ワーナー ブラザース ジャパンから2020年発売予定のNintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『レゴ スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』のキービジュアルが公開された。こちらは、5月4日が“スター・ウォーズの日”だったことを祝してのもの。

 公開されたキービジュアルは、ルーク・スカイウォーカーやダース・ベイダー、レイなどのキャラクターの背景に、クローン戦争の幕開けとなるジオノーシスの戦いや同盟軍のスノースピーダーに乗って帝国の危険な地上軍に挑むホスの戦いなど、プレイヤーが身を投じることになる『スター・ウォーズ』の伝説的な戦いが描かれた、ダイナミックなデザインとなっている。

 『レゴ スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』の詳細情報は、この夏に公開予定とのことなのでお楽しみに!

『スカイウォーカー・サーガ』 全9作品が、ひとつのゲームで楽しめる

 『レゴ スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』では、1本のゲームで、シリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を含む、『スカイウォーカー・サーガ』全9作品のストーリーを楽しめる。プレイヤーは、自分の好きな順番でゲームを楽しむことが可能だ。

また、本作では、当然のこと『レゴ スター・ウォーズ』ゲームシリーズの中でもっとも多くのキャラクターが登場。ルーク・スカイウォーカー、レイ、オビ=ワン・ケノービ、フィン、BB-8など、おなじみのヒーローで悪の勢力に立ち向かうことも、ダース・ベイダ―、パルパティーン皇帝、カイロ・レンなどのダーク・サイドとして暗躍することもできる。

 さらに、ミレニアム・ファルコンに飛び乗って光のスピードで帝国軍を追い抜いたり、レジスタンスのXウイングを操り、ファースト・オーダーのタイ・ファイターと戦ったり、タトゥイーンでは ポッドレースが楽しめるなど、『スター・ウォーズ』シリーズに登場するさまざまな乗り物で銀河系を自由自在に飛び回ることができる!