KONAMIの人気スマートフォンアプリ『実況パワフルプロ野球』に、2020年1月14日14時より、“ミニバトル”という新機能が追加された。これは、プレイヤーがルームを作って“ミニ大会”を開催できる機能だ。公式の大会に参加するだけでなく、自分で大会を開催したり、ほかのプレイヤーが開催した大会に参加できるようになったことで、プレイヤーどうしの勝負が、より手軽に楽しめるようになった。

“ミニバトル”はパワチャンの機能として追加。開始すると、“ルーム作成”か“ルーム検索”かを選択できる。
ルーム作成を選んだ場合は、“サクセス勝負”、“野球勝負”、“サクセス+野球勝負”から勝負形式を決め、それぞれの勝負の内容を設定していく。
サクセス勝負は、設定された高校のサクセスで選手を育成。
野球勝負は、複数用意された競技種目の中から、3つまで設定可能。
開催した大会は、ルームの最大入場数分の勝負が完了するか、開催から24時間経過すると終了。結果に応じて経験値が獲得できる。経験値を溜めることで、ミニバトルランクが上がり、サクセスでの助っ人や自分のアバターとして使えるミニバトルキャラのレベルが上昇する。