ファミ通発表の売上ランキング。今回は2020年3月16日~3月22日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 3月20日に待望の発売を迎えた『あつまれ どうぶつの森』が、集計期間わずか3日間ながら188万本を売り上げ初登場1位。しかもこの初週販売本数は、Nintendo Switch用ソフトとしては、『ポケットモンスター ソード・シールド』の136.4万本(2バージョン合算)、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の123.8万本などを上回る、Nintendo Switch用ソフト史上最高の初週販売本数となった。

 期待に違わぬ好スタートを切った同作だが、“Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット”の次回出荷が4月上旬に予定されているなど、さらなるロングセールスが期待できそうだ。

『あつまれ どうぶつの森』パッケージ版の購入はこちら(Amazon.co.jp)『あつまれ どうぶつの森』ダウンロード版の購入はこちら(Amazon.co.jp)

 発売2週目の『仁王2』が2位と健闘しているが、それ以外はじつに19位までをNintendo Switch用ソフトが占めている。

 さらに、『あつまれ どうぶつの森』が発売された3月20日には、Nintendo Switch Liteの新色“コーラル”が発売された。Nintendo Switch Liteは前週4.5万台から約5.8倍の26.3万台を販売した。品薄だったNintendo Switchも、前週1.1万台から12.9万台へと大幅増となった。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) Switch あつまれ どうぶつの森
188万626本/任天堂/2020年3月20日発売

2位(先週1位) PS4 仁王2
26140本(累計 11万8032本)/コーエーテクモゲームス/2020年3月12日発売

3位(先週2位) Switch ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX
21954本(累計 20万6893本)/ポケモン/2020年3月6日発売

4位(先週3位) Switch ポケットモンスター ソード・シールド
17608本(累計 352万7528本)/ポケモン/2019年11月15日発売

5位(先週5位) Switch Minecraft
12116本(累計 132万1931本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

6位(先週6位) Switch マリオカート8 デラックス
12095本(累計 282万9353本)/任天堂/2017年4月28日発売

7位(先週7位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
10647本(累計 361万2919本)/任天堂/2018年12月7日発売

8位(先週8位) Switch リングフィット アドベンチャー
7505本(累計 73万1308本)/任天堂/2019年10月18日発売

9位(先週10位) Switch スプラトゥーン2
7467本(累計 334万9417本)/任天堂/2017年7月21日発売

10位(先週11位) Switch スーパー マリオパーティ
6580本(累計 137万5417本)/任天堂/2018年10月5日発売

※11位より下の数値は、ゲーム販売本数ランキングページにて2020年3月26日(木)以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch Lite/26万3103台(累計 177万8802台)
  • Switch/12万9473台(累計 1102万2420台)
  • PS4/11156台(累計 744万7501台)
  • PS4 Pro/4237台(累計 148万8台)
  • Xbox One X/281台(累計 19340台)
  • Xbox One S/30台(累計 92998台)
  • New 2DS LL/896台(累計 170万3310台)
  • New 3DS LL/126台(累計 588万6790台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2020年3月16日~2020年3月22日。

Amazon テレビゲーム ストア