2020年に配信予定のアプリゲーム『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』(きめつのやいば けっぷうけんげきろわいある)。本作の最新情報が3月22日に配信されたWeb番組“鬼殺隊報”特別版で公開された。

PVでゲーム映像公開!

 鬼殺隊と鬼の陣営に分かれて戦う非対称型のマルチプレイゲームとなる『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』。そんな本作のゲームプレイの様子を少しだけ確認できるPVが公開された。

 公開された映像では、原作の世界観を踏襲したマップで竈門炭治郎や響凱(きょうがい)たちが戦うシーンを確認できる。

公開された映像では竈門禰豆子と嘴平伊之助の3Dモデルも確認できた。

 隊士たちを操作すれば呼吸を、鬼たちを操作すれば血鬼術を使うことができるようだ。

 非対称対戦型サバイバルアクションというジャンルの通り、公開されているゲーム画面では鬼側が響凱1体、鬼殺隊側が炭治郎・禰豆子・伊之助のチームとなっている。鬼は最大何体まで参加できるのか気になるところだ。

公式YouTubeチャンネル開設

 アプリゲーム『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』公式YouTubeチャンネルが公開。チャンネル登録をして、今後公開されていく動画コンテンツを楽しみに待とう。

公式YouTubeチャンネルはこちら

【作品概要】

  • ジャンル:非対称対戦型サバイバルアクション
  • 対応OS:iOS/Android ※一部端末には対応しない場合がある。
  • プラットフォーム:App Store/Google Play
  • リリース時期:2020年配信予定
  • 価格:ダウンロード・基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
  • 開発・運営:Quatro A
  • 開発協力:ソレイユ
  • 企画・配信:アニプレックス
ufotable描き下ろしキービジュアル