週刊ファミ通2019年10月17日号(2019年10月3日発売)では人と戦車のRPG『メタルマックス』シリーズの最新作『メタルマックス Xeno Reborn(ゼノリボーン)』の情報を掲載!

 本作の発表と合わせて、シリーズの30周年に向け、さらに2本の新作タイトルも始動していることが明かされた。

 今冬にNintendo Switchとプレイステーション4で発売予定の本作は、2018年に発売された『メタルマックス Xeno』のリメイク作。

 グラフィックエンジンからゲームシステムまで一新され、ますます魅力的に生まれ変わる。

 なかでもファン注目の要素が、シリーズのアイコン的な存在であるポチの再登場だ。

 リメイク元の『メタルマックス Xeno』では登場しなかったが、ファンの熱望を受けて復活。本作では、銃器を背負って健気に戦う姿を見せてくれる。

 いっぽうで、『メタルマックス Xeno』までシリーズのおなじみだったランダムエンカウント制は廃止に。

 本作から、フィールドにはモンスターの群れが徘徊するようになり、シームレスにバトルに移行する。また、バトルでも、より“アクティブ”な戦闘を楽しめるようになっているという。

 ※記事の全貌は、週刊ファミ通2019年10月17日号(2019年10月3日発売)にて!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle