『Fate/Grand Order』(以下、『FGO』)で2019年9月18日(水)に星5アーチャー“ギルガメッシュ”の宝具演出とバトルモーションがリニューアルされました。

 リニューアル後のスキルモーションは3パターン存在するのですが、1種類だけ出現確率が非常に低かったので、スキルを126回使って確率を確かめてみました。

まずは3種のスキルモーションをチェック

スキルモーション(1)

 まず1つ目のスキルモーションは、リニューアル前にもあったフィンガースナップ(指パッチン)のポーズ。バトルキャラグラフィックが改修されたことによって、かなりカッコよくなりました。

スキルモーション(2)

 2つ目はドラゴンボ○ルのような気合ため→開放ポーズ。ランダムでキャストオフしてくれたらおもいしろいですが、残念ながらそんな仕様はありません。

スキルモーション(3)

 3つ目は玉座を呼び出し座るモーション。立ち上がると同時に「ピョーン」と飛び跳ねるところがカワイイですね。今回、出現確率を検証したのはこのモーション。

玉座に座るモーションの出現確率は?

 検証回数は126回。そのうち、通常モーションの出現回数が112回で、玉座に座るモーションはたったの14回でした。つまり確率は以下のようになります。

  • 通常モーション:88.89%
  • 玉座モーション:11.11%

 筆者の検証によると、玉座に座るモーションの出現確率は11.11%でした。これはレアモーションと表現してよいでしょう。

新旧のモーションを比較した動画も掲載

 ファミ通TUBEでは、リニューアル前と後のモーションを比較した動画も配信中。序盤は新モーションの紹介、動画後半では新旧モーションを同時に表示した比較となっています。ギルガメッシュを所持していない人はぜひチェックしてみてください。