『Fate/Grand Order Arcade』(以下、『FGOアーケード』)の公式生放送“Fate/Grand Order Arcade カルデア・アーケード放送局 第三特異点 開幕直前SP”で発表された新情報を随時更新でお届けします。

ゲームアップデート情報公開

聖杯転臨が実装

 サーヴァントのレベル上限を上げられる聖杯転臨がアーケードにも実装。聖杯とQPがあれば無料で実行可能です。

 レベル100まで上限を開放すると、特別な物理カードが排出されるとのこと。この物理カードは1サーヴァントにつき1枚しか入手できない特別なカードとなるそうです。

 聖杯を使用すると、撃破されたときの敵の撃破ゲージ量が通常よりも多くなるとのこと。撃破ゲージを計算してパーティを編成している場合は注意が必要です。

呼符の仕組みがリニューアル

 バトル後の呼符がなくなり、バトル後の召喚はアイテムなしで1回実行可能になります。プレゼントとして付与されていた呼符は、名称が“引換券”に変更されます。

 新しい呼符は、無料で召喚後、あとからクレジットを消費して任意でカードを発行することができるようになります。

 リニューアル後は呼符の獲得方法が変わり、グランドオーダーの初回クリアー報酬で獲得できるようになります。現在実装されているセプテムまでクリアーすると最大27枚の呼符を獲得可能です。すでにクリアー済みの人には配布されるのこと。

呼符リニューアル日時が発表

エドワード・ティーチが実装

フランシス・ドレイクが実装

 ドレイクは近距離で銃を放つ近距離攻撃キャラ。かなりのスターを出せるサーヴァントで、移動速度は並とのこと。

新規ピックアップ召喚は9月26日から

オケアノスの魔神柱情報が公開

 今回は画面左のゲージがたまるとカノウ砲を撃てる(タッチパネルで操作)ようになります。カノン砲を撃つことで魔神柱を昏倒させられるそうです。

 魔神柱と同時に出現するメディア〔リリィ〕は魔神柱を回復するので、魔神柱と戦いながらメディア〔リリィ〕の宝具発動を止める必要があります。

メディア〔リリィ〕の宝具の回復量は10万でした。

第3章オケアノスは9月26日に開幕

ユーザーアンケートの結果が発表

参加したマスターの男女比

87%が男性という結果に。
約4割が新しいサーヴァントを入手したいというプレイ動機でした。

『FGOアーケード』をプレイしようと思ったきっかけ

3Dサーヴァントの見た目や動きは好評。アクションや爽快感は3割がとてもよいという回答。悪くはないが、すごくいいわけではない、という思いが読み取れます。

アクション性や爽快感、3Dサーヴァントの見た目や動きについて

これまでの質問はとてもよいが3割を超えていましたが、ここでは2割以下の結果に。バランスや育成については、改善してほしいと感じている人が多いのかもしれません。

戦略性やゲームバランス、サーヴァントの育成について

以外にも3つ巴の結果に。

各モードのうちもっとも好きなものは?

今後登場してほしいサーヴァントTOP5

 トップ5は、『FGO』での今年の水着サーヴァントが4騎も登場するという結果に。もともとに人気に加え、ちょうど水着イベント中だった時期的要因も大きかったのかもしれません。