2019年8月25日、都内某所にて『アイドルマスター ミリオンライブ!』(以下、『ミリオンライブ!』)のCDシリーズ『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 18 765PRO ALLSTARS』(以下、『MTG18』)の発売記念イベントが開催された。

 イベントには、中村繪里子さん(天海春香役)、長谷川明子さん(星井美希役)、若林直美さん(秋月律子役)、沼倉愛美さん(我那覇響役)、平田宏美さん(菊地真役)が出演。本記事では、昼夜2回行われたうちの昼の部の模様をお届けする。

 開演時間になると、『MTG18』のジャケットイラストでアイドルたちが着用していた“エボリューション・ウイング”を再現した衣装に身を包んだキャスト陣がステージに登場。そのまま『LEADER!!』を歌い上げイベントはスタートした。

 MCに入り、中村さんの「『アイドルマスター ミリオンライブ!』天海春香役 中村繪里子です」という挨拶に続いて、順番に自己紹介を終えると、『MTG18』に収録されている楽曲などに関するトークが展開された。

 まずは衣装について、5人は再現度の高さに驚きつつ、スカートの丈が違っていたり、それぞれのアイドルの特徴が取り入れられていることをうれしそうに紹介。

 また、ひさしぶりのイベントの司会ということで、緊張している様子だった長谷川さんに対して、若林さんがツッコミを入れたところ「先輩が先輩ですから、ちゃんと進行できるのかなと……」(長谷川さん)と本音をポロリ。その意見を受けて若林さんが「それは繪里子に言って」と反論したものの、今度は平田さんが「ここに挟まれる(若林さんと中村さんの間)心労感たるや……」と吐露するなど、長年いっしょに活動してきた仲間だからこその遠慮のないトークに会場は笑いに包まれた。

 話題が楽曲に移り、初めて聞いたときの感想を聞かれた若林さんは、少しだけ歌詞の内容が理解できない部分があったこと明かした。しかし、あることをキッカケに「この想いを入れて歌っていくんだ」と理解できたそう。

 中村さんも『LEADER!!』の歌詞について、歌詞の内容が春香ではなく、中村さん自身の経験にリンクしている部分が多かったため、“春香がどのように受け取って、どんな風に歌うのか”悩んだことを告白していた。

 平田さんからは冒頭の“どんな自分にも”という歌詞が仮歌では、裏声で収録されていたため、裏声で練習していたにも関わらず、レコーディングの際に「表で歌ってください」とディレクションがあったというエピソードが披露された。ちなみに、沼倉さんは裏声で収録したとのことで、キャストによって違いがある様子。

 長谷川さんは、美希で歌うときに楽曲に合わせて、“かわいい声”と“カッコいい声”を使い分けているそうで、『LEADER!!』は意思の強さを感じたことから、カッコいい声を意識して歌ったとのこと。

 また、久々の765プロオールスターズだけのイベントということで、「いっしょに歌うのは本当に楽しい!」と沼倉さんが感想を述べると、ほかの4人も口々に喜びを語った。さらに若林さんは、お客さんとの距離が近いイベントがひさしぶりで緊張していたそうだが、本番前に楽屋で寝ている中村さんを見て安心したという暴露話で、観客を笑わせた。

 続いて、特別企画“リーダーは誰?”を実施。このコーナーは、ボックスの中から引いたテーマに対して、765プロオールスターズのアイドルもしくは、765プロオールスターズのアイドルを演じているキャストの中から、誰がリーダー(※先導者という意味)に相応しいかをプレゼンし、会場のプロデューサー(※『アイドルマスター』シリーズのファンのこと)に決めてもらうという内容。

 最初のテーマは“動物に好かれそうな人は?”。テーマを聞いた瞬間に真っ先に手を挙げた沼倉さんに対して、ほかの4人は「選ぶ必要ある?」と相談を始める。そんな中、沼倉さんが推薦したのは、我那覇響ではなく沼倉さん自身。予想外の回答に驚く会場だったが、山崎はるかさん(春日未来役)の飼っている動物たちとすぐに仲よくなったことが明かされると納得して様子(ちなみに山崎さんが飼っているのは、ネコ2匹とヘビ1匹)。

 続く、平田さんが推薦したのも自分自身。自宅の排水口にすずめが住んでいるという微笑ましいエピソードを披露した。そのエピソードに対し、中村さんが「そのすずめはもともとうちにいた」と主張するもあまり支持を得られず。最終的に最初のテーマは平田さんがリーダーに選ばれた。

 “記憶力抜群そうなリーダーは?”をテーマに行われた、2回目は最初に若林さんが高槻やよいを推薦。スーパーの特売情報を覚えていると熱弁すると、多くのプロデューサーの共感を得ていた。2番手の中村さんが推薦したのは三浦あずさ。中村さんは、よく道に迷ってしまうことに触れつつ、同じ道を2度通っていないということは1度通った道を覚えているはずと独自の理論を展開した。

 長谷川さんは「一昨日の夜に何を食べたのか覚えていると思います」と、平田さんを推す。しかし、平田さんの反応はあきらかに覚えていない様子で、ある意味否定されてしまった形に。そして、最後は沼倉さんが本番前の楽屋で平田さんと話すときと、若林さんと話すときトークの内容を変えていたというエピソードを例に挙げ、中村さんを推薦するも記憶力抜群そうなリーダーは、僅差でやよいに決定した。

 3つ目のテーマは“ジャングルに取り残されても生きていけそうな人は?”。中村さんから「取り残されたらひとりっきりなのでリーダーもない」と正論が飛び出す中、まずは平田さんが、場の空気を察知する能力が高いことから、ジャングルのような環境でも適応できるのではないかと、長谷川さんを推薦した。

 そんな長谷川さんは、我那覇響をアピール。ジャングルの動物たちに襲われそうになっても、会話して仲よくなって生き残れそう主張するも、中村さんと平田さんから、襲い掛かってきている時点で、言葉が通じても仲よくなれないのではないかと反論されていた。

 『ぷちます!』のはるかっか(はるかさん)を推薦したのは沼倉さん。水をかけると増えることなどを理由に、サバイバル能力が高いことを力説していた。プレゼン中には、若林さんがはるかさんの鳴き声のモノマネが披露される一幕もあり、会場は盛り上がった。最終的に、「あの世界(『ぷちます!』)はなんでもあり」という意見がありつつも、多くのプロデューサーの心を掴んだ、はるかさんがリーダーとなった。

 最後はライブパートに戻り、『Brand New Theater!』を全員で披露。その後のMCでは、若林さんによるおなじみの生声での挨拶のほか、中村さんからは『ミリオンライブ!』のメンバーとしてステージに立てた喜びなどが語られた。そして、最後は『アイドルマスター』シリーズでのイベントで恒例となっている「これからもアイマスですよ! アイマス」コールを全員で行い、イベントは幕を閉じた。

中村繪里子さん(天海春香役)
長谷川明子さん(星井美希役)
若林直美さん(秋月律子役)
沼倉愛美さん(我那覇響役)
平田宏美さん(菊地真役)