One版が発売された。

 本作最大の特長は、襲来するゾンビの群れに対抗できる“強い街づくり”と、 画面を埋め尽くすほどの大量のゾンビ の描写となり 、ユーザーやメディアから高い評価を得ている 。このたびスパイク・チュンソフトから日本発売が決定したプレイステーション4版は、日本語テキストを監修して、今夏の発売を予定している。

以下、リリースを引用

『ゾンビサバイバル コロニービルダー They Are Billions』ゲーム概要

ゾンビに負けない強い街づくり

 文明の崩壊以降、息を潜めて生活してきた数少ない生存者たち。数十億のゾンビが徘徊する荒野に、人類の新たな生活圏となるコロニーを作り上げ 、ゾンビの脅威に対抗します 。

 本作の勝利条件は、目標期日までコロニーを守り抜くこと。 街を広げていくだけではなく、防衛施設・兵力を配置し、大量のゾンビ襲来に耐えられる街づくりが必要です。また、産業が発展するほど、強力な兵器や強固な防壁などが生産可能 に。防衛と産業をバランスよく強化・発展させて、生存の可能性を高めていきます。

画面を埋め尽くす大量の ゾンビ

 本作では 、一定期間ごとにゾンビの群れがコロニーに襲来します。ゾンビの群れは回を重ねるごとに増加していき、目標期日前に発生する最後の襲来では、数え切れないほどのゾンビがゲーム画面を埋め尽くします。

 コロニーの中枢・司令部を破壊されるとゲームオーバーとなり、司令部以外の施設が破壊されると施設内の労働者もゾンビ に 。 そのため、コロニーへの侵入を許すと連鎖的にゾンビが増加していきます 。司令部を守り抜くには 、ゾンビの侵入を死守しなければなりません。

ゲーム スペック

タイトル:ゾンビサバイバル コロニービルダー They Are Billions
プラットフォーム:プレイステーション4(パッケージ版/ダウンロード版)
発売日:今夏 予定
価格:未定
ジャンル:ゾンビサバイバル コロニービルダー
プレイ人数:1人
CERO:D(17歳以上対象)
開発:Numantian Games、BlitWorks
販売:スパイク ・ チュンソフト