週刊ファミ通2019年11月28日号(2019年11月14日発売)では、2020年1月16日発売のPS4ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』の最新情報を掲載。

 今回は、各キャラクターごとに使用できる強力な攻撃“極技(きわみわざ)”や、それに付随する“ジャストアクション”の仕組みなど、本作の特徴的なバトルシステムであるライブコマンドRPGについて紹介している。

 そのほか、バトル中にお金を払って強力な助っ人を呼び出せる“デリバリーヘルプ”についても追加情報を公開。新キャラクター・白川清恵による“マドンナの炊き出し”と、ぶっこみの鷹による“韋駄天の舞”について解説している。そのほか、本作に登場する敵の種類の中から、ふたつの系統も紹介しているので、併せてチェックしてほしい。

白川清恵による“マドンナの炊き出し”
ぶっこみの鷹による“韋駄天の舞”
登場する敵の中で、軍人系統の上位に属する“アーミネーター”。レーザーによる攻撃は洒落にならない!?

 詳細は週刊ファミ通2019年11月28日号(2019年11月14日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle