ゲーム配信直前! 『ヒプマイ』にハマるならいまだ!

 ファミ通.com読者の皆さんは『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』(以下、『ヒプマイ』)、通称『ヒプマイ』をご存じでしょうか。サイトでもたびたびニュースが掲載されているため、「名前は聞いたことある」という方は少なくないでしょう。

 しかし! この『ヒプマイ』を「なんか女性に人気のラップのやつ」で終わらせるのはもったいない! ファミ通.com読者の皆さんも、知ればきっと『ヒプマイ』の世界にハマるはず!

 ……ということで、今回はその魅力を2020年3月26日(木)配信開始が発表されたスマートフォン用ゲームアプリ『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-(オルタナティブラップバトル)』(以下、『ヒプマイARB』)から紐解いていきます。

 配信前の貴重なゲーム画面もあわせてお届けするので、もちろん『ヒプマイ』ファンの方々も要チェック!

『ヒプノシスマイク-A.R.B-』App Store『ヒプノシスマイク -A.R.B-』Google Play

ゲーム前に知っておきたい『ヒプマイ』知識

 『ヒプマイ』とは、キングレコードのレーベル・EVIL LINE RECORDSが放つ音楽原作キャラクターラッププロジェクト。CDを主軸にコミカライズ、舞台化といったメディアミックス展開も行われており、2020年にはアニメ化も予定されています。

 僭越ながらヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”のファンを自称させていただいている筆者が思うに、『ヒプマイ』の魅力は、大きく分けて以下のふたつに集約されるのではないでしょうか。

その1:人気男性声優が演じる超個性的なキャラクターたち
その2:ハイクオリティーすぎるラップ楽曲の数々

 そして、キャラクターの魅力はストーリーパートで、楽曲の魅力はリズムゲームパートで、『ヒプマイARB』にもバッチリ活かされています!

 ゲームを知る前に、まずは原作の世界観を予習しておきましょう。

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 前文

H歴 武力による戦争は根絶された…
争いは武力ではなく人の精神に干渉する特殊なマイクにとって代わった。
その名も【ヒプノシスマイク】
このマイクを通したリリックは人の交感神経・副交感神経等に作用し、
様々な状態にすることが可能になる。

人々はラップを使い、優劣を決する。
男性は中王区外のイケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、
シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョン等の区画で生活をすることになる。
各ディビジョン代表のMCグループがバトルをし、
勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる。
兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で今、
男たちの威信をかけた領土テリトリーバトルが始まる。

 この時点で「ど、どういうことなんだ……」と気になってしまったあなた、すでに『ヒプマイ』にハマる素養は十分です。

 このたび配信されるゲーム『ヒプマイARB』で描かれるのは、ゲームアプリオリジナルストーリー。根本の世界観やキャラクターを共有しつつも、まさに“オルタナティブ”な物語が紡がれていきます。

H歴3年。
中王区が主催する新しいエンターテインメントラップバトル『Alternative Rap Battle(オルタナティブラップバトル)』の開催が決定し、
各ディビジョンから多くの参加者が名乗りを上げた。

優勝賞金は『5000万円
テリトリーを奪い合うバトルとは趣向が異なり、決勝・準決勝ステージでは中王区が招待した人気DJがバトルをより熱く盛り上げていく。

迎えた決勝・準決勝ステージ当日。
トーナメントを勝ち上がり、中王区のバトルステージに立つディビジョンメンバーと彼らのバトルを
間近で見届けようと集まった観衆の中に、一人のDJとその弟子の姿があった。

DJの名は、『満天星 呂駒呂(どうだんつつじ ろくろ)』。
中王区に招待され、決勝・準決勝ステージでDJを務める人物だ。

そして、呂駒呂を超え、最上で唯一無二のDJとなるべく日々鍛錬を重ねる呂駒呂の弟子。それが本作の主人公(あなた)。
Alternative Rap Battleに参加する『Buster Bros!!!』『MAD TRIGGER CREW』『Fling Posse』『麻天狼』と出会った主人公は
DJ修行の傍ら、エンターテインメントバトルの枠を大きく超える大事件に巻き込まれていくことに――。

 原作CDとゲームの世界観をざっくり予習すれば、準備はオーケー! ここからはゲーム画面を交えながら『ヒプマイARB』をご紹介していきます。なおプロローグを含むメインシナリオはフルボイスですよ~! みんな大好きフルボイス!

“A.R.B”に参戦する4ディビジョンのメンバーたち(キャラクター)

 『ヒプマイARB』のプロローグは、ふたりの人物が中王区にあるコロシアムに足を踏み入れるところからスタート。ここはいったい……?

さすが中王区や!
領土を争う“ディビジョンラップバトル”とは違い、“オルタナティブラップバトル(A.R.B)”はDJが試合をリードするのが特徴。エンタメ性が強く、観戦初心者も安心だそう。

 そう、今日は“A.R.B”の決勝・準決勝ステージ当日。主人公(プレイヤー)は、DJとして招待された師匠・満天星呂駒呂(どうだんつつじ ろくろ)とともに、バトルの行方を見届けにコロシアムを訪れたのでした。

 準決勝を控えたステージ裏で出会ったのは……バトルに参加するメンバーたち! ゲームでは、イケブクロ、ヨコハマ、シブヤ、シンジュクの4ディビジョンが登場します(各ディビジョン3人構成)。プロローグでは、それぞれの性格やメンバー同士の関係性、ディビジョンを超えた因縁も垣間見えますよ。

DJ ROKUROを“師匠”と呼んでいたことで呼び止められる主人公。彼がイケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!"のリーダー、山田一郎(CV.木村 昴)です。
次いで現れたのは、同じく“Buster Bros!!!"の山田二郎(CV.石谷春貴)と山田三郎(CV.天﨑滉平)。
碧棺左馬刻(CV.浅沼晋太郎)は、ヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”のリーダー。
画面右端の入間銃兎(CV.駒田 航)と、画面中央の毒島メイソン理鶯(CV.神尾晋一郎)は“MAD TRIGGER CREW”メンバー。
シブヤ・ディビジョン“Fling Posse”リーダーの飴村乱数(CV.白井悠介)。
乱数とチームを組むのは、画面右の夢野幻太郎(CV.斉藤壮馬)と、画面左の有栖川帝統(CV.野津山幸宏)。
シンジュク・ディビジョン“麻天狼(まてんろう)”のリーダーを務めるのが神宮寺寂雷(CV.速水 奨)。
“麻天狼”のもうふたりのメンバーは、画面左の伊弉冉一二三(CV.木島隆一)と画面右の観音坂独歩(CV.伊東健人)。

 “A.R.B”に参加する全チームが揃い、いよいよ準決勝30分前! ……というところでプロローグはおしまい。プロローグ終えたらつぎはディビジョンごとのメインシナリオに入ります。好きなディビジョンを選び、シナリオを解放しながら読み進めていきましょう。

 この記事では特別に、各ディビジョンの第1章1話から気になるシーンをチラ見せ!

イケブクロ・ディビジョンのメインシナリオからは、もはや恒例の兄弟喧嘩をピックアップ。一郎に怒られて気まずそうな表情の二郎&三郎がかわいい(笑)。
続いてはヨコハマ・ディビジョンのメインシナリオの1シーン。左馬刻からの容赦ないガキ扱い、逆にときめきます。
バトル30分前なのにステージ裏で1曲やっちゃうシブヤ・ディビジョンのメインシナリオの1シーン、あまりにも自由。
シンジュク・ディビジョンのメインシナリオからは、ちょっと胸キュンなこんな場面を。シンジュク・ディビジョンの控室で手当てをしてもらうことになった理由はゲームをプレイして確認を。

 詳しいストーリーはぜひゲームでチェックしていただきたいのですが……個人的に「へえ!」と思ったのは、メンバーたちが観客から熱狂的な人気を博しているということ。ひとことで言うと、モブの圧が強い(笑)!

観客から見たディビジョンのメンバーって、そういう感じなんですね!? 一見近寄りがたいヨコハマの面々にこのテンション。左馬刻は「……珍獣扱いじゃねぇかよ」とボヤいていました。
こちらは「ヒフミン」「独歩君」とフレンドリーに呼ばれているふたり。しかもプレゼント渡されたりするんですね!? 変なもの入ってないといいな……。

 さて、こうして各ディビジョンのメンバーと邂逅を果たした主人公。ゲームアプリ公式サイトによると、この後は「DJ修行の傍ら、エンターテインメントバトルの枠を大きく超える大事件に巻き込まれていく」らしいのですが……いったいどんな物語が展開していくのでしょうか!?

リズム感必須! クール楽曲をリズムゲームで堪能(音楽)

 個性的なキャラクターとともに、『ヒプマイ』の核をなすのがハイクオリティーな楽曲たち。レジェンドアーティスト・Zeebraから人気沸騰中のCreepy Nutsまで、名だたるアーティストが楽曲を提供し、新曲解禁のたびに大きな話題となります。

 チーム・キャラクターごとに楽曲のテイストも多彩で、聞けば聞くほど“ラップ“というジャンルの幅広さを痛感するはず! 音楽に詳しくなくとも、ラップの魅力を体感できるでしょう。

 もちろん、楽曲のクオリティーに呼応する声優陣の“ガチ”ラップも必聴! 楽曲に関しては御託を並べても仕方ない! とにかく一度聞いてみてください。

 こちらは『ヒプマイARB』の主題歌。楽曲を聞くだけでも、ある程度のキャラクター性や関係性が見えてきます。

 『ヒプマイARB』では、『ヒプマイ』のクールな楽曲たちをリズムゲーム“KILLER SCRATCH!!”で楽しめます。

 ターンテーブルを模した画面に流れるノーツは、全部で4種類。なかでも特徴的なのが、“スクラッチノーツ”(緑色のノーツ)です。“タップしたまま押し続ける”というのはロングノーツと同じですが、“スクラッチノーツ”の場合は、盤面がいっしょに回転。それにあわせて、スクラッチノーツの次に控えているノーツも回転します。しっかり目と指で追っていないと「あれ、いつの間にか押してる位置が違う!」となるので注意! バシッと決まると気持ちいいです。

 そのほか、先行プレイでわかった“KILLER SCRATCH!!”の特徴はこんな感じ。

・手持ちのカードを編成したデッキ+フレンド枠でプレイ。カードやデッキの強さがスコアにも影響します。
・難易度はEASY、NORMAL、HARD、EXPERTの4段階。ある程度リズムゲームを遊んだことのある人は、HARDくらいが最適かもしれません。
・6分以上の楽曲もあるため、収録曲は数パートに分けられおり、セレクト時に遊ぶパートを選べます(リリース時は一部パートのみ解放されている楽曲もアリ、とのこと)。
・イラストのカットインやリリックの流れる背景演出がカッコイイ! 気を取られてノーツを見逃さないように要注意。
・スコアを上げるためには、まずはコンボを続けるのが第一!そのあと、自分に合ったノーツ速度の設定といったチューニングでじわじわとスコアアップを目指すのが良さそう。反射神経よりも、ラップならではのリズム感が求められると感じました。

まずは好きな曲で“KILLER SCRATCH!!”を遊ぼう

 残念ながらリリース前は公開できない情報やゲーム画面もあるため、この記事でご紹介できるのはここまで! 少しでも『ヒプマイ』や『ヒプマイARB』の魅力が伝わっていたら嬉しいです。

 ちなみに、運営を行うアイディアファクトリーさんに攻略のコツを聞いてみたところ……「まずは好きな曲や気になる曲で“KILLER SCRATCH!!”を遊んでみて、リズムゲームのギミックや演出、原作CDの楽曲自体も楽しんでもらえると嬉しいです。その中で、ドロップしてきたアイテムなどが溜まったら気になるキャラクターのカードを育成してみてください」とのことでした。何はなくとも、最初は“KILLER SCRATCH!!”に慣れることが大事な模様。遊びながら、自分に最適な難易度や設定を見つけておきましょう。

 原作CDのファンはもちろん、これから『ヒプマイ』の世界を履修したい人の入門編にもうってつけだと思われる『ヒプマイARB』。ラップの魅力が詰まったクールな楽曲や、キャラクターたちが織りなすアツい物語を、この機会に体感してみませんか? 2020年3月26日(木)に迫ったゲームリリースをお楽しみに!

『ヒプマイARB』キャラクター紹介

 最後に、『ヒプマイARB』に登場するキャラクターをおさらい!

イケブクロ・ディビジョン - Buster Bros!!!

山田一郎

ICHIRO YAMADA
(やまだ いちろう)
MC NAME:MC.B.B
CV:木村 昴
「You'll never find a rainbow if you're looking down.」
(地べたを見てるやつに一生いいことなんて起きない)

元【The Dirty Dawg】メンバー。
山田家長男。
萬屋ヤマダの経営者。
かつてはイケブクロでは名を知らない者がいないほどの不良だった。
情に厚く、困っている者は見捨てられない正義漢。
兄弟思いで面倒見が良いため、誰からも慕われている。
アニメ鑑賞が好きで、ラノベは新刊を全て読み漁るほどのオタク。
ヨコハマ・ディビジョンの碧棺左馬刻とは犬猿の仲。

山田二郎

JIRO YAMADA
(やまだ じろう)
MC NAME:MC.M.B
CV:石谷春貴
「We don't stop playing because we grow old; we grow old because we stop playing.」
(歳をとったから遊ばなくなるのではなく、遊ばなくなるから歳をとる)

山田家次男。
喧嘩に強く、イケブクロ・ディビジョンの顔役。
皆に慕われる兄・一郎の背中を見て育ったため、
兄のことを神格化し、自身も不良になった。
兄の影響で、アニメやラノベに詳しく、兄のことをバカにされるのは我慢出来ない。
弟の三郎とは常に小競り合いをしている。

山田三郎

SABURO YAMADA
(やまだ さぶろう)
MC NAME:MC.L.B
CV:天崎滉平(※)
「Everything that rises sets, and everything that grows, grows old.」
(あらゆる昇るものは沈み、あらゆる成長には老いがある)

※崎は立つ崎

山田家三男。
兄たちとは違い、何でもそつなくこなす天才肌。
不良にはならなかったが、長男・一郎のことは尊敬している。
人当たりはいいが、自分より下だと思った瞬間に小馬鹿にしたような態度をとり、
性格がひん曲がっているため、友達は少ない。
そのため、趣味のボードゲームやカードゲームを
一緒に出来る相手を常に探している。

ヨコハマ・ディビジョン - MAD TRIGGER CREW

碧棺左馬刻

SAMATOKI AOHITSUGI
(あおひつぎ さまとき)
MC NAME:Mr.Hc
CV:浅沼晋太郎
「Life is not fair.」
(公平なものなど存在しない)

元【The Dirty Dawg】メンバー。
ヨコハマ界隈を仕切るヤクザ。
常に不機嫌そうな顔で、気に食わないことがあるとすぐに喧嘩を始めるが、
女性には絶対に手を出さない。
ヤクザになったのは可愛がっている妹のため。
その妹からもらった手作りのお守りを大切にしている。
イケブクロ・ディビジョンの山田一郎とは犬猿の仲。

入間銃兎

JYUTO IRUMA
(いるま じゅうと)
MC NAME:45 Rabbit
CV:駒田 航
「He who is not courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.」
(リスクを取る勇気がなければ、何も達成することがない人生になる)

現役の警官。
薬物を排除するため選んだ仕事だったが、ヤクザの世界に馴染み、
暴行、収賄、横領、ゆすり、たかり等の悪事を働いている。
担当の組にいた左馬刻とは持ちつ持たれつの関係。
面倒見が良く、ヨコハマ・ディビジョンのまとめ役に回ることが多い。
口癖は「しょっぴかれたいのか」。

毒島メイソン理鶯

RIO MASON BUSUJIMA
(ぶすじま めいそん りおう)
MC NAME:Crazy M
CV:神尾晋一郎
「I submit to you that if a man hasn't discovered something that he will die for, he isn't fit to live.」
(そのために死ねる何かを見つけていない人間は、生きるのにふさわしくない)

元海軍の一等軍曹。
父がアメリカ人、母が日本人のハーフ。
元軍人らしく、隙を見せず、敵に対しては容赦しない。
通常は穏やかで、人に尽くすことが好き。
料理の腕は、「一応」プロ級。

シブヤ・ディビジョン - Fling Posse

飴村乱数

RAMUDA AMEMURA
(あめむら らむだ)
MC NAME:easy R
CV:白井悠介
「The optimist sees the doughnut, the pessimist sees the hole.」
(楽観主義者はドーナツを見て、悲観主義者はその穴をみる)

元【The Dirty Dawg】メンバー。
ファッションデザイナー。
小学生のような幼い見た目だが、頭の回転が速く、
自分がどう見られているか解っている。
天真爛漫で遠慮がなく、空気を読まない発言も多いが、
持ち前の可愛らしさで愛されている。
凄まじくモテるが特定の相手は作らない。
頭をなでると、笑顔でキャンディをくれる。
シンジュク・ディビジョンの寂雷とは犬猿の仲

夢野幻太郎

GENTARO YUMENO
(ゆめの げんたろう)
MC NAME:Phantom
CV:斉藤壮馬
「what do you want meaning for?
 Life is desire, not meaning.」
(何のために意味なんか求めるんだ?
 人生は願望だ、意味じゃない)

作家。
書生のような格好をしている。
道行く人の半生や、今後の人生を勝手に想像するのが趣味。
説得力のある嘘をつくので、気づかれないことが多いが、
相手が信じ込んだところで、「まぁ嘘だけどね」とからかう。

有栖川帝統

DICE ARISUGAWA
(ありすがわ だいす)
MC NAME:Dead or Alive
CV:野津山幸宏
「Love the life you live.
 Live the life you love.」
(自分の生きる人生を愛せ、自分が愛する人生を生きろ)

ギャンブラー。
有り金はもちろん、自分の命すら賭けのテーブルに載せるほどのギャンブル狂。
地道や堅実といった言葉が大嫌いで、生まれ持った強運で生き残ってきた。
物事を決めるときには、常に携帯しているサイコロで判断する。
すかんぴんなことが多く、食べ物を与えられるとすぐに懐く。

シンジュク・ディビジョン - 麻天狼

神宮寺寂雷

JAKURAI JINGUJI
(じんぐうじ じゃくらい)
MC NAME:ill-DOC
CV:速水 奨
「The sole meaning of life is to serve humanity.」
(人生の唯一の意義は、人のために生きることである)

元【The Dirty Dawg】メンバー。
天才医師。
長身痩躯でミステリアスな雰囲気を持っている。
独特のフローで相手を回復させることが出来る。
変人を好み、シブヤ・ディビジョンの乱数にも興味を持っていたが、今は犬猿の仲。
座禅と釣りが趣味で、一二三を誘って釣りに行くこともある。

伊弉冉一二三

HIFUMI IZANAMI
(いざなみ ひふみ)
MC NAME:GIGOLO
CV:木島隆一
「Today is the first day of the rest of your life.」
(今日という日は、残りの人生の最初の日である)

ホスト。
あけすけでチャラチャラした口調だが、実は極度の女性恐怖症。
それを克服するためにホストになり、努力の末、
「スーツを着ると女好き」へと変貌するようになった。
手先が器用で、インドア系からアウトドア系まで趣味は多岐にわたる。
独歩とは小学生からの付き合いで、独歩の破れたスーツを直す事もしばしば。

観音坂独歩

DOPPO KANNONZAKA
(かんのんざか どっぽ)
MC NAME:DOPPO
CV:伊東健人
「The real world is much smaller than the imaginary.」
(本当の世界は想像よりもはるかに小さい)

サラリーマン。
医療系機材会社の営業で、特徴がないことが特徴。
悲観主義者で、何でもネガティブに考える性格のため、友達が少ない。
一二三は唯一の友人で、小学校時代からの幼馴染。
一二三のせいでひどい目に合うこともあるが、感謝もしている。

ゲームアプリオリジナルキャラクター

満天星呂駒呂

ROKURO DOUDANTSUTSUJI
(どうだんつつじ ろくろ)
DJ NAME:DJ ROKURO
CV:楠 大典

アミリア・百鬼

AMIRIA NAKIRI
(あみりあ なきり)
CV:千菅春香

寒苦鳥等閑

NAOZARI KANKUCHO
(かんくちょう なおざり)
通称:達磨(だるま)
CV:佐々健太