2020年3月19日、Blizzard Entertainmentのアクションシューティング『オーバーウォッチ』において、32番目のヒーロー“エコー”が発表。YouTubeにて日本語版のオリジン・ストーリー映像が公開された。

【新ヒーローが間もなく登場】エコー オリジン・ストーリー

 エコーは人工知能を搭載したロボット。短編アニメーション“REYUNION”でマクリーから「おかえり 相棒」と迎え入れられたエコーは、『オーバーウォッチ2』のシネマティックトレーラー“Zero Hour”ではピンチに陥ったウィンストンたちの増援として登場。その際、ウィンストンに「変わらないわね」と声をかけるなど、ほかのヒーローたちとの関係が示唆されていた。

短編アニメーション「REUNION」

オーバーウォッチ 2 シネマティックトレーラー | “Zero Hour”

 『オーバーウォッチ』公式Twitterアカウントは、3月17日から“ミナ・リャオ博士の個人ログ”や“破損した音声ファイル”といった謎めいた発言をしていた。これらは3月19日に公開されたオリジン・ストーリーへの伏線だったわけだ。

 現時点では実装日は明かされていないが、3つ目のTweetの画像には“DATE:3/23”という日付が確認できる。

 日本時間2020年3月20日(水)午前2:00から実施されるTwitch配信では、ディレクターのジェフ・カプラン氏によってエコーが紹介される予定だ。