2004年にプレイステーション2で発売され、人気を博した學園ジュヴナイル伝奇アドベンチャーゲーム『九龍妖魔學園紀』が、装いも新たにNintendo Switchで復活。

 週刊ファミ通2020年2月6日号(2020年1月23日発売)では、仲間と学園生活を送るアドベンチャーパートと、広大なダンジョンを探索するロールプレイングパートで進行するゲームシステムや、Nintendo Switch版で楽しめるやり込み要素などを紹介。本作の監督・脚本を務める今井秋芳氏からのコメントもお見逃しなく!

 詳細は週刊ファミ通2020年2月6日号(2020年1月23日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※Amazon.co.jp
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle